無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【北海道新幹線開業一周年】東北ツアー再び(11)下北半島編 | トップページ | いったい誰のため?新規導入「イカすニモカ」問題=その2 »

2017年4月 4日 (火)

いったい誰のため?新規導入「イカすニモカ」問題=その1

北海道新幹線開業一周年。ドタバタとしてリアルタイムネタから

長期間?意図的に回避してみました。

新幹線開業一周年に関して、今後の課題など

さまざまな報道や意見があったようですが、またそれはいずれ。

一週間したらもう冷めているようですけど。

さて、ここからはイカすニモカ問題。

170323hsc_9601nmc

3月25日から、函館市電・函館バスでICカード「ICAS nimoca」の

運用が始まりました。

さて、誰のため、何のために導入なのでしょうか。

まあ、導入情報が流れたのは運用の1年以上前ですが、

それで何が変わるとか、どう便利になるとか、ほとんど

そこに突っ込む人はいなかったように思います。

なぜ西鉄の「nimoca」なの?

という問題はありますが、まあそれも結局表面化しないのでしょう。

170404icasnimoca

まず自分はその情報を知ったとき、単純に

「とうとう函館にもICカードがやってきたか」

それだけの印象でした。

「函館でもICカードで交通機関に乗れるようだよ」

それだけでした。

函館人は割と新しい物好きのようで、運用開始後、

(自分の)限られた時間の中で、購入している人、利用している人を

すでに何人か見かけて、逆に驚いたほどです。

でも…。

(自分の)結論を言いますが、

「イカすニモカ」は、利用者目線で言うなら、

現行のシステムよりも劣っている。

それが結論です。

もちろんそれぞれの利用者が、しっかり考えたうえで

「こっちのほうが便利だ」と

言い切るぶんにはかまいません。

まあ、数回に分けて、じっくり進めます。

170323hsc_9601b

↑市電のらっくる9601がニモカ用の新規カラーリングで走行中


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【北海道新幹線開業一周年】東北ツアー再び(11)下北半島編 | トップページ | いったい誰のため?新規導入「イカすニモカ」問題=その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いったい誰のため?新規導入「イカすニモカ」問題=その1:

« 【北海道新幹線開業一周年】東北ツアー再び(11)下北半島編 | トップページ | いったい誰のため?新規導入「イカすニモカ」問題=その2 »