無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 2月8日から5日間の「冬花火」始まります! | トップページ | 函館海上冬花火…つい撮りたくなってしまいます。 »

2017年2月 8日 (水)

世界遺産の次は日本遺産を函館に!?

きょう「も」ちょっと脱線。

初報は昨夏なので、気づいていなかった時点で

自分のアンテナの張り方が違っていたようです。

「北前船」日本遺産認定を申請 函館、松前含む11市町

これは数日前の函館新聞の見出しです。

北前船(きたまえぶね)寄港地フォーラムっていうのがあるんですね。

それと世界遺産に対して、日本遺産というのもあることを

知りました。

今回の11市町とは函館市、松前町、鯵ヶ沢町、深浦町、

秋田市、酒田市、新潟市、長岡市、加賀市、敦賀市、南越前町。

北海道から福井県まで7道県にまたがっています。

文化庁主導で日本遺産の登録が始まったのは平成27年、ごく最近です。

平成27年と28年の2年間で37も登録されています。

多いですねえ。

どうも観光立国を睨んで、各地の連携、交流を深めようという

主旨もあるようです。

そんな37もある中で、北海道はゼロ。

東北も福島で2つ、山形県で1つあるだけです。

とにかくやれることは何でもやる、は大事だと思うんですが、

やった事実だけがひとり歩きするのも気になるところ。

今回の「北前船」は文化であり、歴史であることに

意義を唱えませんが、観光という側面から見れば、

形にして体感することは難しいと思うんですね。

150922kahee_mt2

函館や道南という地域性から考えると、北前船から連想するのは

高田屋嘉兵衛とか江差追分なんでしょうか。

もちろん函館の町が形成・発展したきっかけと北前船は

切り離せないものではあるんですが、もうひとつ実感が薄いような気がします。

160621oiwakekaikan

↑江差町の江差追分会館

フォーラムの中心になっているのは酒田市(山形県)と秋田市。

日本遺産に申請した11市町以外にも、

瀬戸内海航路の広島県や岡山県にもフォーラム参加自治体が

あるということですし、今年度のフォーラム開催地は鳥取市だそうです。

函館からの観光的なつながりという点から「港町」という

キーワードは面白いかな、と思ったことがありましたが、

横浜、神戸、長崎、新潟などの開港都市は連想しても、

日本海側の港町はそこまで身近ではないですね。

自分のように先祖のルーツが新潟や福井の人間ですら

そう感じます。

世界遺産暫定リストの

「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群 」

も4道県と広域でしたが、こうして広域連携を

成立させることで、少なくとも関係者の動きは

発生しますよね。

たとえ大きな観光客の動きは期待できなくても…

まあそこはわかりませんが、過去の日本遺産史上?

最大のスケールを誇るのがこの北前船の「航路」上の

各都市連携ではないかと思いました。

○○遺産も徐々にレア感がイマイチになってきていると

思いますが、やっぱりこういう格付けは大事なんでしょうね。

でも北前船、日本遺産に登録されたら、

何がどう変わるのでしょうか。

新たに記念館でも造ります???


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 2月8日から5日間の「冬花火」始まります! | トップページ | 函館海上冬花火…つい撮りたくなってしまいます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産の次は日本遺産を函館に!?:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/02/09 08:49) [ケノーベル エージェント]
酒田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/02/09 08:51) [ケノーベル エージェント]
鳥取市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 2月8日から5日間の「冬花火」始まります! | トップページ | 函館海上冬花火…つい撮りたくなってしまいます。 »