無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 「おもてなしの心」は自らを知ることから…では? | トップページ | 中部日本縦断タビ2018【PART5】万葉線からJR氷見線へ »

2018年9月28日 (金)

【予告編】ひと目見ても迷店じゃなく名店である理由

あるブログに紹介されていたお店。もちろんそれだけで足を運んだのではない。

たまたまそのエリアが探索予定だったので店名が頭に残っていた。

はい、店構えを見ただけで「これは入る価値がある」と直感。

先に「名店」ポイントをピックアップしよう。

料理をスマホで撮ろうとしたとき、お店のスタッフから声をかけられた。

「撮影するときは、ひと言断ってくださいね」

え?撮影許可がいる店?

確かに客としてのマナーもある。

周囲に迷惑をかけてはいけない。

だがしかし、こう言われることはまったくもってレアだ。

「ブログに載せようと思っているんですけど…」

どういうブログですか? ぐらいの食いつきよう。

よく聞けば、以前ブログに掲載したのはいいが、

客層がイマイチと記述したブロガーがいたんだとか。

おいおい。

それはともかく、これだけのやりとりで

いかにちゃんとした店なのかがわかるというものだ。

ブログに紹介してやるから、感謝しろ、というブロガーではいけない。

再認識するところ。

湧別町の洋食ヨコヤマの「メニューは撮らないで」とは訳が違う。

迷店と名店の分かれ目はこんなところにも存在する。

今回はあくまで【予告編】…この店の具体的な内容はまた後日。

かのブログはときにけっこう面白い店を拾ってくる。素晴らしい。

宮前町のお店、ですよーだ(笑)

180912ureshiya_mnu


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 「おもてなしの心」は自らを知ることから…では? | トップページ | 中部日本縦断タビ2018【PART5】万葉線からJR氷見線へ »

ドコイク?函館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【予告編】ひと目見ても迷店じゃなく名店である理由:

« 「おもてなしの心」は自らを知ることから…では? | トップページ | 中部日本縦断タビ2018【PART5】万葉線からJR氷見線へ »