無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 五能線の通るG市で出会った自己史上No.1CPの海鮮丼 | トップページ | 再び釧路・泉屋「ピカタ」の迫力… »

2018年7月25日 (水)

道東・根室の代表的洋食グルメ「エスカロップ」

さてさて、時は遡り、1月の道東ツアー編へ話は戻る。

180124nemuro_st

↑JR根室駅(18/01/24)

180124nosappu_lh

↑納沙布岬灯台(18/01/24)

ここで書き落としてはいけなかったのは、根室のエスカロップ。

長崎のトルコライス、金沢のハントンライスと来て、根室のエスカロップ。

どこかのシスコライスなどとは歴史とメジャー度が違う。

こころ旅・火野正平公認!

そして、興味深いのがこのエスカロップの歴史。

標津の網元さんが、銀座から職人を連れてきて洋食屋を始めた話。

店はすぐにつぶれた話。でもエスカロップのレシピだけが綿々と受け継がれてきた話。

面白い。

180124dorian_ent

だって喫茶店洋食だから。レストランぢゃあない。

店名はどりあん。「元祖」から暖簾分けのエスカロップ870円。

180124dorian870

想像以上のものではなかったが満足でした。

めでたしめでたし。

180124dorian_mn

↑喫茶店なのに洋食屋さん然としたメニュー。これだけでもわかりますな。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 五能線の通るG市で出会った自己史上No.1CPの海鮮丼 | トップページ | 再び釧路・泉屋「ピカタ」の迫力… »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東・根室の代表的洋食グルメ「エスカロップ」:

« 五能線の通るG市で出会った自己史上No.1CPの海鮮丼 | トップページ | 再び釧路・泉屋「ピカタ」の迫力… »