無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 最近のナットク(2)→おばんざいの「あっこ」 | トップページ | そして気がつくと目の前の現実から遊離している… »

2017年10月 3日 (火)

最近のナットク(3)→茂辺地の北斗軒、そしてスハネとオハネフ

ほんと料理人は腕だけでもダメなんです。

残りのプラスアルファをスタッフと共にどうカバーするか。

自分の意見が絶対とは言いませんが、客の意見を聞くのは大事でしょう。

函館の人?、道南の人?、北海道の人?

そこらへんが下手かなあと思います。

シャイな人はシャイです。

まずは客が入店するまで。情報誌への告知やら、看板の出し方など。

店内はメニューの書き方、客とのコミュニケーション。

価値あるお店かどうかは、観察しますよ。

すでにガンガン行列ができていれば、自分の意見も不要ですが、

ロケーションに難があればあるほどそこは気になる。

お店の人に言わせれば余計なお世話、なのかもしれませんが、

それじゃあ商売うまくいかないでしょう。

そういえば、駅前・大門近辺の老舗中華料理店。

少しの間、お休みなのだそうです。

少しの間。です。しばらく、ではないようです。

こんなとき、どんな貼り紙しますかね。

あのお店の行燈みたいなの何ていいましたっけ。

電源は抜いてありましたが、店外に置かれていました。

 

さて、第三弾はそのお店の話でなく、北斗市茂辺地の「北斗軒」で

食べた「北寄チャーハン」800円の話です。

170928hokutokenent

170928hokutoken_2

申し訳ありませんが、チャーハンにはうるさいです、自分。

人生でいままでどれだけのチャーハンを食らってきたか。

ラーメンの数よりもチャーハンの数が絶対に多い。

カレーライスよりもチャーハンの数が絶対に多い人生です。

で、北寄チャーハンを食べて思い出したのが、

昔、小樽の三川屋食堂の(イカのみじん切りの入った)焼き飯。

あれも何気ない美味さでした。いくらご飯パラパラでも、

個性のないチャーハンには納得しない性質ですが、

北寄のアクセントはなかなかユニークでした。

170928hokutosepl

さて、問題はこの中華レストランがある北斗星広場。

気持ちはわかるんです。わかるんですが、懐かしがる鉄道ファンが

ターゲット? なら北斗星○両編成の○号車と○号車を

連れてきた、ぐらいのウンチクは必要ではないでしょうか。

170928suhane25501

↑広場に入って向かって右がスハネ25-501でロビー室+B寝台ソロの車両

内部見学有、内部飲食禁止らしいですが、行ったときは

修理中で車内見学はどこから入るものやら。

別にそれが目的ではないので、

そうかあ、ここにこうして置いてあるのかあ、で当方は満足なんですけどね。

もし一生に一回しか来ないのだとしたら、そのつもりで訪れた旅行者なので

あれば、あまりに淡白で寂しい場所。

ま、人それぞれでしょうが、列車は走ってナンボ。写真だけでも

思い出はしっかりよみがえります。

車両の維持費と地域の活性化のバランスはどうなんでしょう。

そして広場の一角をなす北斗軒もその問題に無関心では

いられないはずです。

一体感はまだ、ありません。

 

170928annaiban

↑この案内看板には強い愛を感じたのですが…

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 最近のナットク(2)→おばんざいの「あっこ」 | トップページ | そして気がつくと目の前の現実から遊離している… »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のナットク(3)→茂辺地の北斗軒、そしてスハネとオハネフ:

« 最近のナットク(2)→おばんざいの「あっこ」 | トップページ | そして気がつくと目の前の現実から遊離している… »