無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【開業から半年】新函館北斗、街ができる気配ナシ、というよりも? | トップページ | 【開業から半年】度外れの未熟か、それとも果てしない邪悪か? »

2016年9月25日 (日)

【開業から半年】JR函館駅の低サービスレベルにも感嘆!

先日、台風の影響で何日も函館~長万部が不通になっていたときの

JR北海道の対応についても書きましたが、

利用者に対する構えにやっぱり問題ありますね。

初めて来る客をだいじにする精神があったら、

リピーターも大切にするでしょうしね。

まあ、さすがJR北海道というところです。

函館から新函館北斗を目的地として行くとき、

ふと気づいてしまいました。

160316liner_hokuto

函館から新函館北斗へは

「はこだてライナー」「特急スーパー北斗、北斗」のいずれでも

行けるわけです。

乗車券(運賃)が360円。特急自由席が310円(指定席830円)。

単に新幹線に接続するためなら特急に乗る必要はないですね。

新幹線に接続するための快速「はこだてライナー」です。

もし仮に特急に乗ることになっても、指定席は不要です。

わずかに17分の乗車ですからね。

ところが以下の周知が不足している点。

わざわざ310円多く払って、特急で新函館北斗に着いたとしましょう。

乗換が大変なんです。

「はこだてライナー」で到着すると、列車の先頭方向にずっと進むと、

新幹線の改札口が到着ホームと同じ高さのフロアにあります。

北海道新幹線自慢の「平面乗り換え」。

ただ、特急で新函館北斗に到着すると3番線・4番線のケースが多く、

階段・もしくはエレベーターを利用して新幹線のホームまで移動しなくては

なりません。

151020oono_kaidan

エスカレーターはありません!!!

エレベーターが混んでいると待ち、か階段しかありません。

しかも特急・自由席は札幌に向かって先頭2両なので、列車の全長の半分以上、

ホームを戻る必要があるのです。

これは旅行者、とりわけ中高年の旅行者にとって大きな負担。

バリアフリーの発想だけがひとり歩きして、エレベーターを設置して

完結してしまったに違いありません。

これでは自慢の平面乗り換えも恩恵にあずからないケースが出てきます。

函館駅の窓口でこの件について

「何か周知はしていますか?」と尋ねたところ、

きっぱり「していません」との答え。

おっとその前に駅員によっては

「新函館北斗の在来線ホームにエスカレーターなかったっけ?」と言い出す始末。

見事なサービスレベルだと思いますよ。

所要時間が6分短いという理由でから料金を多く払わされて、

たくさん歩かされたら結局乗換時間は変わらなくなります。

不親切!

ちなみに平面乗り換えの恩恵に最大限あずかった場合、

「乗換改札ははやぶさの何号車付近?」と尋ねたら、

函館駅の改札は「わかりません」とのこと。

まあこれも見事ですね。

さらに新函館北斗駅、トイレが不自由。

こうして3・4番線に下りてしまうと、

階段もしくはエレベーターで駅舎2階を経由することになり、

改札へ導線ができていますので、ここで改札をいったん出てしまうと

今度は、南口の1階へ下りないとありません。

これは厳しい。

160316infomk

↑この案内はパニックですよ。この先、1階に下りれば

トイレありますが、改札内の最寄りしか案内しないという…

特急料金を払って、乗り換えに余裕を作って

トイレにでも行っておこうなどと思うとなどと思うと

確実にハマりますね。

函館駅では新函館北斗駅の売店の営業時間など案内していますが、

乗り換えのこんな複雑なテクニックについても

なんらかの形できちっと伝えるべきでしょう。

特急北斗の到着時車内アナウンスでもいいと思いますけどね。

いずれにしろ昨年10月に自主見学に行って、トイレのない駅なの?

と思った記憶がよみがえったわけでした。

北海道新幹線、終着駅のおもてなし度は最低レベルです。

ハードウェアがそう設計されています!

151020shhkt_name


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【開業から半年】新函館北斗、街ができる気配ナシ、というよりも? | トップページ | 【開業から半年】度外れの未熟か、それとも果てしない邪悪か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開業から半年】JR函館駅の低サービスレベルにも感嘆!:

« 【開業から半年】新函館北斗、街ができる気配ナシ、というよりも? | トップページ | 【開業から半年】度外れの未熟か、それとも果てしない邪悪か? »