無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« さすがに札幌は北海道なんでしょ??? | トップページ | オジサン、オバサンには期待していないと、ね? »

2017年11月 8日 (水)

去った人の多さが創るセピアな街のロマン???

さてさて函館で生まれて地元を離れた人々は、皆さん口を揃えて

函館は良い町だと言います。自分も少し前までそのクチでした。

でもそれで後に故郷に戻るかといえば…。

別問題です。

実際に函館に戻ってきてみると、実は自分が函館のことを

そんなにくわしく知らなかったことに気づきます。

もちろんかつてここで生まれた人たちには

私的な記憶はたくさんあるでしょうが、函館の街としての記憶とそれとは

絶妙に乖離していることでしょう。

それは函館の地域ブランドイメージを下支えしている部分でもあります。

以前飛行機で隣になった男性が「はこだて観光大使」の名刺をくれました。

毎年お墓参りに故郷に帰ってくるのだそうです。

「函館市に頼めば、作ってくれるんだ」…。

函館の人口減少率が高いということはそういうことで、

裏を返せば、札幌はそうした流入人口でより大きくなってきた

ということでもあるわけです。

じゃあその「過去の栄光」を巧みに活かして

街の魅力を増そうじゃないかとなっても不思議ではありません。

函館の魅力と札幌の魅力はこうして違います。

プラスとマイナス、光と陰のようにも見えます。

札幌と小樽の関係も似たようなものかもしれません。

函館そして札幌、

どちらも漠然とした北海道のイメージと一致することは

なさそうです。人口規模に応じて、

それなりに消費素材が集まることは強みですが。

まあ広すぎる北海道各地の魅力を知るためには最低でも累計20泊

ぐらいは必要なんじゃないでしょうか。

ちなみに自分の記憶をたどったところ、道内での観光宿泊は

札幌と渡島・檜山を除外すると10か所で計18泊程度で

まったく大したことはありません。

それでも「ザ・北海道」はいろんな顔を持っています。

「まあ大いなる大地の魅力」は便利さとのせめぎ合いかも

しれませんね。179市町村の観光入込推計を見るだけでも

そんなことを思います。

170921kitaoyafuru3

↑北海道のこうした写真を撮りたくなることがまさに函館気質(石狩市にて)

最後にもうひとつの実例。

8月半ばにTVhでもオンエアされた

テレビ東京制作の人気番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」

おなじみ充電バイク旅の富良野~小樽編。

待望の北海道上陸には函館も札幌も登場しません。

ドローンを活用して北海道の広大さをアピールしたいとすれば、

函館は不要だし、設定したい出発・終着からは距離がありすぎ。

札幌はといえば、通過すれば人気番組だけに人が集まりすぎて

周辺大迷惑。かくして月形町、当別町、石狩市から札幌市を避けて

ゴールの小樽運河へ向かったようです。

石狩市から札幌を経由せずに小樽へ抜けられることを

この時点では自分はまったく知りませんでしたね。

そんなこんなで函館が北海道をたとえ一部分でも

背負う、代表することは無理だし、意味がないと思うので

「函館は北海道じゃない」論をふってみました。

札幌のバアイは北海道じゃないというよりも、道都としての

「機能」を集約させた場所、ですか。

函館育ちが見ても、地元にない、行ってみたい北海道の魅力は

多くの場所で感じることができました。

それだけ函館が北海道の中で異端ということになりますね。

再認識です。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« さすがに札幌は北海道なんでしょ??? | トップページ | オジサン、オバサンには期待していないと、ね? »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去った人の多さが創るセピアな街のロマン???:

« さすがに札幌は北海道なんでしょ??? | トップページ | オジサン、オバサンには期待していないと、ね? »