無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【全国タワー訪問記】その15・夢みなとタワー | トップページ | 【全国タワー訪問記】その17・海峡ゆめタワー »

2016年12月11日 (日)

【全国タワー訪問記】その16・ゴールドタワー

その16は境港市を午前中に出て、中国山地を横断、

岡山を経由して、瀬戸内海を渡り、四国・香川県の

宇多津町へ。

タワーの名称は(プレイパーク)ゴールドタワー。

161109goldtower1

↑もちろんJR宇多津駅ホームから見えます

午前は鳥取の西端にいて、その日の夕陽を見る場所は

瀬戸大橋の見える、このタワーです。

建設は1988年、高さは158m(展望台127m)、入場料は756円。

このタワー、金ぴかな外観がなかなかバブリーですが、

一時集客に失敗し、経営が悪化し一旦閉鎖。

それで展望台は残しつつ、

ボウリング場やカラオケ、子どもたちの遊び場、フードコートなどを併設して

2004年にリニューアルしたのだそうです。

つまり観光客以外の収入を伸ばそうと躍起です。

というわけでタワーの名称の前に「プレイパーク」とあるのです。

たぶん来場者の10%も展望台に登らない。

161109goldtower2

おかげでこの日は瀬戸内海の夕景を心ゆくまで独占することができました。

展望台に1時間以上いて、ほんとうに誰も来ませんでした。

夕景狙いで、納得の写真は撮れませんでしたが、

貸し切り感には満足でした。

161109utadu2

161109utadu4

161109utadu6

161109utadu3

↑北東から左回りに南西まで180度パン

最寄駅の宇多津から行きはタクシーでワンメーター程度。

帰りは徒歩で15分ぐらいだったので、公共交通での

アクセスはまあまあです。

それにしても「観光タワー」を諦めたところが

20タワーの中でもユニークなタワーでしたね。

賛否両論あるにせよ、金ぴかの外観もインパクト大だったと思います。

リアルタイムではこのタワーが17本め。

あと3か所。

にもかかわらず、こんな写真も撮りました。

161109stampchou20tower

今までに気づかなかったはずはないので、

ほかではこういうことをおろそかにしているということなんでしょう。

受付のスタッフに励ましの言葉をかけて、

その場を去りました。

161109goldtoweratn


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【全国タワー訪問記】その15・夢みなとタワー | トップページ | 【全国タワー訪問記】その17・海峡ゆめタワー »

眺め、良し!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【全国タワー訪問記】その16・ゴールドタワー:

« 【全国タワー訪問記】その15・夢みなとタワー | トップページ | 【全国タワー訪問記】その17・海峡ゆめタワー »