無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 世界遺産の次は日本遺産を函館に!? | トップページ | 旅の、写真… »

2017年2月 9日 (木)

函館海上冬花火…つい撮りたくなってしまいます。

函館海上冬花火…その時間帯に近所にいたので、

せっかくなのでちらっと見に行ってきました。

みんなスマホで撮ってる。

三脚なしにスマホなんかで花火なんて撮れるかよ、

そう思いながらライトアップされた摩周丸の

近くなら暗くなりすぎないかなと

トライしてみました。

170208fuyuhanabi00

170208fuyuhanabi01

そこそこですね。

この程度ならお手軽。

動画からの切り出しですからね。

函館港の花火、きれいだったよ、の

ブログの添え写真程度には十分に使えるのでは?

最近のカメラ(スマホ)の性能は

大したもんですな。

とはいえフォトコンテストで入賞するまでの

写真とは雲泥です。

何がどう違うか。

いろんな意味でかなり努力が必要なようです。

花火写真でまず思うのは

いちばんの大輪がどのサイズで開くか、

開く中心をどう読むか。

初めての場所では特にそうです。

たまたまこの日は摩周丸のところから打ち上げ場所までの

距離は適切だっただけかもしれません。

あとは露出。肉眼だと残像のせいで花火はきれいだと

思うんですが、スチル撮影だといくら三脚を立てて

ブレないようにしても、オート露出だと

光の線が思ったように出ません。

つまり三脚+マニュアル撮影が必須。

そこんとこを上達する気にはなかなかなれません。

ま、この程度でいいや、なんちゃって写真ですけどね。

花火写真はやっぱり難しいということで

上手な人にまかせます。

170208fuyuhanabi02

170208fuyuhanabi03


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 世界遺産の次は日本遺産を函館に!? | トップページ | 旅の、写真… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館海上冬花火…つい撮りたくなってしまいます。:

« 世界遺産の次は日本遺産を函館に!? | トップページ | 旅の、写真… »