無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 函館あれから10年この先10年…【函館に世界文化遺産か?】 | トップページ | 2月8日から5日間の「冬花火」始まります! »

2017年2月 5日 (日)

函館あれから10年この先10年…【施設や道路も】

ホテル、縄文遺跡と函館のここ10年で

風向きが大きく変わってきたことを

取り上げてみました。

新たな観光スポットの出現では

2010年の箱館奉行所の復元オープンの前年の2009年に

北海道坂本龍馬記念館がオープンしています。

160317ryoma_hako1

坂本家と北海道は強い縁があるのですが、

坂本龍馬は全国的に人気過ぎてそれほど注目されないのは

残念ですね。インバウンドもあまり龍馬にはこだわりが

ないので地味な印象を受けます。

飲食系では2005年、

朝市どんぶり横丁市場がリニューアルオープン。

ここについては本ブログで何度も取り上げているとおりですね。

161130hikarinoyatai

同じ年に函館ひかりの屋台・大門横丁がオープンしていますが、

クチコミサイト的にはいまいち評判がよくないようです。

この中からピックアップされた個々の飲食店もほんの数店で、

もう少し地元の評価を上げたいところなのですが、

ランチ営業をしている店はほんの2,3店で昼間はがらんと

していますね。

市内の施設で言えば、

中央図書館が移転して開館したのが同じく2005年。

四季の杜公園もグランドオープンが2005年です。

市内ではありませんが、道央道もコツコツICが開業して、

2009年に落部IC、2012年に森IC、2013年には大沼公園ICまで

伸びました。

函館新外環状道路は2015年に函館IC~赤川ICが供用開始、

すでに開通していた函館新道の函館IC~七飯藤城ICと接続。

また同時に函館ICで函館江差道路とも接続し、その後、

2012年には北斗富川ICを経て北斗茂辺地ICまでつながりました。

2019年には木古内まで開通する予定です。、

高規格道路も着々と整備が進んでいますね。

函館新外環状道路は最終的には函館空港を経由して国道278号に

抜ける想定です。

個人的には見晴公園の裏手を抜けていくことになるので、

自然環境に与える影響が気になるところです。

ほかには大沼が2012年にラムサール条約の登録湿地になりました。

JR江差線の木古内~江差が廃止されたのは2014年。

これはまだ記憶に新しいところでしょう。

確かに北海道新幹線開業はインパクトが大きいわけですが、

それ以外にも函館とその周囲で

いろいろなことが移り変わっています。

街から離れすぎても知らないことが多く、

逆に渦中にいても生活に直接の影響がない限りは

意外と関心を持たなかったりすると思います。

というわけでロングレンジで各方面に言及してみました。

「はこだて検定」的な観点からは

まだまだ掘り下げたい項目がありますが、

さすがに飽きたので、この先はいろいろな過去旅から、

函館つながりを見直してみようと思ってます。

まあ例によってときどき「なう」な話も挟みつつ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 函館あれから10年この先10年…【函館に世界文化遺産か?】 | トップページ | 2月8日から5日間の「冬花火」始まります! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館あれから10年この先10年…【施設や道路も】:

« 函館あれから10年この先10年…【函館に世界文化遺産か?】 | トップページ | 2月8日から5日間の「冬花火」始まります! »