無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« こりゃ最悪の?「ポルチーニソースのフェットチーネ」 | トップページ | 「おもてなしの心」は自らを知ることから…では? »

2018年9月26日 (水)

本通にて【函館洋食の系譜】第3回

ほんとうに函館の洋食屋さんにろくな店はない!は

大訂正して、函館の洋食屋さんは見つけにくい場所にある!

なのである。

その理由を知りたい!

家賃の高い場所では洋食屋さんが成立しないのか!

というわけで、今回は以前一度訪れて30分待ちで、諦めたこの店に

再挑戦。

180815duke

御存知、デュークである。

手放しではホメないが、けっこうイケる。

この日も先客が4組いた。

そこそこ広いのだけど、もし先客10組いたら絶望するでしょう(笑)

で、まずは外見と人気を認めたからには、オリジナルメニューで攻める。

デュークライス→1100円也。

ちょっと高いかなあ、と思いつつ皿を待つ。

180911duke_dukerice

にんにくしょうゆ味つけのピラフに、ヒレ肉が2切れ。

いいんじゃないすか?

いっとき函館の隠れソウルフード=カレーチャーハン説を

唱えていたけれど、こうした焼きメシ系の血脈がけっこう流れて

いるような気がするね。

しかし、自宅から少し離れて、理由がなければ足を踏み入れない

エリアにけっこう素敵な店があるもんだ。

最後にレジで1100円…税込でした。

税別1000円とほとんど変わらない。

税別980円より、税込1100円のほうが潔い。

そういえば、2年ほど前、五稜郭駅前の某店で

オムライスを大盛りにしたら税別で、ちょっと後悔したことを

思い出した。その店、もうないけど。

 

デューク…メニューを眺めると、良くない意味で迷う。

ここが難点。良くない意味で「奥が深い」。

180911duke_mnu1

180911duke_mnu2

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« こりゃ最悪の?「ポルチーニソースのフェットチーネ」 | トップページ | 「おもてなしの心」は自らを知ることから…では? »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本通にて【函館洋食の系譜】第3回:

« こりゃ最悪の?「ポルチーニソースのフェットチーネ」 | トップページ | 「おもてなしの心」は自らを知ることから…では? »