無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 峠下のラッキーピエロでチャイチキ焼きそば=file082 | トップページ | 新幹線乗継でことし初の西日本遠征…海の景色・街の景色 »

2016年11月11日 (金)

冬の使者第三弾。海藻ダイスキの天然記念物たち

第三弾は、

天然記念物にも指定されているコクガンです。

やっぱりもう来ていました。

161107kokgan2

数えてみたら全部で23羽。昨季も20羽前後だったので、

減ってはいないようです。

161107kokgan19

到着してまだそんなに時間が経っていないらしく結構団体行動をしていたので、

数えやすかったです。

ことしはウトナイ湖でマガンとヒシクイを見てきましたが、

ガンの種類は越冬地が決まっているので、

その環境が破壊されてしまうと生きていけない、融通の利かない生物です。

昨シーズン最後に撮ったコクガンたちの写真のタイムスタンプは4/14ですから、

実に半年を函館で暮らすんですね。

161107kokgan00

そっと見守ってあげないといけません。

それだけ餌の海藻が豊富だということを函館は誇れると思います。

161107kokgan4

↑左から2番目が早速海藻食ってます。

下の3枚は前シーズン(今年2・3月)の写真から。

160309kokugan4

160309kokuganand3

160308kokugangyosen


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 峠下のラッキーピエロでチャイチキ焼きそば=file082 | トップページ | 新幹線乗継でことし初の西日本遠征…海の景色・街の景色 »

ありがとう!函館の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の使者第三弾。海藻ダイスキの天然記念物たち:

« 峠下のラッキーピエロでチャイチキ焼きそば=file082 | トップページ | 新幹線乗継でことし初の西日本遠征…海の景色・街の景色 »