無料ブログはココログ

« チャーハン道は深いのである | トップページ | さすがに札幌は北海道なんでしょ??? »

2017年11月 6日 (月)

そう、函館を北海道と思わないでいただきたい!?

長いことお蔵入りしてしたネタをようやく。

もちろんブログ主の個人的意見ですが、

自分の感覚とどれだけ違うのか、に「答え」が

あると思ってます。

そんなこと考えたことがない、というタイプの人は

少しだけ反省してください。もしかしてそれが

函館の愛のない、余裕のない、おもてなしレベルの低い点かも

しれませんからね。

「函館は北海道じゃない」という件について。

たとえば東京へと旅行に行ったとします。

「どこから来たんですか?」

と聞かれたとします。

北海道と答えますか?

函館と答えますか?

函館を訪れた観光客に同じ質問をして

「神奈川です」と返ってきたとします。

さらに「神奈川はどちらですか?」と聞きますか。

その前でやりとりが終わりますか?

自分の場合はまず聞かれて「北海道」と答えるわけです。

当然北海道は広いので、相応の確率で

「北海道どこですか?」と続きます。

「函館です」

へえ函館…。さあ聞き手に広がる函館のイメージは

何でしょうか?

夜景、五稜郭、朝市、イカ???

まあ、ここまではノーマルです。

鉄道の時代、もしくはそれ以前。

間違いなく函館は北海道の玄関口でした。

しかし現在の玄関口は新千歳空港です。

首都圏の人間が漠然と北海道旅行を考えた場合、

まずどの地に降り立つでしょうか。

最初に函館を訪れると明確である場合以外は、

JR函館駅や函館空港を経由する確率は

大きく下がります。

つまり函館という街を観光で盛り上げるためには

「北海道へ行く」というより「函館に行く」という

明確な目標を持ってもらわねばなりません。

今回の記事の核心は市電の中で聞いた

中年男女の残念な会話。

女性は男性に尋ねます。

例によって男性は知ったかぶりをしたい。

女性「せっかく北海道に来たんだからキタキツネに会えないかなあ」

男性「そりゃ街中では難しいでしょ。それにキツネって触ったらフォックス病がうつるから危険だよ」

170530fox_tokm_2

女性「じゃあヒグマが見れる場所は」

男性「どっかにあったなあ、ずっと東のほうに。知床とかあっちのほうだっけ」

161007kuma_m1_2

女性「そうかあ。温泉もいいなと思うんだけど」

男性「それもやっぱり阿寒とか東のほうじゃないかな」

161007jigokudani1_2

女性「残念。それにしても函館空港のおみやげ売り場しょぼかったよね」

男性「そりゃそうさ。北海道の玄関口は新千歳空港だからね。あそこへ行けば何でもあると思うよ」

なぜにこの場所でこの会話が聞かれるのか不思議です。移動の車中、機内ならまだしも。

でも一般的に北海道のイメージってこんなところなんだと思うんですね。

北海道のイメージと函館のイメージを重ねようとするから

おかしなことになります。

このとき自分には函館にはカノジョの期待しているものがあまりない、のに

来てしまったように感じたわけです。

北海道の雄大な自然を楽しみたかったら、函館じゃない。

そこが伝わっていないし、知る気もなかったりする。

まあハタチそこそこのカップルの会話じゃないわけです。

倍ぐらいの年齢のオトナがそうして函館にやってきます。

函館~札幌は特急で3時間40分、高速バスで5時間と言うと

「札幌までそんなにあるんだあ」

決して北海道をナメているわけじゃないんです。単なる無知。

「でも北海道ってどこへ行っても食べ物がおいしいじゃない?」

これもあくまでイメージです。

171030shokunohouko

確かに食料自給率は高い。

広いだけに地産地消だけでもバリエーション豊かです。

でも

「どんな食べ物?」

と突っ込むと

「ウニでしょ? カニでしょ? イクラでしょ? 海鮮が

みんな美味しいと思う」

160229akebono_2

いやいや大量消費地に物資は集まります。

どの季節なら何が美味いを計算ずくで

北海道グルメ旅行するとしたら完全に少数派です。

あるとき駅前で観光客(女性2人連れ)に

「ジンギスカンの食べられるお店って知ってます?」と

聞かれました。なぜわざわざ函館でジンギスカン?

ベイエリアの有名店が満席で流れてきた、と。

松風町にも一軒ありますが、その時点では自分もよくわからず、

推せませんでした。

まあスマホで情報検索する若者?なら、

駅まで来てこうして迷うことはないでしょう。

コアな情報でも徐々に徐々にメジャーになる可能性は

秘めています。好みは多様化していますから、

ストライクゾーンを広くとりすぎて没個性になる

リスクもあります。

161130hikarinoyatai_2

さあ大門でいちばん人気の海鮮居酒屋はどこでしょうか?

わかるものなら知りたいです。

函館で海鮮系以外となると、とりあえず駅前近辺では

選択肢がごくごく限られます。

ある観光客はこう言っていました。

「函館ってお店が閉まるのが遅いんですね」

すべては漠然とした北海道のイメージに函館が内包されると

思い違いしたところからのギャップだと思います。

じゃあ、函館らしさとは何なのか。

食に限らず、市民が愛してやまないものは何なのか?

観光そのものが名所周遊型から体験型にシフトしていく傾向と

言いますが、強い名所はあくまで強いままだと思います。

観光の多様化ということで体験型観光が主流にとってかわる

ことはないはずです。

じゃあ強い函館山、五稜郭をもっと掘り下げることも

ありなんじゃないか? となります。

漠然と海鮮と言わないで、ちゃんとそれぞれ旬に応じた細分化が

必要なんじゃないか?

と。

やっぱりそうなると雄大な北海道のイメージを代表する200万都市札幌と

函館の個性の違いを浮き立たせることから、

見えてくるものがあるんじゃないかと思うんですけどね。

函館にしかないものを極めるために…。

171016ezoshima_2

170501ezolis1_2

↑彼らに会える確率の高い場所もありますが、必ず会えるわけではありません(函館山&見晴公園)

170713deer1_2

↑温泉街でこれ、はさすがにハプニング(17年7月)


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« チャーハン道は深いのである | トップページ | さすがに札幌は北海道なんでしょ??? »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そう、函館を北海道と思わないでいただきたい!?:

« チャーハン道は深いのである | トップページ | さすがに札幌は北海道なんでしょ??? »