無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 来るところまで来てるよ○太郎… | トップページ | 中部日本縦断タビ2018【PART3】北前船全盛期の名残の街並 »

2018年9月20日 (木)

創業20数年でこの枯れ具合@千代台【函館洋食の系譜】

このブログで書き続けているコト。

とある分野を網羅することで、

新たなものが見えてきて、次へつながる。もっと人生が面白くなる。

もちろん網羅といっても100%なんかじゃない。半分まで到達するかしないか。

しかし、そこに100%までどれだけ足りないか、の自覚が生まれる。

 

さて、函館の洋食、さっぱりだ。

これが第一感。その犯人はいろいろ特定できている。

が、その前にまだまだ掘り足りない部分があるわけだ。

とあるフリーペーパーで発見したこのお店。

180820jurin

昔、自分がよく足を向けていたエリアなので、近しいテリトリーのはずだが、

不覚にもこの店知らなかった。平成に入ってからの開店だそうだから無理もないか。

なんか函館、開店して20年も経てば立派な老舗らしい。

オムライス自慢の喫茶店???

いや、違いました。洋食を志向するお店でした。

しかし、ロケーションもアピールもそこがほとんど伝わってこない。

味はともかく、なのである。

機が熟してチャレンジの入店。

いろいろ話題を振ってみたが、店主もマダムも寡黙である。

そうか。

ようやく独立して自分の店を持ったところでもはや多くは望まない

そんなところか。

「気まぐれオムライス」をオーダーしようとして、

知ったかで「マスター、気まぐれひとつ!」というと、

「気まぐれにはカレーとオムライスがありますが…」という。

オムライスのほう、と答えると、今度はマダムが、

「シーフードが入ってますが、大丈夫でしょうか」

何かトラウマでもあるかのような、チグハグさ。

で、気まぐれオムライス登場。

180822jurin1

オムライスはスプーンを入れたところも証拠写真が要る。

…と思い、卵のカバーを崩そうとすると、

中のどでかいソーセージにざっくりスプーンが突き刺さってしまった(笑)。

180822jurin_kimagureomu2

あちゃー、である。シーフードばかりに頭が行っていた。

ほどよいボリューム感とスペシャル感。

でも、このお店のトップメニューは「ステーキ」なのである。

それこそ、どーよ、だ。

この日のBGMはポールモーリア。

いまどきポールモーリアって、

平成初頭の開店当時でもレトロなのでは?

と「珍しいですね」と突っ込むと

「お客さんが何かBGMをかけなさい、とCDをくれたんでかけている」

というマダムの回答。身も蓋もない。

こうした「函館洋食」が前に出てこないうちに、消えていく理由、

わかった気がする。

言っとくけど、迷店よりは隠れ家レストラン、知る人ぞ知る店寄り。

店名を前面に押し出せるとこまで、あと一歩。

それゆえ記事カテゴリー分類は「ぶった斬り」ではなく、こっち。


にほんブログ村

 

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 来るところまで来てるよ○太郎… | トップページ | 中部日本縦断タビ2018【PART3】北前船全盛期の名残の街並 »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創業20数年でこの枯れ具合@千代台【函館洋食の系譜】:

« 来るところまで来てるよ○太郎… | トップページ | 中部日本縦断タビ2018【PART3】北前船全盛期の名残の街並 »