無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 変わりゆく函館…ホテル事情【PART3】 | トップページ | 嗚呼…哀愁の十字街界隈からの…メディアに出ない函館洋食? »

2018年9月 9日 (日)

【9/9:9:00AM時点】イオン湯の川店@函館、生鮮食品戻り始める…

せっかくライフラインが復活しても、流通が止まっていると生活は不便。

自身はプチプチ被災なので、深刻な方々とは感じ方が違うのを前提で、

ちょっくらレポートを。

9/8午前の時点では各コンビニ、食料関係壊滅状態。

ハセストでは具なしおにぎりを並べていて好感。

いっぽうで冷凍食品を廃棄していてがっかり。

9/8夕方、セブン、ローソンは依然としておにぎり、チルド、冷凍品の入荷は

戻らず。

コープさっぽろでは野菜のほかははこだて牛乳ぐらいで、肉・魚類は空のショーケースが目立つばかり。

9/9朝8時。近所のローソンで↓を買う。朝5時半の入荷とのこと。

180909lawsonpasta

10食未満の入荷。

それに比べ、セブンは復帰が遅いかなあ。

9/9朝9時。イオン湯の川店へ。

ようやく肉・魚も1割ぐらい戻ってきていた。

ただ気になるのは復活の順位。

カップメシ全売り切れの中、新商品の↓が目立つ場所に陳列されていた。

180909currymeshi

冷凍食品もごく一部が目立つように並んでいる。

出荷元が他と別なのか。

やはり考えるのは不要なものまで買ってしまわないこと。だと思った。

いつも安売りモード全開の店内は静か。

当然、価格は高め。

レジで並ぶ人のカゴをチラ見したら、缶コーヒーをケース買いしている人複数。

せっかく来たけど「買うものないねえ」

そんな感想じゃまずいだろ、函館市民。

せっかく来たけど「欲しいものはまだだねえ」

でしょ?

というわけで肉なし野菜炒めは嫌なので

解凍の合挽肉とキャベツを買ってみた。

今晩はこれで一品。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 変わりゆく函館…ホテル事情【PART3】 | トップページ | 嗚呼…哀愁の十字街界隈からの…メディアに出ない函館洋食? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【9/9:9:00AM時点】イオン湯の川店@函館、生鮮食品戻り始める…:

« 変わりゆく函館…ホテル事情【PART3】 | トップページ | 嗚呼…哀愁の十字街界隈からの…メディアに出ない函館洋食? »