無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 事件?それとも日常?珍客、いまだ滞在中…??? | トップページ | 交流人口…自分の身に置き換えて »

2017年7月17日 (月)

また出た?函館・自虐モード。全国ワースト4位と???

これも数週間前の函館新聞ですが、

総務庁発表の人口動態調査について記事が載っていました。

「函館市、人口減少、全国4位」

(2016/1/1-12/31の人口変化)

相変わらずですね。

ここに「おや?」とは思わないんですね。

とりあえず全国4位は間違いない。

170717down16

でもこれ減少数です。

同程度の人口規模の市の中では減少が目立つ、ということです。

どれぐらい目立つのか。

そしてこの人口動態調査は自然増減と社会増減に分けて集計されています。

言うまでもなく自然増減は出生・死亡、社会増減は転入・転出です。

果たして函館はどっちが顕著なのでしょうか?

人口10万人以上の市に限定して、減少率を勘案しつつ抽出するとこうなります。

170717down_21

↑減少率1%超の街の中で函館がいちばん人口が多い、とそうゆうこと

小樽、釧路、函館…共通点は石川啄木か(笑)

自然減、社会減のバランスということでは青森市も似通っています。

減少数、全国5位ですからね。

まあ、産業構造の変化に対応できなかった歴史をいまさら嘆いても

しかたありません。

社会減が多い街では抜けていく対象の政令指定都市が

近くにあるようにも思えますが…。

(新幹線が通っていたり、観光的な人気の有無もあまり関係ないみたい)

メディアは函館市にコメントを求めて、

「自然減は止められないが、社会減に少しでもブレーキをかけるためには

交流人口を増やすしかない」

ということでした。

またこの「交流人口」もなかなかに理解しがたい概念で…。

観光に限らない人間の行き来といえば、シンプルですが、

どうも函館は常に来てもらいたい側のような気がするわけです。

だとすると来てもらいたい側同士の交流にこそ

意味があるような気もしますけどね。

まあ、答えが簡単に見つかるわけではありませんが、

絶対値で日本で4番めにダメだ、というニュースには

さほど意味がないということです。

ちなみに人口10万人以上でくくらずに、減少率上位で拾うと、

道内市町村の減少率ランキングはこうなります。

170717down11

なんと道南で4町も!

1年で5%減る原因は見えているのでしょうか?

何度もこのブログに登場するわけですねえ。

道南全体で考えるのも簡単じゃないですけどね。

100505kamome_otaru

↑小樽運河とカモメ。小樽の観光入込推計は北海道2位の800万人

160226misoginosato5

↑観光入込前年度比905%の木古内も人口減少率2.5%で渡島ワースト4位


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 事件?それとも日常?珍客、いまだ滞在中…??? | トップページ | 交流人口…自分の身に置き換えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また出た?函館・自虐モード。全国ワースト4位と???:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/07/18 08:42) [ケノーベル エージェント]
青森市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 事件?それとも日常?珍客、いまだ滞在中…??? | トップページ | 交流人口…自分の身に置き換えて »