無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 冬鳥、夏鳥…毎年毎年、重複しつつ入れ替わります。 | トップページ | 大型連休の残像…シエスタハコダテとの落差→予感は的中 »

2017年5月13日 (土)

四季島とJR北と、それと…

なんだかずっと鳥見の話ばっかりで。

続きまだまだありますけどね。

ことしも大型連休に桜が間に合って

めでたしめでたし、という感じでしたが、

タイミングよく満開を揃えるって難しいですよね。

170501gr2

ことしは五稜郭、函館公園、桜ケ丘通…

市内のメジャーどころの桜をひと通り見てきましたが、

名所に限らずそこかしこにまだまだ咲き誇っていて、

どこでも桜が楽しめるのが日本のいいとこですな。

桜を目当てに連休函館へ。

そんな観光客も多かったと思いますが、

混んでいるとき、競争率の高いときに出かけよう、

というのは、あくまで個人的な感覚かもしれませんが、

自分と合いません。

人出はそこそこがいいです。

でも思うんですが、貧乏ヒマなし、といいます。

どこかのビストロの店名にありました。

じゃあ裏返せば、富裕層は時間もある、ということでしょ?

なら連休の人口密度を上げることはないでしょう。

さて5月に入って気になったニュースはいくつもありますが、

まずはトランスイート四季島。

写真を撮りに行った道内の鉄道好きも多いでしょう。

新しい車両として興味がある、はわかります。

豪華だし。

これをメディアが「乗ってみたいですか?」と聞いて

「乗ってみたいです」みたいなコメントを一般人から

引き出すのがもうたまりませんね。

人間誰しも贅沢をしたいという思いはあるでしょうが、

富裕層なら旅=贅沢じゃないですからね。

四季島=贅沢。

貧乏で楽しい旅だってあるんです。

鳥見はそれかな?(笑)

たかが17組33人の富裕層の来道に

「経済効果」とは?

3泊4日コースの33人は函館で下車して6時間いろいろ

観光したそうです。

151207hoppominshi

出来上がったコースで団体行動で。

北方民族資料館へも行ったとか。

函館6時間で夜景もなく、その選択肢はないと思いますが、

四季島は旅行商品なので、一般庶民が行かないところで

スペシャルな体験が贅沢なようです。

JR九州でななつ星、JR西日本では瑞鳳。

じゃあ東日本でも贅沢列車で富裕層狙い、話題作りをしましょうね、

それを豪華な列車だなあ、の視点はありでしょうが、

「乗ってみたぁい」とは、これいかに。

身銭を切らずに乗れたらいいですね、と返します。

そんな話題の中、4/29-5/7の大型連休9日間、JR6社で

JR北海道だけが唯一旅客数減。東北新幹線は前年比+だったのに

北海道新幹線は-14%。去年そんなにバブルだったんでしょうか。

もちろん北海道新幹線区間は新青森~新函館北斗の区間ですけどね。

これを北海道全体のJR営業キロから見れば微々たるもの。でもねえ。

ことしはJR発足30周年の年。そんな節目ですがJR北は

赤字赤字でそれどころではない。不採算路線の廃線バナシばかり。

JR東日本とか30周年企画があるのに。

JR北は北海道新幹線1周年企画として3000円の乗り放題切符を発売しただけ

ですから。このニュースが流れたとき、調べてみました。

函館から普通列車で日帰りできる範囲。函館~苫小牧の往復は

かなり無理がありました。東室蘭がいいとこ。そして行って帰ってくるだけ。

いったいどうしたいのかと思いました。6000円+特急料金で

たくさん乗れ、と?

JR北も愛のないがシンクロでしょうか。

とにかく大型連休中に思ったことは、道南の桜は基本、

道内客中心。首都圏から桜を追っかけるのはちょっとズレてる。

東京からは弘前までかなあ。

とても札幌ナンバーが多く思えた連休期間中でした。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 冬鳥、夏鳥…毎年毎年、重複しつつ入れ替わります。 | トップページ | 大型連休の残像…シエスタハコダテとの落差→予感は的中 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季島とJR北と、それと…:

« 冬鳥、夏鳥…毎年毎年、重複しつつ入れ替わります。 | トップページ | 大型連休の残像…シエスタハコダテとの落差→予感は的中 »