無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« またしても…修正力がないってことは、愛がないという事 | トップページ | 豪華列車が流行る理由は??? »

2017年10月22日 (日)

もしかしてそれって鈍感ということ?

おっとエンドレス、というか

イモヅルというか。

はぁ。

なんか期待した?通りの展開になりますな、いつも。

そんなに意図して幅広い範囲を動いているわけじゃないんだけどなあ。

はい、ブログ主の乗っていた市電は左折して函館駅前の電停に着きましたとさ。

曜日は土曜日。時計を見ると、午後5時すぎ。

車内はやや混んでいて、下車するのに時間がかかる。

っつーか、降りる客を待たずに乗ってくる。

待たれい、待たれ~い。

さて、皆さんはこれからどこへ行くのでしょう。

はい、ベイエリア・赤レンガ倉庫。

暗くなってから?

んなこたないわな。

もしかして知らない?

知っていてこのまま乗って行く?

函館市民の皆さんだって、このシチュエーションで

何割が知っていますかね。

それってそんな有名な話???

171020ropeway_tenken

171016rp_maintanance

小1時間して場所は駅の函館市観光案内所。

思えば、この場所も誰にでもわかりやすい目立つ場所じゃないよなあ。

まあ、駅にある観光案内所なんてどこも似たようなもんか。

で、ちょいと質問。

「ロープウェイの運休はどこでわかるようになっているんですか?」

すると…。

「ホームページで告知しています」

はあ?

「あとはロープウェイの運営会社の責任で周知しています」

はあ?×3

「駅前から登山バスが出ていますから」

知っとるわ、市民じゃけん。

観光案内所のカウンターには10/10~11/12は運休と

書いたA4大?の紙が見えるように置いてある。

あのう、わざわざ観光案内所まで

「きょうのロープウェイ、動いていますか?」

なんて聞きに来るでしょうかね(笑)

「ロープウェイ山麓駅からも(函館)バスが出ています」

そうなの?

ならいいけど…。

じゃあ聞いてくるわ。

次なる場所は駅前のバスターミナル、4番のりば前。

「登山バスの最終は何時何分?」

「(午後)8時30分です」

「山頂からの戻りは?」

「9時15分です。でも片道30分かかりますので、山頂での展望時間は15分程度かと」

「で、登山口からもバスが出ていると聞いたんだけど」

するとけっこう面倒くさそうに紙を1枚くれる。

時刻表ね。これがあればわかる、か。

171021busts

なるほど法定点検中用ダイヤってのがあるわけね?

おやおや?登山口から出るバスが書いてない…。

そもそもは、そもそもはですね。函館バスのほかに

北都交通が函館山定期観光バスを運行しておるわけです。

毎日3便。往復1000円で必ず座れてガイドつき、とうたっとる

わけです。必ず座れるはウリになる。

函館バスの登山バスは片道400円だけど、混むから。

そりゃ座れたほうがいいでしょう。

あのですね、夜景のちょうどいい時間帯は山頂混んでいるわけです。

海外からの団体さんも多いです。

行きのバスが混んでて30分。展望台が混んでて、寒くて、あんまり夜景がよく見えなくて、

帰りのバスも混んでいる…。

誰もがそのフルコースは避けたいでしょう。

帰りはいいとして。

はい、次。

ハコブラのサイトをのぞいてみました。

函館無料Wifiのデフォルトページにでも載っているのか。

ロープウェイ運休情報、もちろん載っています。

で、どうすればいいって???

すると詳しくは…と函館バスのサイトへリンク

そして函館バスのサイトのトップページから登山バス情報を探す。

するとPDFファイルで、

「(ロープウェイ山麓駅)駐車場から山頂まで」のシャトルバスが

午後4時から15分間隔で運行されていると確かに書いてある。

でも、「情報弱者」はこのPDF情報にたどりつけませんがな。

行き当たりばったりでロープウェイ乗り場に行き、シャトルバスに誘導されて

山まで行け、というわけだ。

大変だな、夜景を見るのも。

ホントに函館っておもてなし精神ないのね。

自分が観光客だったらゾッとします。

昔からそうですよって? 少々おもてなし心があっても、確かに

道から外れるお客様はいくらでもいますけどね…。

だから市民は夜景見に行かないんだよね。深夜にマイカーで行く???

わざわざそれもないか。

山頂からのシャトルバス最終は20時35分。登山バスの下りがその後に2本、か。

あんまり深夜になると夜景も節電で暗くなるから、一般観光客は

夜9時までにみんな下山してもらわないとね。

なんちゃって。

で、観光客の皆さんの感想は

「ま、1回見たからいいや」となるわけです。

「夜景?確かにきれいでしたよ、でも混んでいて上には長くいたくないわ」

なーんか鈍感と言うよりも、観光をナメていると言ったら言い過ぎでしょうか。

黙ってても観光客は来る、と思ってません?

ことしは去年の事故のせいで、点検期間が少し長いよう。

雪が降って登山道が閉鎖になれば、ロープウェイか歩くかしか

山頂へは行けなくなる。そして観光客も減り、バスも山麓駅まで

間引き運転。

もう冬は夜景ってな季節じゃないよ、という話らしいです。

きわめてアマチュアっぽい。

札幌に抜かされて三大夜景に漏れる理由はそこにもあるのでは?

150917yakei04_750


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« またしても…修正力がないってことは、愛がないという事 | トップページ | 豪華列車が流行る理由は??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしかしてそれって鈍感ということ?:

« またしても…修正力がないってことは、愛がないという事 | トップページ | 豪華列車が流行る理由は??? »