無料ブログはココログ

« 【全国タワー訪問記】その12・銚子ポートタワー | トップページ | 【全国タワー訪問記】その13・東尋坊タワー »

2016年12月 5日 (月)

【思い再び…】2015年11月、増毛にて

世の中、当事者でないとわからないことも

たくさんあると思います。

函館の市街地に住んでいて、札幌に住んでいて、

首都圏に住んでいて…それは想像つかないことなのかもしれません。

昨日で留萌線、留萌~増毛間が廃止になりました。

それらを含めてJR北海道の路線縮小のニュースを目にすることが

多くなりました。

利用者の減少と採算の悪化は無関係とは言いませんが、

もはや手の打ちようのないところまで事態は進行してしまっている

ことは確かです。

151113mashiketodai

2015年の晩秋?初冬?のある日、増毛を訪れました。

実はこの日、その翌年の3月(2016年3月)に同じく廃止になる

急行はまなすに乗って、札幌に早朝に到着し、そのまま函館線で

深川へ。でも増毛行は本数が少ないので留萌まで行ってバス。

10時半ぐらいに増毛に着き、食事をして少し散策をして12時54分の

深川行で戻ってきました。

この日の感想はすでに2回このブログにも書いています。

【晩秋の東日本・北海道フリーパスたび】(6)「留萌線終点・増毛と鉄ちゃんたち」

【六角・呑み鉄タビ留萌線】増毛、駅付近だけの賑わいじゃなく、ね

でも、やっぱりあの光景は忘れられません。

留萌線に乗るだけの人たち。

1両しかない留萌線の混雑。

151113forfukagawa

8時5分に深川から留萌まで乗ったときは

そこまでではありませんでした。

留萌から増毛方面行のバスに乗ったお客さんは自分も含めて数人でした。

でも11時08分発増毛行で来て、折り返しの12時54分発で

帰っていくお客さんの多さに驚いたというわけです。

こででは滞在時間7分。

自分も食事時間も含めて増毛滞在はわずかに2時間ですが。

ただ同じように散策している人には出会いませんでした。

151113kunimareshuzou

151114kikou_mashike

151113mashiketosouth

151113takeoff

↑写真上から増毛港、国稀酒造、南への海岸線、河口のカモメ

増毛町の人口は4800人。

鉄道ファンが少しぐらい乗っても、町の観光には

ほぼ影響がないということと、すでに公共交通のアシは

バスに転換されているということです。

鉄道がなくなることで、地元に影響があるという議論は

いまじゃないと違和感を感じています。

過疎化によって観光すら成立しない。

バスだって赤字。

数日前、ここ数年で行ったことのある

駅舎写真の中に、廃線の駅の画像が何枚も出てきて、

改めてこれを書きたくなりました。

160607esashi_st2

140506hiroo_st

↑上から旧江差駅、旧広尾駅

自分はそこへ行ってみることしかできませんが、不便だから

故郷を離れるのは悲しいことです。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【全国タワー訪問記】その12・銚子ポートタワー | トップページ | 【全国タワー訪問記】その13・東尋坊タワー »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【思い再び…】2015年11月、増毛にて:

« 【全国タワー訪問記】その12・銚子ポートタワー | トップページ | 【全国タワー訪問記】その13・東尋坊タワー »