無料ブログはココログ

« 真夏のウグイス… | トップページ | 【猛毒】北海道・地元ブログ問題からの例の課題 »

2018年8月23日 (木)

「ビストロやまくろ」のランチ(2)導入編

さあ、きょうは「やまくろ」でランチだ!

と構えるわけではない。

この日は、キーワード「洋食」で↓へ行ったつもりが

150820somari_ent

ナント知らないうちに閉店していた。

そこで読んで、たぶんとなりのとんかつ屋さんは余波で

人気だろう、と覗いてみるとガラガラ。

しかもカウンターの中には誰もいない。

客が入店しても気がつかない。誰も出てこない。

ロース1200円、ヒレ1300円で、ガラガラの店で

何度も呼び出して無理に食べることはないよ。

見立て違いだった。

新川町でそんな思いをして、ちょっと熱くなり(笑)

ちゃんとしたランチを食べるなら「やまくろ」、

移転してから行ってないから「やまくろ」!

1500円のランチでもいい!

というわけで梁川町まで。

180806yamakuro_ent

なんと駐車場がイッパイで先客5組!

自分のホメた店が流行るっていい気分だけど…

評判なんだね。

月曜日、まわりの店が休んでいるときに火曜定休。

もうこれだけでコンセプチュアル。

老舗ル・プチコションなきあと、そっちのお客さんも

取り込むやまくろ夫妻。

こうして過去2回しか食べに行ってない自分をちゃんと覚えてくれているし。

こういう客がもし100組いたら、順調でしょう。

いかに細い長い客をつかむかだよね。そして

180806yamakuro_mnu

相変わらず効率的で工夫のきいたこのメニュー(書き)

これを「手書きふう」って言うんですよ。

決められたランチを頼むのであくまでも参考情報ですけど?

実はランチ内容とメニューを比べてシェフの手の内を読むのが

意外と時間つぶしになって楽しいわけで。

どこかのフレンチは食材を無駄にしたくないので、予約のみの営業

だと言いますが、やまくろに来るとちゃんとした店は工夫していることが

わかるんです…。

というわけで1500円ランチのつもりが、

やっぱりオードブルのついた2000円ランチにしよっと。

こうなるわけでした。

うん、第一回をデザート編にしたのはオードブルの内容がしっかり把握しきれなかった

からです。まずは粒マスタードの黄色が鮮やかだったなあ。

180806yamakuro02a

180806yamakuro02b

↑グリーンサラダにかける右上リンゴソースのM70(濃いピンク)がまたいいんですよ。

初回訪問時の同じ皿はこれ。

160125yamakuro2
※「ビストロやまくろ」のランチ(1)デザート編(8/15更新)
内容が大きく変わってないけどビジュアルはどうですか?

同じじゃないでしょう?

※参照※「ビストロやまくろ」のランチ(1)デザート編(8/15更新)


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 真夏のウグイス… | トップページ | 【猛毒】北海道・地元ブログ問題からの例の課題 »

ドコイク?函館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ビストロやまくろ」のランチ(2)導入編:

« 真夏のウグイス… | トップページ | 【猛毒】北海道・地元ブログ問題からの例の課題 »