無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

150年を前にして、そういうこと???@函館駅

この問題の「根っこ」は、函館市じゃなくてJR北だった!

函館市民の甘さは「函館市」の甘さだと思い込んでいるもんだから、

先入観があるよなあ。

全国区とローカルの差を感じる部分なんだけど。

例えばの話。

「大きさ」で言ったら、函館市とGLAYはどっちがビッグ?

比べられないか(笑)

ここまでに整理しそこなった画像を探していたら、

函館人の雑さが延々と出てきた。

いやあ自分も事あるごとに撮ってる。

これって本当に「函館人」の雑さなのだろうか。

GLAYを見ていると、函館は「旅立つ街」であり、

またいっぽうで「流れつく街」でもあるように思うんだよね。

自分のようにUターンの比率はかなり低いのではないか?

かなり少数派。

でも上等(笑)

来年はあのことの150周年。

そ、昔、流れ着いた人々の足跡。

函館市、何かやりますか。

何かやるためにはもう準備期間だよねえ。

せっかくの表題の件、最後の数行になりました。

180907nagare_masayuki2003_hakodates

この件についてはきちんと解説が必要だと思う。

もちろん作者自身の解説があるのが理想。

180907nagare_masayuki2003_hakodat_2

「解放」されたのは1869年、明治2年のことでございます。

そうじゃないと…「甘い!」と受け取られかねないね。

でも、この彫刻の巨匠はことし2018年95歳で旅立たれました。

180907nagare_masayuki2003_hakodat_3



にほんブログ村

 

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月29日 (土)

中部日本縦断タビ2018【PART5】万葉線からJR氷見線へ

万葉線を「海王丸」駅から、「中伏木」で降り、伏木万葉大橋を小矢部川を渡る。

高岡駅までは戻らずに、ショートカットして氷見へ向かう作戦。

180905oyaberiver_yakamochi

いまさらだが、「万葉線」の万葉は歌人・大伴家持がたくさんこの地の歌を

詠んだせい。この伏木万葉大橋にも橋の途中の4つのポイントで紹介されている。

橋を渡り、JR伏木駅へ。中伏木から徒歩15分見当。

伏木駅は今度はJR氷見線の駅。

180905fushiki_st

ここで例によって自転車を借りる。氷見線、本数が少なく、短時間で

「行って戻る」では街がまったく楽しめない。

氷見は藤子不二雄(A)先生の出身地。忍者ハットリくん、

プロゴルファー猿、喪黒福造…。

そして最近人気のひみ番屋街も見てみたい。そのためにランチも我慢。

鉄道営業キロで9.2kmほどなので、チャリなら12~13kmか。

直行すれば50分はかからないでしょう。

まさに各地でエコツーリズムである。

180905himibanyagai

もちろん途中でいろいろ寄り道してひみ番屋街に着いたときは

午後4時に近かった。かなりハラ減った。(詳細後述)

寄り道の最大の理由は…この絶景。

180905yoshitsuneiwa1

またしても絶景が途中で自分を待っているのであった。

雨晴海岸(あまはらし・かいがん)。

このスポットも次回、単独で紹介しましょうね。

いやあ、ホントは春に来るともっとすごかったんだ、ココ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月28日 (金)

【予告編】ひと目見ても迷店じゃなく名店である理由

あるブログに紹介されていたお店。もちろんそれだけで足を運んだのではない。

たまたまそのエリアが探索予定だったので店名が頭に残っていた。

はい、店構えを見ただけで「これは入る価値がある」と直感。

先に「名店」ポイントをピックアップしよう。

料理をスマホで撮ろうとしたとき、お店のスタッフから声をかけられた。

「撮影するときは、ひと言断ってくださいね」

え?撮影許可がいる店?

確かに客としてのマナーもある。

周囲に迷惑をかけてはいけない。

だがしかし、こう言われることはまったくもってレアだ。

「ブログに載せようと思っているんですけど…」

どういうブログですか? ぐらいの食いつきよう。

よく聞けば、以前ブログに掲載したのはいいが、

客層がイマイチと記述したブロガーがいたんだとか。

おいおい。

それはともかく、これだけのやりとりで

いかにちゃんとした店なのかがわかるというものだ。

ブログに紹介してやるから、感謝しろ、というブロガーではいけない。

再認識するところ。

湧別町の洋食ヨコヤマの「メニューは撮らないで」とは訳が違う。

迷店と名店の分かれ目はこんなところにも存在する。

今回はあくまで【予告編】…この店の具体的な内容はまた後日。

かのブログはときにけっこう面白い店を拾ってくる。素晴らしい。

宮前町のお店、ですよーだ(笑)

180912ureshiya_mnu


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月27日 (木)

「おもてなしの心」は自らを知ることから…では?

なぜ函館に来るのだろう。

こういう若者(若めのオトナ?)が多い。

「歴史なんかには全然キョーミないんだけどさ、いっぺん函館ってとこに

来てみたかったんだ。なんかよさげじゃん?」

そうそう、八幡坂から港を見下ろして感動してくれたまえ。

161117hachimanzaka

夜景を見に函館山に登って、人の多さにゲンナリしてくれたまえ。

赤レンガ倉庫に行って、おみやげ物色してくれたまえ。

150812kanemori_yama

それがあって、その先があるので、これはいいんです。

問題はいい年こいて、歴史のひとつも知らない

いわゆる「ぼーっと生きてる」高齢者だ。

自分で「もう遅い」と自覚している人については説得を諦めますが。

大河ドラマ、西郷どん、見てないのか。はーん、歴史嫌いで見てないならしょうがない。

2年ぐらい前、修学旅行生(小学生)が函館駅で、

函館ゆかりの歴史的な人物は誰ですか?とそこにいた高齢旅行者に質問して、

まともにひとりの名前も出てこない場面に遭遇したっけ。

いやさ。「ゆかりの」を「生まれの」に置き換えて、「歴史的な」を削除すれば、

マジでGLAYの4人なんじゃないすか?

誰?北島三郎って言ってるの。函館生まれじゃないし。

まあ、一般常識的に言うなら石川啄木、土方歳三というのが定番でしょうが、

このお二人は函館に半年かそれ以下しか滞在していない通過系。

150724tak1

080429hijikata_last

そうなると高田屋嘉兵衛あたりでしょうか。でも彼も生まれは淡路島。

そう司馬遼太郎「菜の花の沖」。

150922kahee_

意外とマジで函館出身の有名人でGLAYの4人はTOP3に入りそうな

勢いだよねえ。

さてと、たとえば箱館戦争。

フランス軍人もいっしょに立てこもっていたことは、五稜郭タワーの

旧幕府脱走軍組織図にも書いてある。

蠣崎波郷の「夷酋列像」がフランスのブザンソンで発見されたあたりも

フランスとの縁だし、実際船見町の実行寺には、

日仏友好発祥の地、という碑があるからね。

180926nichifutsuyuko_since1855b

↑2018年は日仏友好160年だそうだが、その3年前に函館でゆかりがある。

このときコンスタンチン号が入港したから、武田斐三郎

五稜郭(亀田御役所土塁)の発想を得たんでしょう。

大河ドラマ「西郷どん」で薩摩が英公使ハリー・パークスと接近するくだりを見ても、

英仏はコントラストを描くよね。ちなみにこのときの通訳アーネスト・サトウは

二世じゃないからね!(笑)。念のため。

こうして函館の風土の中に、何と何がつながっているか、興味を持たないという

ことはすべからく他人には興味がない、自分だけが大事という発想につながる。

しっかし、函館っておもしれえ街だよな、って市民が知ってないのに、

観光客ばかりが「何かよさげ」と直感しているのは陳腐だと思うわけだ。

「異国情緒」のルーツをしっかり見極めると、函館という街のユニークさが、

骨身にしみるんだけどねえ。幕末に「放置された街」の行く末を

いま皆が楽しんでいるように思うのだけど。

五稜郭の石垣が今更崩れる遠因もそこにあったりして…。

おっと具体的なエピソード、おもてなし切磋琢磨のサンプルも必要だな…。

まあ、そのうち…


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月26日 (水)

本通にて【函館洋食の系譜】第3回

ほんとうに函館の洋食屋さんにろくな店はない!は

大訂正して、函館の洋食屋さんは見つけにくい場所にある!

なのである。

その理由を知りたい!

家賃の高い場所では洋食屋さんが成立しないのか!

というわけで、今回は以前一度訪れて30分待ちで、諦めたこの店に

再挑戦。

180815duke

御存知、デュークである。

手放しではホメないが、けっこうイケる。

この日も先客が4組いた。

そこそこ広いのだけど、もし先客10組いたら絶望するでしょう(笑)

で、まずは外見と人気を認めたからには、オリジナルメニューで攻める。

デュークライス→1100円也。

ちょっと高いかなあ、と思いつつ皿を待つ。

180911duke_dukerice

にんにくしょうゆ味つけのピラフに、ヒレ肉が2切れ。

いいんじゃないすか?

いっとき函館の隠れソウルフード=カレーチャーハン説を

唱えていたけれど、こうした焼きメシ系の血脈がけっこう流れて

いるような気がするね。

しかし、自宅から少し離れて、理由がなければ足を踏み入れない

エリアにけっこう素敵な店があるもんだ。

最後にレジで1100円…税込でした。

税別1000円とほとんど変わらない。

税別980円より、税込1100円のほうが潔い。

そういえば、2年ほど前、五稜郭駅前の某店で

オムライスを大盛りにしたら税別で、ちょっと後悔したことを

思い出した。その店、もうないけど。

 

デューク…メニューを眺めると、良くない意味で迷う。

ここが難点。良くない意味で「奥が深い」。

180911duke_mnu1

180911duke_mnu2

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月25日 (火)

こりゃ最悪の?「ポルチーニソースのフェットチーネ」

9/15更新「函館にはなぜかイタリアンが似合わない!【PART1】」

の時点では、イタリアンについて、現場で拾った話を予定していたのですが、

なんとその現場判断が間違っていたので…少し脱線してみます。

「ポルチーニソースのフェットチーネ」(写真)

180825polcinisauce

自家製?

いやいや。

まずは器がださい。おかしい。違ってる。和だし。

絵的にはありだけど、商品としてはナシ。

でもって、こっちは(ちゃんとしたお店の)商品。

180824rocco1

「○○特製のエビダレのクリームパスタ、道産小麦のフェットチーネ」

税込980円也。

どっちがウマイか。

もちろん後のほう。

だって、最初のは「青の洞窟」のチンする奴だから(笑)。

たしか税別398円。

じゃあ、2倍はウマイか?

個人的には何でも青ネギを振りかけるのがマイブームなだけなんだけど。

それなりのひと皿に、コーヒーとデザート…そして場所がつけば、

立派な商品になるわけだ。

980円のパスタに、サラダ、スープ、パン、ドリンク、デザートがついて、

トータル1480円也。

メイン料理の価格比率は66.2%で、さて原価率がいちばん高いのは

どれなんでしょう。メインでしょうか???

そういう話です。

ちなみに、このお店(のほうの)のパスタは、このフェットチーネとタリオリーニの2種類。

この違いをちゃんと説明できる函館市民、手を挙げてみて!

…と、当然まだ続きがあります。乞うご期待?

函館のイタリアンとかではなかなか見つからない平打ちパスタ。

コンビニメニューでもそこそこ食えるのはあると思うけどね。

そこが情けないところ。

180923lawson_pasta

…また青ネギかけてるし(デミグラ牛肉ソースのフェットチーネ)


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月24日 (月)

変わりゆく函館…ホテル事情【PART4】クチコミサイト・ランキング

これもさっさと結論の出る話ではないので、割とじっくりいきます。

「函館のホテル事情」…もっと正確には「函館の宿泊事情」

函館という街のおもてなし精神のありようが垣間見えます。

観光というキーワードを掲げながら、金払えば泊まらせてやる、

では、お話になりません。まさかホンキでそう考えている宿泊施設は

ないはずですが、宿泊客に似たような受け取り方をされてはいっしょです。

ということで、今回PART4は次の展開までのつなぎで

2018年8月27日時点での

世界的クチコミサイトTrip Adviserの函館の人気ホテルランキング。

重要なのは人気ランキングとおすすめランキングが異なることです。

一般ランキング→おすすめ→広告主とホテルとT.A.の緩やかな関係を

読み解く必要があります。

また、このランキングの特性は

「よい」以上のクチコミが多い>クチコミのレーティングが高い

なので、レーティング4.0のホテルがレーティング4.3のホテルより

上位に来ることがよくあります。

※レーティングとは「とてもよい=5」「よい=4」「ふつう=3」
「悪い=2」「とても悪い=1」の換算値

クチコミが多い=泊まりやすい

高価でゴージャスなホテル=泊まりにくい

なので、若干ランキングは歪みます。

というわけでTOP10はこんな感じです。

Hakodate10hotels_180910

いちおう外部からはこう見えている、という感じです。

さらにもう1点、今回の集計は日本語クチコミに関しての

データです。

インバウンドの方々などが日本語以外で評価したものは含まれていません。

となると、日本人旅行者と外国人旅行者での評価の違いは出るのでしょうか?

これもだいじなテーマです。

そして、前回紹介した「1位のホテル」(末広町)は、相当インバウンドクチコミが

多い(70%超)。つまり日本人が泊まらないホテルだということです。

そこで日本語クチコミのピッチが上がったことで、ランキングが上昇した可能性があります。

次回は9月上旬に富山へ旅して、とても興味深い体験をしたので、そっちの視点から

ローカリティが外からどう見えるか、解析してみようと思います。

きっと「函館のショーバイ」も透けて見えるはずです。

180831lajolie1


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月23日 (日)

中部日本縦断タビ2018【PART4】(富山で)しかとお待ちされてました。

旅の初日は移動日、2日めは観光はパスしてさらに移動して

台風21号をやり過ごす日。ようやく3日めにして旅らしくなってきたわけでした。

さて、岩瀬浜の古い街並みを鑑賞し、

富山ライトレールを「東岩瀬」から富山駅方面へ戻る。

180905higashiiwase_st

東岩瀬駅…(越中岩瀬駅として)大正13年に開業。

富山ライトレールの駅になる前は…。富岩鉄道から始まり、

富山電鉄(→富山地鉄)富岩線、国鉄(JR)富山港線を経て

現在に至る。こうして物事はさまざまに変遷をたどっている。

だからこんな古い駅舎が残されている。

今度は富山から高岡へ。あいの風とやま鉄道(第三セクター)。

そして「万葉線」を乗りに行く。

万葉線…これがまた白眉。こんなワクワク、めったにない。

180906manyouline4retro

ということでこのパートは独立してまた後日、前後編レベルでお届け予定。

高岡駅から終点「越ノ潟」(こしのかた)まで約50分。

180905koshinokata_st

180905toyama_shinkkou_ferry

これが終点。県営の渡し船がある。(画像中央やや左)

しかし、6年前から主流、いや観光のハイライトはこれ。

180905ainokazepromnade

CMで有名「富山でお待ちしています」のフレーズのバックに出てくる

新湊大橋。富山県全体としても随一のランドマーク。

そしてこれとコラボするのがこれ。

180905kaioumaru00

帆船、海王丸。テッパンですよ。

なので、あざとくこう撮ってみました。

180905kaiomarupark00

あざといっ!

これ山口県の角島大橋並みにフォトジェニック。

日本海側随一の斜張橋なのだそうです。(支間長360m)

おっと日本一の斜張橋もそうとは知らずに昔、撮っていた!

010725tatara

(多々羅大橋・広島県&愛媛県、同890m)

しかも、この橋の内部が通じていて自転車で向こう岸へ行ける!!!

橋の内部の通路なので、高所恐怖症の人も大丈夫。眺め、よくないし。

180905ainokazepromnade2

川の多い街、富山県のサイクリング楽しそう。

さて海王丸パーク。住所は射水市。

北海道民の8割は読めない。

いみず・し。いすみ市は千葉県ね。

いやこのスポットだけで1日分なのだが、またさらなる富山名物の絶景が

待っていた。PART5へ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月22日 (土)

5店を並行して比較するとわかることは?湯の川寿司屋物語

いわゆる串刺し視点というやつで…。

迷店シリーズ未満の素材、かも。

ある日の画像が5点。

また別の日の画像が5点。

ちゃんと見ればこれで十分に伝わると思います。

最初の画像の寿司屋が大問題である、という前提で撮り始めたが、

4番めの店にも問題があった。

3番めの店はかつて我が家でよく出前を取っていたひいき店(老舗店)。

(ただし入店した経験はない)。

時の流れを感じる。枯れ杉。

まずはある日(火曜日)…。

180807kouzushi_tue

180807daizushi_tue

180807sakaeyunokawa_tue

180807raimon1_tue

180807kihara1_tue

営業状態は一目瞭然?

翌日の水曜日。

180808kouzushi_wed

180808daizushi_wed

180808sakaeyunokawa_wed

180808raimon_wed

180808kihara1

180808kihara2


いわゆるひとつの数学ですけどね。寿司屋さん(1)と寿司屋さん(2)では、

定休日が違う。寿司屋さん(1)と寿司屋さん(4)、寿司屋さん(2)と寿司屋さん(5)は

定休日が同じ。ただそんだけのこと。そこが伝わるのはどの店でしょうか?

(1)(3)(4)の3店を見て、函館の職人の無知と驕りを感じざるをえない。

ただ最後の高級店(5)。

「できるだけ予約してお越しください」とも書いてある。

せめてもの救い。

函館は小樽についで寿司屋が多いそうである。

実際に営業を終了してしまった寿司店(回転寿司除く)は他の料理ジャンルに

比べ格段に少ない。

それにしても、だれが食べる寿司なのだろう。

この5店のうち、「函館の人気寿司店にランクインするのは1店だけ」

らしい。

食としての寿司はすでに「地元グルメ」とは乖離して久しい。

これも函館の現実である。

この話にもちゃんと続きがあるから、怖い。

180814kouzushi_tue

最後に再び寿司店(1)。翌週の火曜日。お盆休みなので店を開けてみた。

自由、だねっ!


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月21日 (金)

中部日本縦断タビ2018【PART3】北前船全盛期の名残の街並

3か月前から練りに練ってきた行程が初日時点でぐずぐずになる、

これこそが旅だ、人生だ! だからやめられない(笑)。

台風到着前に富山のホテルにチェックイン。このホテルは3回めの宿泊。

富山市も3回め。つまり富山ではいつもこのホテル。

台風…安全な場所で高見の見物もまた贅沢。

風は強かったが雨はさほど降らず。日付が変わる前に、台風は抜けていった。

富山は半日で雨量35ミリ。

さてと日程再構築した3日めは、富山ライトレールで岩瀬浜へ。

180905lightrail_toyama1

180905lightrail_iwasehama

180905iwasehama_st2

富山ライトレール、函館とは路面電車つながり。

さらに言えば富山は低床車全盛である。

最初は終点まで行って、ただただ乗った証拠を残し

戻って来るつもりだったが、廻船問屋の残る古い街並も見てこようと終点から少し散策。

なんと、この街は「北前船つながり」でもあったのだ!

180905iwaseunga

180905shougetsu

180905iwase_street

↑写真上から、運河、老舗料亭、街の人とニャンコ(台風被害がなくてヨカッタネの会話)

はるか19世紀初頭、高田屋嘉兵衛全盛の時代に思いを馳せる。

歩いてよかった3日め第一弾。

180905morike

180905morike_kura

180905iwaseginkou

180905toyama_porttower

180905iwase_street2

↑写真上から、廻船問屋の森家(重文)とその蔵、当時の銀行の建物、港の小さな展望塔、朝の街道



にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月20日 (木)

創業20数年でこの枯れ具合@千代台【函館洋食の系譜】

このブログで書き続けているコト。

とある分野を網羅することで、

新たなものが見えてきて、次へつながる。もっと人生が面白くなる。

もちろん網羅といっても100%なんかじゃない。半分まで到達するかしないか。

しかし、そこに100%までどれだけ足りないか、の自覚が生まれる。

 

さて、函館の洋食、さっぱりだ。

これが第一感。その犯人はいろいろ特定できている。

が、その前にまだまだ掘り足りない部分があるわけだ。

とあるフリーペーパーで発見したこのお店。

180820jurin

昔、自分がよく足を向けていたエリアなので、近しいテリトリーのはずだが、

不覚にもこの店知らなかった。平成に入ってからの開店だそうだから無理もないか。

なんか函館、開店して20年も経てば立派な老舗らしい。

オムライス自慢の喫茶店???

いや、違いました。洋食を志向するお店でした。

しかし、ロケーションもアピールもそこがほとんど伝わってこない。

味はともかく、なのである。

機が熟してチャレンジの入店。

いろいろ話題を振ってみたが、店主もマダムも寡黙である。

そうか。

ようやく独立して自分の店を持ったところでもはや多くは望まない

そんなところか。

「気まぐれオムライス」をオーダーしようとして、

知ったかで「マスター、気まぐれひとつ!」というと、

「気まぐれにはカレーとオムライスがありますが…」という。

オムライスのほう、と答えると、今度はマダムが、

「シーフードが入ってますが、大丈夫でしょうか」

何かトラウマでもあるかのような、チグハグさ。

で、気まぐれオムライス登場。

180822jurin1

オムライスはスプーンを入れたところも証拠写真が要る。

…と思い、卵のカバーを崩そうとすると、

中のどでかいソーセージにざっくりスプーンが突き刺さってしまった(笑)。

180822jurin_kimagureomu2

あちゃー、である。シーフードばかりに頭が行っていた。

ほどよいボリューム感とスペシャル感。

でも、このお店のトップメニューは「ステーキ」なのである。

それこそ、どーよ、だ。

この日のBGMはポールモーリア。

いまどきポールモーリアって、

平成初頭の開店当時でもレトロなのでは?

と「珍しいですね」と突っ込むと

「お客さんが何かBGMをかけなさい、とCDをくれたんでかけている」

というマダムの回答。身も蓋もない。

こうした「函館洋食」が前に出てこないうちに、消えていく理由、

わかった気がする。

言っとくけど、迷店よりは隠れ家レストラン、知る人ぞ知る店寄り。

店名を前面に押し出せるとこまで、あと一歩。

それゆえ記事カテゴリー分類は「ぶった斬り」ではなく、こっち。


にほんブログ村

 

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月19日 (水)

来るところまで来てるよ○太郎…

名誉のために。美原店。住所は中道、でも美原店…

180822kantarou_hondori_ent

とうとうね、こんな感じです。

回転寿司もファストフードと思えば、御馳走ではないと思えば、

ハラも立ちません。

いやね、正直ひっかけ問題。

見事にひっかかる。ひっかかるべくしてひっかかる。

これらがすべて事前の想定の範囲内って???

まずはそうした「悪意?」を持って着席…の前にトイレに行っておこうと

お手洗いを除くと車椅子のお客様が介助者ともども苦労していらっしゃる。

もちろん、フロア係はそんなことには気づいていない。

せかすのも何なんで一旦着席。

180822kantarou_hondori1

本日のオススメの中から「桜海老軍艦」をオーダー。

ころ合いを見て再度お手洗いに。

無事済ませて戻ってくると、「桜海老軍艦」まだ到着していない。

軍艦はバックヤードで作るので、目の前では握らない。

それはよく知ってる。

そうだなあ、店内には自分のほかに4組ほど。

カウンターの中には握り手が3名ほど。

足りていますよね。

それにしても握り手の年齢差が激しい。親子を飛び越えて三世代的な

印象すらある。そこでブラックを想像する。

もちろん、年長者がリーダーならそうじゃないけど、最年長者が

最新人らしい。

180822kantarou_hondori2

ようやく「桜海老軍艦」が登場。

いろいろ考えすぎて撮影を忘れる(笑)。しょうもね。

それにしても、相も変わらずの「本日のオススメ」

すっかり印刷だ。個人的に気に入らないのは「宇和島の鯛(養殖)」

四国の果てからやってくるこの真鯛が函館市民にウケにウケているとしか思えない。

これを本州からやってくる観光客が見ると…。

どんな価格帯をボリュームゾーンと見て、客単価をどう設定しているか。

対花まる、いやスシロー、魚べい、はま寿司との差別化は宇和島の鯛なのか???

撮影し忘れたのでレーンで回っている「桜海老軍艦」を再度手に取る。

これで終了だ。

180822kantarou_hondori3


最後っ屁にこう聞いてみる。

「あのう、この桜海老はどこ産ですか?」

カウンターの内側から何の返答がない。

わかるともわからないとも返答がない。

そんなもん駿河湾産とテキトー答えておけばハズレることはあるまいて。

つまり、そんな常識を知らない。

驚くことにホール係の女子が言う。

「お客様がお尋ねですよ」

面白かったので、そのまま席を立ち、レジで精算。

カウンターの内側の握り手たちはネタの特性を何も知らないらしい。

こんなお店の客単価はせいぜい800円かな。

もし2000円だったら、異常なぼったくり、だと自分は思うけど。

かつての函太郎神話?が維持されたままだとすれば、

函館市民の舌はその程度のもんである。

そろそろ潮時だよね。わざわざこんなフォロー、優しい人じゃないと

しないと思うケド。

いやあ、写真に残したくなる異常なレシートだ!

その後…東京に行ったので八重洲の地下でイッパツ撮影しておいた。

180907kantarou_yaesu2

180907kantarou_yaesu1

客はゼロではなかったが、並んでもいなかった。

コンセプトは函館市内店とは違うらしい。

回転しない函館の寿司、○太郎…。

でも宇和島の鯛はいっしょ。こだわってるのかな???

北海道は握るけど、鯛は愛媛。北海道で上がらない。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月18日 (火)

女将さんの直撃コメントを後日フォロー…ある日のイカ刺

函館イカの街問題…

市民が知らない?函館・朝イカ事情…(9/6更新)

の続き、です。意外と皆さん、イカの話題って身近じゃないような印象。

函館市民以外の読み手が多いのかもしれません。が、続けます(笑)。

「函館市民の皆さん」がこれを見てどう感じるか、非常に興味深い。

写真1

180823ikasei_1680

市内有名店、活イカ刺のお値段。(ただし午後3時のため、前日内容の貼り出し)

これ、イカは時価なので同日比較しなければ話にならない。

写真2

180823ikasashi_marukome

駅前某食堂…イカ刺定食、メニュー中ハイエンド。

写真3

180823ikasashi_nishin

その食堂の隣の食堂…こちらはイカ刺のみ

写真4

180823ekini_ika1380

駅二広場。イカ釣り堀の価格。

同じイカでもレベルがいろいろある???

写真5

180825sakanaya_kerochan

これは1~4の2日後。駅から4キロぐらい離れたところの

魚屋さんの店頭。

2ハイ380円は全然安くないと思いますが、これが精一杯、高どまり、

ということでしょうかね。

(実際その後、大1ハイ300~400円も珍しくないみたい)

とりあえず辺見旅館の女将さんの

朝イカは朝8時半までに食べてほしい…コメントを

思い出していただければ。食べる時間にも付加価値があるという

意見をどうとらえるでしょうか。

それを踏まえて、さらに続きがありますよ。

またいずれ…


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月17日 (月)

中部日本縦断タビ2018【PART2】すげえなイルカ交通

知らないでしょう、イルカ交通なんていう会社。

もちろん自分も今回の中部日本タビで初めて聞く会社でした。

そもそもは富山県小矢部市のタクシー会社のようです。

この会社がなんと1日6便名古屋~高岡で高速バスを走らせている。

その料金が3000円!

180904kitokitoliner

JR東海・高山本線も真っ青!(JR高山本線、名古屋~富山は特急ワイドビューひだ利用で7650円!)

世界遺産の五箇山(富山県)をかすめていくコース。

いや値段だけじゃわからない。内容は…

ゆったり3列シート。トイレ付き。コンテント完備。

180904kitokitoliner1

運転手さんも親切。これでwifiが完備していれば「神!」

何より車内のリーフレットで高岡(富山)、名古屋の観光に寄与しようとする姿勢が

感動ものだ。

名物ますのすしの予約販売までやっている。

180904kitokitoliner2

しかも、6回乗れば、1回タダ。期間無制限のメンバーカードはあるわ、

ネット予約で座席指定はできるわ、至れり尽くせり。

すでに富山と名古屋を結ぶバス路線は加越能バスも走らせているが、

この先行権益に喧嘩を売る(笑)姿勢が潔い。

よほどできた経営者なんでしょう。

180904hirugano_pa

↑北陸東海道、ひるがのPAで途中休憩。

なんかこの路線だけあまりにお得すぎてまた乗りに行きたくなった。

180904kitokitoliner5

↑到着した高岡営業所。イオンモール高岡のすぐ近く

ちなみに…バス料金、高山~白川郷2490円(濃飛バス)なので、

白川郷~名古屋・直行便3900円(岐阜バス)でもかなり割安。

JR高山本線のバリューがどんどん低下しています。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月16日 (日)

とある月曜日の豊川町ランチ【PART2】…ようやく続き

もう紹介したいハナシが多すぎて、すっかり数週間待ちの大渋滞…

ま、そう言っているうちが華ですけどね。

さて、日にちは開いたけど【PART1】のつづき…

とある月曜日の豊川町ランチ【PART1】…おいしいのに残念な店

この内容をかのやまくろの2000円ランチと比較するのは酷というものでしょう。

もちろんその展開も読み切って、1500円ランチ「空の膳」をオーダーした。

これで2500円ランチ「海の膳」では、悲惨なことになる。

500円安いぶん、負けて当然でいいと正直思う。

皿と皿に間が空くのも、こちらがひとりで訪れているせいで、ほとんど許す。

いただけないのは、デザートまでの間と、最初のひと皿をなぜ下げなかったか。

180820shizen_01_2

↓スープとパンが2皿め、というのが不思議なのだけど…下げない。


180820p_shizen1

180820p_shizen2

180820p_shizen3

皿1~3までの流れ。食いしん坊はパンもお代わりしたい。


ところが細かい部分に手を抜かない。

言い換えて粗は徹底して隠す、そういった流儀で言えば

180820shizen_04a_2

180820shizen_04salad

これである。この小皿には何の説明もなかった。

見た通りだからだ。(サニーレタスにドレッシング)

ここに店の実力が出る。

大変申し訳ないが、自分、この店は三回め。

身内と2回訪れたときはいずれもディナー。

いい雰囲気を味わうだけなら十分なクオリティ。

問題はそのレベルで評価する客かどうか。

「楽しいランチでした」で満足点を得るレストランなど、

ありふれていてつまらない。初探索店か、自宅からせいぜい徒歩10分の店で

得る満足でしょ?

凡庸な客ほど↓ボックス席を店のプラス評価にしたりする。

180820shizen_inner

まあ、高級店ぶるなら、小上がり、とか個室ですけどね。

ギャルソン?→接客係…が料理の説明ができないと

せっかくの非日常もしぼんでしまう。

説明も料理のうち。

具体的に突っ込みましょうね。

皿1~5…の画像

180820shizen_01_2

180820shizen_02

180820shizen_03_2

180820shizen_04a

180820shizen_05

1●魚介の香草風味
2●グリーンピースのスープ、とパン。
3●鱈のポワレ
4●ビーフシチュー
5●チーズケーキとパインシャーベット

貝類のことを魚介と言うんですね。真にイジワルなら、

サザエが嫌いなんですけど入ってませんよね?と言う。

香草風味ってバジルではないんですね?

グリーンピースであってえんどう豆ではないと。

鱈にかかっているソースは「普通の」ソース? 無名のソース?

かつてプチコションのマダムにウチはそういう出しません!

とピシャリ言われたヤツ?

まあ「4」は肉の中身を語ってもしかたない。

口のなかでほどけるように煮込んである料理。

デザートはなんか記憶にあるなあ。

チーズケーキの表面処理が見事だったように思うけど、

「ただの」チーズケーキ?

こんなもんで許すとしようか。この部分、

残念ながら「やまくろ」は説明だけで300円分はある。

となると、両店の差は?

ひとつだけ紫ぜんが優っていたのはコレ。

180820shizen_sugarmilk

プチコションもやまくろもダメだったのがコレ。

でもそれより皿の出るテンポのほうがよほど重要だけどね…。

(コーヒーはブラックが当然、という意見もありますけどね)

というわけでブログの構成を考えながらの食事、楽しゅうごさいました。パチパチ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月15日 (土)

函館にはなぜかイタリアンが似合わない!【PART1】

思い起こせば東京・渋谷で「壁の穴」がブームを起こしたのは1970年代だったか。

いつしかイタリア料理=スパゲティというイメージが日本人にしみついた。

個人的な経験では1990年。いまから28年も前。ミラノ近郊へF1イタリアGPを

見に行った。シューマッハがデビューした年。サーキットの出店=屋台で

ラビオリを食べることができた。日本の縁日のたこ焼き・焼きそばレベルの

軽食ファストフード

(ま、小さなボソッとした水餃子にクリームソースがかかっているカンジ?)

山形県は庄内のアル・ケッチアーノの奥田シェフ。

国内有数の腕利きイタリアンシェフで、木古内の道の駅のレストランも

プロデュースした人物だ。

160226misoginosato5

160226donan1

地の野菜にこだわり、多くの農家と仕入れ契約を結んでいる。

イタリアンは農家を育てると言えるほどの持ちつ持たれつの関係。

8/18O.A.の朝日放送「旅サラダ」では女優の滝本美織が慶良間(沖縄県)へ出かけ、

地元のイタリアンで食事。出てきたのは島タコのラグーソースをかけたパスタ、

ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)のハムを使った肉料理。

「土着」の食材をいかに取り込むか、がイタリアンの真髄。と理解している。

だって、慶良間でっせ!

ところが函館のイタリアンは迷店ばかり。

迷店がイタリアンに特に集中しているのはなぜ?

180806coltz

180806cventitore

180823piatti

Stella151103_1


まあまあちゃんとしたイタリア料理店がパスタランチなどとありえないでしょう。

(上記の店がパスタランチを出しているとは言っていない)

180819aod_alba1

さて残念ながらこの店↑も

例のいいかげんな函館グルメ本に出てくるのだが…

そのイタリアンを広げたいという志は

すっかり折れてしまったよう。一戸建ての立派な店舗ですけどね。

2年前の時点では昼夜どちらも要予約だったのに、最近では

夜営業は捨ててしまったようです。(ランチのみの要予約)

シェフは学校で料理を教えているとか。ブログもネットショップも更新されている様子は

ありません。函館市民の舌を育てるぐらいの気概がないと、ジリ貧になる好例?

こうして迷店イタリアンが手の内を明かさないのはそういう理由があるからでしょうね。

180819aod_alba2

ワインの空き瓶が外から見えるだけでアウトだと、自分は思うケド。

回転寿司がカウンター寿司と別ジャンルのように、

パスタ屋さん、ピザ屋さんとイタリア料理店は

すっかり別ジャンル。

例のおいしい函館サイトにイタリアンシェフは何人紹介されている?

※さらにイタリアンについて、現場で拾った話があるのでまた後日…

(注)このブログをきょう初めて読んだ人がいればわからないはずなので、

老婆心ながら補足。今回、紹介したイタリアンを称する5店は

営業時間、休業日、料理の内容、価格などがまったく外観から判明しない迷店。

もちろんそれが自らの店の魅力の一部と捉えている。イタリアンはそうあるべきと

考えている。もし、この店の料理が美味しい! お値打ち! と、

すでに知っている人間にとっては迷店でなく名店。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月14日 (金)

中部日本縦断タビ2018【PART1】冒頭でアクシデント発生の巻

たまに、いかにも旅ブログな内容も書かないと…。

でも単なる旅行記じゃないのでご注意…特に観光関係者の方々…

で、9月アタマの旅。ちょうど函館を離れているときに胆振東部地震が…

いつもJR北海道のひどさをここに書いているけど、

JR東海も大したことないなあ。

今回のアクシデント、何割かはこちらに非がある。

少しでも非があるからには反省して、次回以降に活かさねばなるまい。

そもそも今回の企画は終着駅網羅旅の一環→城端線、氷見線、越美北線

それにプラス路面電車網羅旅→富山ライトレール、万葉線、富山地鉄市内軌道、豊橋鉄道市内線

さらに世界遺産五箇山+白川郷縦断という豪華版。

欲張ったねえ。

もちろん日程は9月のオトキューパス特別編縛り。

新幹線で東京まで出て、ご丁寧に熱海まで東日本会社のパスを使い、そこから

東海道線(普通列車)で浜松まで行って1泊め。

(オトキューパス、東海道新幹線は東京~熱海も使えない。

すべて東海会社管轄なので)

途中でJR東海の「北陸フリーきっぷ」を買って、

浜松~名古屋~高山~白川郷~城端~富山~高岡~福井~

越前大野~武生~敦賀~名古屋~豊橋~熱海と戻ってこようという

壮大な計画を3か月前から組んでいた。

180904atami_st

↑熱海駅(いいタイミングでハトさん登場!)

まずひとつめのつまずき。

熱海駅はJR東日本と東海の境界駅で両方の窓口がある。

熱海駅のJR東海窓口にて。

「こちらでは北陸フリー販売していません。販売駅は新蒲原以西となります」

なんだ、せっかく熱海で改札出たのに。

というわけで静岡駅へ向かう。

途中、踏切に問題あり、で列車は10分遅れ。

静岡駅で12分ある予定だったので、次の浜松方面の接続を

遅らせねばならない。それでも1時間に3、4本あるのでヘーキ。

しかし、静岡駅みどりの窓口でそもそもまったくあかんやろ、な

アクシデントが!

「北陸フリーきっぷ、現在販売中止です」

は?

理由は7月上旬豪雨で高山本線・坂上~猪谷間が不通だから。

おいおいそれってどこよ。情報ないよ?

この「北陸フリー」は行きを「ワイドビューひだ」で行き、帰りを「しらさぎ」で

帰ってくる設定(もしくはその逆)

ところが高山本線の不通区間のために特急が名古屋から飛騨古川までしか走ってない。

でもさ、そもそも手前の高山、もしくは飛騨古川からバス利用で

白川郷立ち寄りもありっていう特例つきの切符なんだけど。

ところが販売中止。売れないものは売れない。

もう2か月近く、売ってないということだ。

特例を逆手にとって売れよ!

折からの台風21号の北上ばかり気にしていたら、それ以前の問題で

旅行計画破綻。

これで3日めの福井泊が予算的(交通費)に無理に。

フリーきっぷあっての終着駅めぐりでしょう。

盲腸線を行っては戻るわけだからさ。ひと筆書きの旅じゃないんでさ。

しかしここで3つめの誤算。今度はいい意味で。

福井のホテル予約、日付を間違えていた(爆)。キャンセルして初めて発覚。

人生二度目のホテル予約のチョンボ。

こうなると俄然、アクシデントを克服しようという意欲がみなぎってくる。

これが旅だ!!!

それにしても折からの台風21号は過去最強クラスなのだという。

(そのあと北海道に地震が来るなんてその時点で知るヨシもない)

浜松泊の翌日、2日めの昼にはJR東海は全線で止まる、予定。

ということは…高速バスで手っ取り早く富山に抜けるしかない!

そこでとんでもないものを発見したのだ。

これはキラーコンテンツ!!!

ところでその晩は浜松で餃子食べました。普通に旨かったです。(駅ビルの石松にて)

180903ishimatsu_gyoza980b

180904hamamatsu_st

↑浜松駅


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月13日 (木)

愛のない函館の根源はまさしく…第二部【ハザードマップ問題】

180913hazzardmap1

函館市が9月に入って各戸に配布したハザードマップ。

ニュースにもなっていたけど、ああやっぱりって感じ。

まず、ハザードマップのイメージは対津波だと思うけど、

今回のは局地的豪雨のときのもの。

いやはやズサン。市民軽視の姿勢に思えるね。

前例のない局地的豪雨が来たらどうなるか、備えておくこと、

あらかじめ知っておくことは大切だし、実際に浸水被害が

どうなるかはなってみないとわからない。

自治体としてこういうマップを作っておくことができるだけ、

潤沢な予算があるということで、道内自治体の中では

それさえままらないところは多いはず。

その点、函館市は模範となって、こういった施策を進めておくことに

何の疑問も持たない。

とにかく有事にどうなるかはわからないので、浸水想定の真偽を問うレベルの話、ではない。

ただね、記載した町名がデタラメ、というのはいかがなものでしょう。

ざっと見ただけで欠落していたのは、

湯浜町、湯の川1丁目、榎本町、本通3丁目

五稜郭町、神山2丁目、陣川町

の7町。このうち五稜郭町は「五稜郭」と記載されていて、

湯浜町の位置に駒場町とある。

180913hazzardmap2

そもそも地図の文字位置はかなり難しい校正で

自分の高校時代の地理の恩師は帝国書院の地図帳に数百か所の間違いがある、

と毎年指摘の手紙を送っている、と胸を貼っていたので、

文字が2ミリずれているレベルの話を間違いに含めるとかなり制作サイドが

かわいそう。

ただね、町名ヌケはどうなの?って話。

1丁目、2丁目、4丁目とあって3丁目がなくても気づかないというのは、

その部分の校正作業そのものをし忘れたということ。

これは元プロの目から見れば、時間に追われて

徹夜作業が続き、結果手抜きになったと言わざるを得ない。

一部のスタッフに負荷がかかり、

制作側の責任者が目を通していないということだ。

最大の問題は発注者の責任。発注者がろくにチェックもせずに

OKを出して、右から左に印刷に回したことで、すべてやり直し、となった次第。

これで制作会社の利益はきれいにぶっ飛んで足が出た。

制作サイドからすれば、市の責任者からちゃんとOKを貰った、と言いたいところだが、

間違いは許されず、正しくないものを制作した責任は免れない。

ほら、誰が悪いかわかると思う。

「町名のヌケがあるから、もっと精密にやって」のひと言が欠けた市の責任は大きい。

どスルーなのだから。そして製版→印刷のコストを認識していない担当者の

罪は問われるべき。これ以上、市民の貴重な税金は使わない、とか

言ってる場合じゃないのである。

10万部の印刷だとしても1000万に近い損失だと思われる。

もっと言えば業者としては1回作っておけば、2回め、3回めで元の版が活きて、

利益率が上がる、という読みがある。

だから、この仕事をあと5、6回は受注する必要があるはずだ。

ひとつ、ちなみに。

このハザードマップ、オモテはかなり想定以上に豪雨があった場合、ウラ面は

想定以上に豪雨があった場合の2段階。同じもののコピー。

だから、すべて間違いはダブルカウントである。おお、こわっ。

そういえば以前駅前広告でコンビニの住所が「若林町」となっていたケースがあった。

直るのに半年ぐらいかかったっけ。函館市民かそうでないかとは無関係に

雑な仕事がまかり通っているのと同時に、他者がやった作業に目を配らない

その姿勢が最悪だと思うのだ。これが愛がない、という真相である。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

愛のない函館の根源はまさしく…

これだけは言いたくなかったけど、言わざるを得ないよね。

それにしてもタイムリーだな、と。

この記事をためにためておいて正解???

というわけできょうの更新は一部・二部制でお送りいたします。

そ、ハザードマップ問題を第二部で。

函館市政の向かう方向性が危ういということである。

これはグルメタウン構想の件でも指摘した。

美食の街、函館が聞いて飽きれる。

市民不在という話。

業者に丸投げしたサイトはいまどうなっているか?

函館はどんな観光客に来てほしいか。

熟年層対策は?

若年層対策は?

そして迎える市民の意識向上策は?

その最たるものが、谷地坂問題。

160317yachizaka2

何事にも予算が必要ということで、

観光課はそのうちやる、でばっくれた。

ちゃんと当時の担当者の名刺が手元にあるが、

どうせ、担当者がまた変わった、で逃げるだろう。

くだらない。

市政へのクレームの(総合)窓口がない、という現状が象徴している。

よって、担当窓口を求めてたらい回しは日常茶飯事、と見る。

市民不在。

以前、松倉川の不要な土木工事の件を問い合わせようとしたら、

担当窓口が不明。

「たぶん二級河川は道の管轄だから、市ではわからないかも?」

こうした非公式回答である。

すべてが他人事。

180821ryuboku

↑放置された「オイルフェンス」に流木が突き刺さる松倉川下流

現場の警備員に

「これは何のための工事?」

と聞くと、「頼まれてたまたま今日はこの現場へ来たので、(作業内容しか)知らない」

ところであなたどこの人?函館の人?

「北斗から来ました」

(17/12/15更新)

オドロクチカラ、で計測しましょうか…

の最後のほうに凄い絵が載ってますよ。

あの12月のオイルフェンス工事が放置中…

でたらめな工事の話はまた後日書きます。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月12日 (水)

オホーツク某所にて洋食二題。

函館の迷店バナシばかりでも飽きるので、ちょっと函館からクルマで

10時間ぐらいの場所の話。

最初の店は「こんなところに洋食屋さん! 奇遇以外の何物でもないッ!」

という入り方だったのですが、あっという間に迷店であることがわかりました。

180828yokoyama_yubetsu0

こういう言い方はいけないかもしれないのですが、このロケーションであれば、

迷店いたしかたなし。

もう店主本人が納得していれば、これ以上はないのかな?とも思います。

カテゴライズは「レストラン」ではなく「洋食」。

でもメニューにはパスタ数種と特製オムライス、日替ランチしかない。

ハンバーグもエビフライも、自分の好きなクリームコロッケもない。

肉は???

そして、メニューを撮影しようとすると

「それはやめてください」

珍しい。もうこれで答えは出た(笑)。

以上、という感じ。

というわけでいちばん安い「特製」オムライスを注文。

180828yokoyama_yubetsu

ちょっとソースが濃い、かなあ

180828yokoyama_yubetsu2

中はケチャップライスです。特製…なのは価格?

1000円也。どうもネットのレビューを見ると、日替わりランチがハンバーグらしい。

日替わらないランチ。

ペンション風で店内広いっすよ。これで午前11時からの4時間、ランチ営業のみ。

夜は前日までに予約。オホーツクの町、人いない、というわけ。

いないのを知っていて開業。このメニューは不本意かあ。

こうなると客(自分)も警戒して、

・電子レンジのチンが鳴った

・卵を混ぜる音が2回した

なんて注意力MAXとなるんですよ。

ザ・迷店。食後にコーヒーを飲もうとも思わない。

ってか、こんなガランとした誰もいない

広々とした店内で、食後のおいしいコーヒー一杯

はないですよ。

…というわけで最初のお店は湧別町川西のお店の話でした。

いっぽう、網走駅前のこの店は2014年に一度訪れた。

「ARCADIA」

外観はちょっとちゃちいカフェなのだが、内容は濃い。

180829arcadia_abashiri_menu

メニューはパスタ多めでちょっと心配になるが、

「イバラ蟹」というだけで、地元の食材なのね、と思う。

そういえば前回は鮭のザンギを食べたっけ。

で、今回はそこまで豊富でないディナーメニューから、

「北斗ポークのラクレット仕立て」税別1350円也。

ちょっとだけ奮発。

↓見ためgoodでしょう。

180829arcadia_abashiri

サラダの色どりににも注目してね。

あとアスパラに店主のこだわりがある。北海道の野菜を頑張るイメージ。

最初のお店が90点満点の65点なら、後のお店は100点満点で90点。

人が少ない場所ほど、愛にあふれたメニューであるべき。

180830arcadia

厳しく言えば前者は国道を走る夏場の観光客しか相手にしていない

季節営業系のスタンス。そりゃリピーターは意識しないよなあ。

クチコミの時代、経営側の意識がより重要になってきてますよね。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月11日 (火)

【臨時】せっかくの機会なので、本日は写真ナシで失礼

どうも昨日からブログ村を見ていて、記事アクセスの集計が

滞っているようだ。

せっかくのチャンスなので少し予定を変更して、この記事を書く。

正面からこのブログのコンセプトを語るのは

こっ恥ずかしいことこの上ないが、できるだけ注目されないタイミングで、

こっそり書く。

読めている人だけに伝わる、それでいい。

そもそもは数々の夏タビの記録を残しておこうということで

このブログは始めた。御存知のように第二ブログである。

第一ブログはほぼその役目を終えた。

だが、そのうち東京を離れて函館に戻ることになり、

改めて生まれた街、函館の魅力を考えてみると、そのポテンシャルの割に

函館地元民がまったくその魅力を理解していないことに気づいた。

外から見る函館はかなり素晴らしい。

これを単に函館に実際に住んで、ここがだめだ、あそこがいかんと

言っていても立体性を欠く。

そこで、できるだけ旅を続けながら、他の地と比較しながら、

函館の長所・短所を実感し、自分の言葉で発信してみよう、ということにした。

旅ブログであるが、多角的に考えると、旅とは自分でする旅だけではない

誰かが旅でやってくるケースもあるし、単なる日常の中に、ふと訪れる非日常も

立派な旅である。狙ってその状況を作れるわけでなく、再現できない偶然も

旅の一部だと考えている。

鳥撮りなどその最たるものだ。お願いしたポーズでフレームに収まってくれるはずがない。

会いに行って必ずそこにいるわけがない。

仕事に忙殺されているうちはいい。

いまどき現代人はその後の人生も長い。

そこで、函館の皆さんにもう少し目覚めてもらいたい、と考えた。

もちろん、こんなブログ、微々たる力である。

正しい方法論かはわからない。

将来に夢と希望を持つ、というのは高収入でリッチな生活を実現する

ことだけではないと思っている。

ああ、こっぱずかしい(笑)。

自分が思うに函館という街は、○大都市には及ばないが、

日本においてTOP20クラスの重要度の都市だと考えている。

実際の人口の割に重要な街だと思っている。

・函館の人間はマナーが悪い

という

もちろんマナーが悪くない人間のほうが圧倒的に多い。

・函館の人間は自分勝手だという

自分勝手じゃない人間のほうが圧倒的に多い。

ただ、自由ないっぽうで、不干渉な側面もある。

これからの少子高齢化社会で共生というキーワードを掲げた場合、

あまりに不干渉、自分勝手な街だと感じる。

これが函館に愛はないのか!という感想になるわけだ。

きょうの午前中も「かわいそうな迷店」に遭遇。

迷店なんて、近しい誰かがそっとアドバイスしてあげれば、軌道修正できる

程度の脱線だ。だが迷店が実際に多いということは…放置されているか、

もしくは周囲の人間が誠実とは何か、を理解していないということである。

(誰かが商売は客をダマしてナンボ、と言っているが、それは価格と質のハナシである)

自分はその店を偶然発見したわけでなく事前のリサーチで店頭まで

足を運んだ。

老店主?(女性)が現れて「何か?」というので

「日替わりランチ1000円と書いてあるので、何だろうな、と思って見ていたんですよ」

と答えた。

その老店主?(女性)は「日替わりなので、日によって肉だったり魚だったりするんですよ

はい、ここが分岐点。

商売っ気がないのか、相手の立場を考える習慣がないのか。

そしてこのくだりを「あら探し」ととらえる向きは、

とんでもない田舎者だと思うわけだ。

「そこには書いてないけど、きょうはとてもおいしいアジフライなの。コーヒーつきよ。

ぜひどうぞ」

これが言えないのが函館人気質である。

その後、別のターゲット店で満足なランチをいただいたことを最後に付け加えておく。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月10日 (月)

本町で笑撃のシスコライス越え…!【函館洋食の系譜】

いやあ、この店をいままで知らなかったとは、自分も立派なモグリなんだろう。

本町というところは店が多くて、丸井の裏手にこんな一角があることに気づかなかった。

古いビルの2階。キーワードは「洋食」…すこーしデザートの匂いがしたので、

いわゆる「パーラー」って奴かも、と思い、階段を上っていく。

2階の店舗はけっこう広い。ボックス席だけでも5~6…。

まだ午前11時半なのに先客3組。これは行ける!

さてメニュー。これが渋い!

柄にもなく「ここのオススメは何ですか?」と聞きそうになる。

メインメニューのほかについてきた「おすすめ」は3品、

手書きメニューでダジャレが利きすぎてちょっとイタイ。

選択肢は3つ。

1.風車弁当 2.風車カルボナーラ 3.風車ライス

いずれも店名が冠されているからして自信のメニューなはず。

3.の風車ライスにピンと来るものがあって、こちらの大盛りを選択。

間違いなかった。

180817akaifusha

・ピラフというより焼き飯感満載。玉ねぎとベーコンの食感が活きている

・ソーセージがプリップリ。そしてジューシー。これどこのソーセージ?

思わず、女将さんに「これでホットドッグ出しなよ」なんて

おせっかいを言ってしまう始末。

料理って単調感を排除することが意外と重要。記事末のアレと比べてみ?

画像だけで単調感に差があるでしょう。

そしてこのお店の最大のハイライトは、メニューの端っこに書いてあった、

消費税3%の文字。

「古いメニューを大事に使ってんだね!」

ところが、800円の風車ピラフ、大盛りで+100円。

そして消費税で927円!!!

ってそれおかしくね?

ホントに3%なの?

納税するときに8%ちゃんと取られるでしょ!

すると店員さんの答え。

「本体価格を(実質)値下げしているので大丈夫です」

いやいや、大丈夫じゃないって。

こういうほっこりする店をこれまで見落としていた自分を

すっかり恥じてしまいました。

はい、店名は「赤い風車」です。

 

180817akaifusha_ent

次回以降は3大風車メニューを片づけてからその先を考えよ。

年内あと2回確定

↓はい、シ○○○○ス参考画像を上げておきます。

171222cisco


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 9日 (日)

嗚呼…哀愁の十字街界隈からの…メディアに出ない函館洋食?

こっちは定例更新。です。

函館洋食を語るために、先にこの記事を出しておかないと都合が悪いので、

とりあえずお読みください。

せっかくメディアに出ても、意欲がないと…ザンネンな展開になると思うわけです。

それぞれのお店の姿勢の違い、経営者の知力とこだわり…料理の腕がすべてでは

ないわけです。それが「経営」かもしれませんね。

この件を強く思ったのは以前の「ハコラク」の洋食特集。

函館に洋食店なんかあったっけ? カレーの五島軒を除外すれば、

アメリカンダイナーな店をこのフリーペーパーは洋食と定義する?

そう思って読んでみると、意外に行ったことのない店が載っている。

極力アクセスできる範囲で足を運んでみたが…

まず十字街の「C」はラストオーダー時刻強調の後ろ向きのメッセージ。

180330cabin

180316cabin_ent2

メニューよりオーダーストップの時間を強調。

絶対2時半には締めるからな、って感じ。

これでまずまずおいしいハンバーグ、ライス大盛り880円なら、

十分アリなんだが、これで「とりあえず、入ってみろ」の態度が気に入らない(笑)

同じく「ハコラク」掲載店。

180409gokurakutei_ent

この4月にBS日テレに登場した「G」は、ほんとうは日替わりランチではなく

1000円越えのメニューをオーダーしてほしいらしい。

180409gokurakutei2

↑イチオシメニューなんで最後に大きく書きました? 雑なだけ?

180409gokurakutei1

↑これが日替わりランチ…いたってふつう。自分の感覚なら税込780円かな。70円足りない。

そして先の十字街の閉店してしまった喫茶店のマスターも名を挙げていた

美原の「F」にもがっかりだった。

180417plrfutabaya1

180417plrfutabaya

自分には懐かしい味にはとても思えず。

濃い目の味付けで大味なのは「レストラン」でなく「パーラー」だからね。

しょうがない。

昔、松風町の大門広小路の角にバンビという洋食店があった。

五稜郭の交差点にもあったはず。釧路の泉屋で思い出した。

函館の街ではこうした洋食屋は生き残れないのであった。

店側の希望客単価1500円! 妥協して1200円…

ほんとうの庶民にはついていけないでしょう。

数少ない函館洋食がすべて住宅街の奥に引っ込んでしまったのには、

洋食を支持しなかった市民の存在を抜きにしては語れない。

店主だけの問題とは到底思えない、愛のない函館の話である。

その点、新川町「ソマリ」は価値がある、とそういうことである。

150820somari_ent

150820somari

↑15年8月撮影

180806somari_closed2

と思ったら6月には閉店していた。

もちろんカジュアルフレンチなどと背伸びをしてみても、

特定のリッチ層以外には響かないから、青柳町の「K」も

宝来町の「B」もこの現状、と相成るわけだ。

市民間のギャップが思いのほか、激しい街だよね。


にほんブログ村

 

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【9/9:9:00AM時点】イオン湯の川店@函館、生鮮食品戻り始める…

せっかくライフラインが復活しても、流通が止まっていると生活は不便。

自身はプチプチ被災なので、深刻な方々とは感じ方が違うのを前提で、

ちょっくらレポートを。

9/8午前の時点では各コンビニ、食料関係壊滅状態。

ハセストでは具なしおにぎりを並べていて好感。

いっぽうで冷凍食品を廃棄していてがっかり。

9/8夕方、セブン、ローソンは依然としておにぎり、チルド、冷凍品の入荷は

戻らず。

コープさっぽろでは野菜のほかははこだて牛乳ぐらいで、肉・魚類は空のショーケースが目立つばかり。

9/9朝8時。近所のローソンで↓を買う。朝5時半の入荷とのこと。

180909lawsonpasta

10食未満の入荷。

それに比べ、セブンは復帰が遅いかなあ。

9/9朝9時。イオン湯の川店へ。

ようやく肉・魚も1割ぐらい戻ってきていた。

ただ気になるのは復活の順位。

カップメシ全売り切れの中、新商品の↓が目立つ場所に陳列されていた。

180909currymeshi

冷凍食品もごく一部が目立つように並んでいる。

出荷元が他と別なのか。

やはり考えるのは不要なものまで買ってしまわないこと。だと思った。

いつも安売りモード全開の店内は静か。

当然、価格は高め。

レジで並ぶ人のカゴをチラ見したら、缶コーヒーをケース買いしている人複数。

せっかく来たけど「買うものないねえ」

そんな感想じゃまずいだろ、函館市民。

せっかく来たけど「欲しいものはまだだねえ」

でしょ?

というわけで肉なし野菜炒めは嫌なので

解凍の合挽肉とキャベツを買ってみた。

今晩はこれで一品。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 8日 (土)

変わりゆく函館…ホテル事情【PART3】

ホテル事情PART1とPART2はあくまで前段。

北海道最新ホテル事情???【PART1】(8/21更新)

北海道最新ホテル事情???【PART2】(8/27更新)

伝えたかったことは函館のホテルの経営姿勢。

ネット予約を駆使し、クチコミサイトをフル活用する風潮の中で、

どう生き残っていこうとしているのか。

例えば湯の川温泉から地元の個人経営のホテルがほとんど消えたのは

20年以上前のこと。

外部資本の大型ホテルの進出と言ってしまえば簡単だが、

その市外の資本のホテルが昨今逆に苦戦しているように見える。

クチコミサイト・トリップアドバイザーの市内ホテルTOP10にランクインしているのは

「渚亭」1軒だけ。続くのは「ホテル万惣」の14位…

これは駅前~十字街にどんどんホテル新築が計画されているのとは全然別の問題。

というわけでは【PART3】ではホテル側のクチコミサイトの活用ぶりに注目した。

たとえば今年になっても

ネッツホテル五稜郭→マイステイズイン五稜郭
アクアガーデンホテル→アパホテル

など既存の大きめのホテルの売却(経営母体の変更)が相次いでいる。

180808mystaysinn_hakodate

180817apahotel

全国チェーンはさすがというべきか、トリップアドバイザーの登録も自ら

早速変更しているようだ。

しかしいっぽうで旧名のまま、クチコミを受け付けているホテルもある。

朝食無料の新築ホテルなのにBB&インと格下カテゴリーで

10位以下に甘んじているホテルもある。

180808credohotel

まさにこの差が経営者の姿勢である。

宿泊者にとって幸せなことはいったい何なのか。

消費者は何をクチコミサイトから何を読み取って選ぶべきなのか。

やっぱり飲食店と同じで、函館の宿泊施設、特に地元の経営者は

「従来通りで変えない」

「外部資本の侵入をただ嘆く」

姿勢が見てとれる。努力はしないのだろうか。

なおかつネット予約とクチコミサイトの連動に疎く、

あたかもこのご時世に「インバウンド拒否」にさえ見えるホテルも多い。

というわけで2017年前半からトリップアドバイザーのクチコミ数と評価の推移を

観察していたのだが…

18/08/27時点で市内のホテル1位はラビスタ函館ベイではなくなった。

180831lajolie3

↑1位ホテルはココだそうです。

ラビスタは4位へ後退。

こうなると、トリップアドバイザーの「ランキングの特性」も気になってくる。

たぶんランキング1位のホテルのことを函館市民の多くは知らない。

そして「良い」「悪い」の評価分析をしてみると、今度は驚くべき不誠実も

露見してくる。クチコミ代行疑惑である。特定のホテルのクチコミが

急速に伸びている。自分が見る限りはまったく不自然である。

低価格帯のホテルが「とても良い」が急増する理由がわからない。

なんだか面白くなってきた。

PARTいくつまで続くことやら。

●2018年上半期に市内で新規に営業申請された宿泊施設は13、ホテルが7、

簡易宿所が6。新築開業はこの中にひとつもないようだ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 7日 (金)

とある月曜日の豊川町ランチ【PART1】…おいしいのに残念な店

(まずは今回の9/6胆振東部地震の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

以下9/8 8AM追記:自宅の停電は幸運にも半日ちょっとだったようで、

木曜夜には復旧していました。ブログ主、旅から金曜深夜帰宅後ひと安心。

土曜朝、いろいろ情報収集…非日常で「旅」なことを多く発見。またそのうち書きます)

料理にありがたみ、非日常を演出する力こそ料理人の腕である。

まさか料理が美味いか不味いかで

レストランの価値が決まると思っちゃいまい。ねえ、皆様。

…あまりに想定した展開になってしまい、自分でも驚いた。

食事中(の料理を待つ間に)にこうしてブログを書けるとは何と素晴らしい。

お箸で食べられるカジュアルなフレンチ?

どこがフレンチ?

180820shizen_03

180820shizen_04

1500円ランチで魚も肉も…肉はビーフシチュー?

だからこのお上品な量。

いや量の問題じゃなくて。

さすがにこの間はたまりませんね。

ていうか、メインからデザートまでの間が空くのが最高。

見事にブログ1日分、書き切りました。

ちなみに「お箸で食べられるカジュアルなフレンチ」は

料理人本人がそういった訳じゃなく誤訳でしょうね。

この日のコースの詳細は次回【PART2】までお待ちください。

180820shizen_ent2


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 6日 (木)

市民が知らない?函館・朝イカ事情…

辺見旅館の女将さんにいちばん聞きたかった話。函館人とイカの話。

最近、イカが高いのでめったに食べない。

いやいや函館人だったら、たとえ回数を減らしてもイカ(刺)を食べずにはいられないはず。

別に高いからいいや、と思ってませんか?

160606maikasashi


こうして函館の食文化は失われていきます。

というより、イカが獲れないと水産加工業が傾いてしまう…とそっちのほうが

食文化より大事らしいです。いかめしのイカは南半球産ですよ???

160510ikameshi

というわけで、

朝イカ、活イカ、生簀イカ。この序列について女将さんに直撃しました。

かつての函館の常識を正しく語れる大人はめっきり少なくなりましたね。

女将さん曰く

「ウチは活イカにこだわっているから」

ここまではよく聞く話。

ということは、活イカ>朝イカ???

ここにマジックがあるわけです。

朝イカ→獲ってすぐ下に氷を敷いて、水揚げして、数時間で消費するイカ。

活イカ→文字通り生かしたまま「水槽」に入れ、水揚げして生きたまま調理するイカ。

生簀イカ→いったん「生簀」に入れて「泳がせておき」調理する直前に出して食べるイカ。

活イカと生簀イカは極めて近いようですが、

「しばらく生かしておくために生簀に入れたイカ」は賞味期限が決まってません。

生簀に半日入れておくだけで鮮度は変わってしまうからです。

イカはそれほどデリケートな食材です。

「活イカを朝食で食べる」これがいちばんの贅沢。

女将さんの「活イカにこだわる」はそういう意味です。

もうね、朝8時半までに食べてちょうだいって、お客さんに念を押してるの。

それでも言います。

イカはほんとうに時価なので大変なのよ。

イカの値段を宿泊代金に反映させることなんて

できないでしょ(笑)。

だから、(水揚げが少ない日は)きょうのイカ、いったいいくらかわかって食べてんの!

なーんて内心は思っているけどさ(笑)。

市内に有力な仲買人さんが何人かいて、よほど水揚げが少ないと奪い合いで

泣きが入るそうです。

「女将さんとこのお客さんは幸せだなあ」なんて言われることもあるの(笑)。

平日は1泊11000円。それを考えると、

ほんとうの朝イカが楽しめる辺見旅館、自分も泊まりたいね(笑)

昔ながらの函館へ一瞬、タイムトリップしたランチタイムでした。

160218ekini_ika2

160219kegani4

そうそう、おまけにカニ(毛ガニ)の話も聞きました。

浜ゆでって、塩加減は自分でしないとダメでしょう?(女将さん)

浜で茹でて、急速冷凍して、その後解凍してきょう売り切るカニが

美味いはずがないと思うんですけど。(自分の意見)

見た目の大きさだけでなく身が詰まり具合で

カニの値段は違う、言いつつ、グラム表記をしている魚屋さん、

あります? 獲れた日付を明示している魚屋さんいます?

季節によってはオホーツクや道東からやってくる毛ガニ。

「そういう商売」に慣れ切った別の顔を函館は持っているんですねえ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 5日 (水)

迷店の風景@函館【PART2】

店主本人が誠実ならざる人物か、と言えば

そうとは限らない。

にもかかわらず、どうしてこういう営業形態になるのでしょうか?

じっくり考えたいテーマです。

もし基本的な矛盾に気づかないのだとすれば、

社会人としての資質を問う、と言ったレベル。

昔々はカタカナの「シ」と「ツ」をちゃんと書けない大人はたくさんいました。

でも今ではさすがに…。

180810quatro

この写真は、時間は午後4時半。営業時間外。だから当たり前にCLOSED。

でも、満席。ランチタイムは満席だったというアピール?

実はここの店頭をチェックしたのは初めてじゃない。

初回は

180724quartro02mnu

こうなってました。テイクアウトメニューとある。

テイクアウトは営業時間中のみ対応。って、この店いつやってるの?

テイクアウト専門で↓こんな立派な店舗構えている?

なわけない。

180724quartro01    

違う違う。テイクアウトメニューの下に営業時間が書いてある。

じゃあ、イートインメニューとテイクアウトの内容はいっしょ?

ピザ専門店? ピッツァ? なんにも情報なし。

どうやら2018年になって、オープンのお店らしい。

あのですね、観察するほうは、自宅兼店舗で昼間に洗濯物干してるとこまで

観察しているわけです。

その後、17時57分に通りかかった日があって「開いている?」と見てみたら、

3分前につきやっぱりCLOSED。新しいお店なのに、このままでは時間の問題。

でもちゃんと予約取って営業してる? それがしっかり伝わっていれば大丈夫。

すべては店主の姿勢ですねえ。まあまあいいロケーションなのに。

ちなみにエントランスに緑白赤カラーリングが

ないのでイタリア料理店ではなさそうです。

180813yamamoto

180816yamamoto_dinner

別のレストランです。過去にも紹介していますが相も変わらず。

えっと上の2画像の撮影時間は…18時15分。夜の部営業開始なのに、ランチ?

とんだ大ボケ。これ単純ミスらしく、本来夜の部はパリコースとエスプリコースの

2コースがあるようで、看板の表裏を間違えた、というカラクリ。

あり得ないけれど…。

でもディナー2コース。3500円と4000円という微妙な設定。

ディナーメニューを確認したのはGLAY特需に沸く週末だったけど、人影なし。

171016n_hanamaru22_

こうした悪気のない雑さ、はいたるところに見られるわけで、こうして

ちょっと抜けていても気づかないのが函館人気質。

180822jollyjerryfish_higashiyama2

カッコつけてこうなっているから、悲しいし、自分たちの仕事に愛もこだわりも

ないことがわかるんです。たぶんこのテーマで探せば延々続く

函館飲食店事情。インパクト大な証拠写真は氷山の一角ですね。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 4日 (火)

嗚呼…哀愁の十字街界隈、迷店DNAが育つ街

旅にノスタルジーはつきもの。ノスタルジーだの、風情だの、趣あるだの、

寂れているだの、プラスイメージになる単語を選ぶのは大変だ。

函館のノスタルジー…西部地区のイメージがあるかもしれないが、

実は伝統的建造物指定地区から外れた、十字街界隈が実に味があるのである。

まあ、そこを感じるかどうかは個人差があるので、建物については語らないが、

去る4月、行こうとしていたランチがまだ始まっていなかったので、

2階にある喫茶店のカレーランチを訪ねた。

180330takahashi1

180330takahashi2

入店して知ったが、その店は月末に閉店するのであった。

大正から昭和にかけて、函館を代表する繁華街で、昭和9年の大火で

被災するもいち早く復興を遂げた地区。

しかし今ではラッピぐらいしか有名店がない。

160208lp_jjg

実に元気のない店だらけ。

かろうじて支持できるのは「元祖こいけ」「とん悦」「the very very beast」ぐらい。

向かい合うこの2軒と、このレストランはいつも前を通るたび、

やる気ないなあと思う。

180330suzune

180330suzune2

↑中華のワンプレートランチ、いったいどんな料理だろう。入店してみたいか?

180316cabin_ent

↑何がいくらか覗きこもうとするとラストオーダー1.45PM!!!の文字が飛び込む店。そっちの情報のほうが重要かあ。

こうして函館には飲食店は味で勝負、と思い込んでいる老練な料理人が

いかに多いか。

味以外の要素にどれだけ背を向けているか。世の中の流れについていけない、

そんなノスタルジーの十字街。味わい深い。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 3日 (月)

函館市がこれだからたまらんなあ。GLAYと比較するよ。

ことしは松浦武四郎をフィーチャーした番組をたくさん放送されている。

北海道民として、いずれ三重県松阪市へ行って感謝のキモチを伝えねばなるまい、

と思っている。

ただ三重県はJR東海なので「オトキューパス」は使えないんだよなあ。

何かきっかけやついでがあればいいけど。

北海道命名150年、ということで平成30年、2018年は北海道が旗を振って

キャンペーンしている。

↓以下がコンセプト

----------------------------------
縄文文化やアイヌ文化をはじめとする
本道独自の歴史や文化、
国内外に誇る豊かな自然環境は、
かけがえのない道民の精神的豊かさの源です。

本道が「北海道」と命名されてから
150年目となる2018(平成30)年を節目と捉え、
積み重ねてきた歴史や先人の偉業を振り返り、
感謝し、
道民・企業・団体などと一体となって
マイルストーン(節目の年)として祝うとともに、
未来を展望しながら、互いを認め合う共生の
社会を目指して、次の50年に向けた
北海道づくりに継承していきます。

また、道民一人ひとりが、新しい北海道を
自分達の力で創っていく気概を持ち、
北海道の新しい価値、
誇るべき価値を共有し、
国内外に発信することにより、
文化や経済など様々な交流を広げていきます。
------------------------------------------
(公式サイトより)

日本全国というレベルで俯瞰すれば、超ローカルな話題でしょう。

でも、全国的に明治維新150年とはやらない。

そもそも歴史学的に「明治維新」というワードはどうなのか、

ということもあるからねえ。

さて、ポスター2題。

1つめは例のGLAYの緑の島ライブのポスター。

180825glay_poster

180825glay_poster2

→【GLAY × HOKKAIDO 150】

とあるね。デザインであり記号でもある【HOKKAIDO 150】

いっぽうこの週末開催される函館の「グルメサーカス」

言わずと知れた食イベントだが…

180826gurmet_circus

180826gurmet_circus2

→【北海道150年】

とある。北海道はまだ成立して150年経っていないぜ?

命名150年なんだけど。

こういう雑さ、適当さが函館市たまらないね。

これも「のんびりしている」「大らか」と肯定的に

とらえていいのだろうか。

自分は極めていいかげんだと思うけどね。

「命名」のたった2文字が抜けているだけだけど、

…自分のことじゃないしぃ…便乗するに決まってるっしょ…な発想。

油断しているとすぐに本質が露見する隙だらけも

【函館人気質】


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 2日 (日)

旅の正体?…「老舗旅館の限定ランチ」解説編

18/08/20更新「老舗旅館「辺見」の限定ランチからのとある「旅」

の記事、多くの読み手は「限定ランチ」って何だ?と読んだのではないかと。

ランチ、何食べよう、どんなご馳走を食べよう…辺見旅館のランチは、

そんなイメージをいとも簡単に裏切ります。

焼いた宗八ガレイなんて外で食うもんじゃないでしょ、実はそういう反応が正常

なのではないかと思うんですね。わざわざ外で金出して食うかあ…?

180810henmi


若松町の辺見旅館の前を通るとき、何度か思いました。正直、

こんな小さな和風旅館、いまどき泊まらんだろ。

(Trip Adviserのクチコミランキング函館市内のホテル第60位は目に留まらんだろ)

それがある瞬間に逆転の発想になります。

最近NHKの「おもてなし英会話」を見るのですが、

舞台はとある若い女性が頑張るゲストハウスのお話。

そこへ外国人の男女が出入りしていろいろと問題を起こします。

で、「そんなとき英語でどう言う?」

辺見旅館は玄関は言ってすぐ左が食堂で、左手の奥が厨房。

食事をしていると、2階の居室から降りてきて出かける宿泊客と目が合います。

女将さんにこう話しかけました。

「やっぱり最近インバウンドの方は多いですか」

女将さんってば、待ってましたと思ったかどうか、

速射砲のように話してくださいます。

・きょうはスペインの人と韓国の人が泊まっている、いろんな国の人たちがやってくる

・以前ひとりで泊まった中国のお客さんは「ここの朝食を食べさせたい」と家族連れで再訪してくれたetc.

何の変哲もない日本の暮らしを面白がる外国人旅行客は多いのですが、

実はいまどきの日本人、あえて演出しないと

何の変哲もない日本の暮らしからかなり縁遠くなっている。

「焼き魚」で宗八はイメージしないでしょう。

自分の子どもの頃はカレイといえば、宗八と

あとはババガレイの煮付。全然好きなおかずじゃありませんでしたね。

ハンバーグがいい! トンカツにして! ギョウザ食べたい!

昭和中盤生まれでもそんなもんです。

あなた、カレイの種類どれだけ言えますか?

日本再発見に目を向けさせてくれるのが実はインバウンドの方々だったりします。

忘れていた和の心を思い出させてくれる。

実は函館ってそんなチャンスに満ち満ちた街なのです。

興味のある方は、辺見旅館HPを見てみましょう。

http://www.henmi.co.jp/

検索してもうまくヒットしない。なぜなら更新頻度がいまいちだから。

女将さんコーナーもあるけど、あんまり頻繁には更新されないようでザンネン。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年9月 1日 (土)

無知から「ワクワク」は生まれてこない…アクシデントもまた楽し

最近、他人が気づかない非日常に気づく自分萌えがはなはだしい。

でもこれこそが旅の極意である。

これまたとある目的で夏の日の真ッ昼間に大沼公園へ。

これまた案の定、目的をほとんど達せず。

ついでに夕方の遊楽部川を見ようと八雲を目指す。

こちらの第二目的も霧のため、目的達せず。

とはいえ、世の中よくできていてちゃんと非日常体験ができるから不思議だ。

午前10時57分函館発の森行普通列車に乗っている時点で出遅れているのだが、

大沼公園に着いた直後、駒ケ岳~姫川(廃止駅)間で線路が変形したとやらで、

不通に。

函館~札幌のスーパー北斗はナントすべて渡島砂原回りになるという。

自分が八雲に向けて乗車しようとしていたのは14時21分大沼公園発。

10分前に駅舎に到着すると券売機が止まっていて、大沼駅まで代行タクシーが出るという。

天気が良けりゃ線路トラブル、とはJR北ついてない。

それにしてもこうしたケースでの代行タクシーは経験がないのでなんだかわくわく。

大沼駅に着くと大勢のインバウンドさん(ほとんど台湾?)が大沼駅の駅舎にあふれかえっている。

こんな光景もレア。

そこへ沼の家の大沼だんごを持った担当者登場。大沼公園駅から積み込む予定だったとか。

あわてて車でかけつけた。

ほどなく大沼公園駅前の源五郎のスタッフも、大沼牛の弁当を持って駆けつけた。

特急の車内販売が縮小されて、1日2便しか積み込みがないそうだ。

大沼駅の待合室にあふれかえっていた観光客は自分を残して全員函館への上り列車。

札幌行の下り列車を2人の積み込みスタッフと一緒にホームで待つ。

それにしても1日上下5本しか通らない、砂原回りに、特急が乗り入れて大丈夫なんだろうか。

沿線住民は特急通過に腰を抜かすのではないか?

札幌行スーパー北斗の車内は落ち着いたもの。というか経由変更をほとんどの客が理解して

おらず、目的地到着の遅れしか気にしていない様子。

結局森到着で1時間遅れ。

でも砂原回りのスーパー北斗、なんだかわくわくする。

渡島沼尻で写真を撮っていた少年はどこで情報を仕入れたのだろうか。

砂原駅でベンチで座ってみたご婦人もどこで知ったのだろうか。

掛澗駅では特急同士が行き会いトラブルもなく。

八雲からの帰りの特急は駒ケ岳~姫川のトラブル以前に通過した車両の

札幌折り返しだったため、ダイヤに影響はなし。

17時21分八雲発の時点で不通区間は解消、ダイヤ通りの運行に戻ってました。

180730_kh281atonuma2

180730_kh281atonuma1

↑ただ止まるだけなら特急が一時停車することはある。ただ特急を大沼駅ホームから撮るチャンスはまずない。

180730komagatake_at_onumast

↑ホントは大沼駅構内跨線橋の上からよく見える駒ケ岳。ただしフィルムでガードされているのが残念。2番ホーム先端、大沼公園よりにてぎりぎり剣ヶ峰山頂が。

180730daikotaxi_atonuma

↑大沼駅で待つ代行タクシーの面々


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »