無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 中部日本縦断タビ2018【PART5】万葉線からJR氷見線へ | トップページ | 【臨時更新】道南、台風24号終わりました(10月1日、午前6時50分) »

2018年9月30日 (日)

150年を前にして、そういうこと???@函館駅

この問題の「根っこ」は、函館市じゃなくてJR北だった!

函館市民の甘さは「函館市」の甘さだと思い込んでいるもんだから、

先入観があるよなあ。

全国区とローカルの差を感じる部分なんだけど。

例えばの話。

「大きさ」で言ったら、函館市とGLAYはどっちがビッグ?

比べられないか(笑)

ここまでに整理しそこなった画像を探していたら、

函館人の雑さが延々と出てきた。

いやあ自分も事あるごとに撮ってる。

これって本当に「函館人」の雑さなのだろうか。

GLAYを見ていると、函館は「旅立つ街」であり、

またいっぽうで「流れつく街」でもあるように思うんだよね。

自分のようにUターンの比率はかなり低いのではないか?

かなり少数派。

でも上等(笑)

来年はあのことの150周年。

そ、昔、流れ着いた人々の足跡。

函館市、何かやりますか。

何かやるためにはもう準備期間だよねえ。

せっかくの表題の件、最後の数行になりました。

180907nagare_masayuki2003_hakodates

この件についてはきちんと解説が必要だと思う。

もちろん作者自身の解説があるのが理想。

180907nagare_masayuki2003_hakodat_2

「解放」されたのは1869年、明治2年のことでございます。

そうじゃないと…「甘い!」と受け取られかねないね。

でも、この彫刻の巨匠はことし2018年95歳で旅立たれました。

180907nagare_masayuki2003_hakodat_3



にほんブログ村

 

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 中部日本縦断タビ2018【PART5】万葉線からJR氷見線へ | トップページ | 【臨時更新】道南、台風24号終わりました(10月1日、午前6時50分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

老婆心ながら函館市民以外の人は意味不明だといけないので…。
五稜郭戦争終結…新政府軍黒田清隆と「箱館共和国」総裁、榎本武揚の友情は有名。
だから、きのうの敵は、きょうの友、という平和志向のタイトルには何の疑問も挟まない。
1868じゃなく1869として、幕末~明治オールスターズ@函館、人間交差点で素晴らしい作品かと。
タイトルをつけたのは、流正之氏本人???
だって駅が依頼した作品でしょ?
ということで、ほったらかし15年という状況が素晴らしいって話。
経緯に詳しい人、解説して!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 150年を前にして、そういうこと???@函館駅:

« 中部日本縦断タビ2018【PART5】万葉線からJR氷見線へ | トップページ | 【臨時更新】道南、台風24号終わりました(10月1日、午前6時50分) »