無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 旅の、写真… | トップページ | 春の風景は花の風景? »

2017年2月14日 (火)

とてもありふれた冬の情景

さてきょうは冬の写真。

この写真から。

160303tsurunoyu_sora

16年3月。秋田県某所。

3月のはじめ、ですけどね。

雪深い。

ひとまず北海道でもありふれた写真でしょう。

函館では…そうでもない。

秋田県内陸部のとある有名な温泉地です。

160302tsurunoyu12

160302nt_snwy

もう3月と言えば、そんな季節じゃないか。

思っていたせいもあってつい撮りました。

豪雪が縁遠い地域の人にとってはレアなシチュエーション。

同じ冬でも

それに比べてこっちは若干観光のニオイというか、

意図があるというか撮りにいった写真ですね。

160120center1

160226swan5

確かにタンチョウは釧路へ行って撮りましたが、

この場所では移動のため、たった5分しか時間がなくて。

オオハクチョウのほうはたまたま近所の川に飛んできていた。

これも冷静に情報を集めると、オオハクチョウ、

道南の川にそれなりに立ち寄るようですよ。

大沼じゃなくても、いるんですね。

多くの人が知らないだけ。

次の2枚も冬だなあ、冬だったなあと。

海辺の朝日。湯気はほぼ温泉ですけどね。

かなたに汐首岬。

次は厳冬期の函館山。

160208sunrise1

160207kearashi_mt

今朝は何て寒いんだ。

まあまあウデと機材が足りないので、

なんちゃって止まりですけどね。

けあらしの雲海に浮かぶ函館山。

今朝は冷え込んだから撮りに行く、じゃないところが、

自分としてはありふれていたとしても思い出深い。

たまたまその日がそうだった、と。

160225cr3

最後はこんなありふれた場面。

早朝で、雪とカラス。

こんなの何で撮ったのでしょう。

ただ撮りたかったから?

昼間になったら、河口の氷は融けてしまうと思ったので。

温度、時間帯、雪の量、カラス…

偶然を面白いと思えたら

写真は楽しいんじゃないでしょうかね。

狙った通りに切り取れるかどうかは別にして。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 旅の、写真… | トップページ | 春の風景は花の風景? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とてもありふれた冬の情景:

« 旅の、写真… | トップページ | 春の風景は花の風景? »