無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 「旅」に求めるものの違い… | トップページ | 朝市どんぶり横丁で海鮮以外という「変化球」 »

2017年12月19日 (火)

TBS全国放送バナナ日村4軒、ギャル曽根6軒の函館グルメ(1)

ためになったかならないか、で言うと

日曜夜のTBS系「バナナマンのせっかくグルメ」

非常に参考になった番組でした。

実は12/17のオンエアで初めて見たわけですが、

函館を食べ尽す1時間SP、いつもは30分番組なのに、

この回は拡大版。函館が尺を期待されたということです。

しかも大食いクイーン、ギャル曽根を起用し、

バナナマン日村と2人で10軒訪問。

1時間番組で10軒ですから、かなりのテンポで番組が展開。

観光名所なんてほんの一瞬しかインサートされませんでした。

ちなみに登場したのは以下のお店。

<日村訪問>
朝市ラーメンかもめ
恵比寿屋食堂
ハセガワストア
カリフォルニアベイビー

 

160210ebisuya_ent

160210hasesto_bayarea

<ギャル曽根訪問>
阿佐利
ラッキーピエロ
函太郎
龍鳳
she told me
海光房

 

160128kantarou_ugaura

 

160127kaikobou_ent

ギャル曽根をキャスティングしないことには消化できない

ボリューム感でした。日帰りロケですからね…。

基本は地元民に

「せっかく函館さ来たら〇〇食ってげや」

と紹介させて進行するわけですからね。

ある意味、この10軒を知らないのは、市民としてモグリだと

いうわけです。ほとんど有名店。

自分が知らない店? 1軒ありました。

まあ新しいお店なんで、番組で知ってそれでよかったと思うわけですが。

どなたかが「食の産業化」を目指しているらしいですが、

函館に期待されているグルメ的役割が

「地元民紹介」というフィルターを通して、全国展開されたわけですから

興味深いですな。

というわけで出来としてはまずまず。

しかし、

ハセスト、ラッピ、塩ラーメン×2、アメリカン料理が2軒と

カニと寿司…。

この比率、かーなりベタと言えばベタ。

ま、番組サイトには食べた料理の写真も載っていますから、

オンエアを見逃した人は確認でもしてみてください。

制作ウラ話的な「解析」はまた次回、トライしますけどね。


にほんブログ村

 

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 「旅」に求めるものの違い… | トップページ | 朝市どんぶり横丁で海鮮以外という「変化球」 »

旅番組ツッコミどころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBS全国放送バナナ日村4軒、ギャル曽根6軒の函館グルメ(1):

« 「旅」に求めるものの違い… | トップページ | 朝市どんぶり横丁で海鮮以外という「変化球」 »