無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ツバメたちの熱い戦い・上田編PART1 | トップページ | ツバメたちの熱い戦い・上田編PART2 »

2016年7月 5日 (火)

フルーツ山形、やはり本場はひと味違いますな、さくらんぼ狩り

ツバメ・ファイナルは今晩ですが、

6月のオトキューパス旅、とっくに東京へ行って

帰ってきましたよ。

帰りの寄り道はコレでした。

こういうのも縁遠かったんで、あらためて一回ぐらいいいだろうと。

160701cherry1

いいオトナがさくらんぼがどうなっているか知らないのは

ちょっとハズカシイですしね。

それにしても、

160701cherry4

樹によって違いますが、こんな鈴なりも。

場所は天童市の花笠果樹園。

天童温泉からタクシーで向かいましたが、仙山線山寺駅(立石寺の最寄り駅)

からだと片道1500円でした。

それにしても、手前から観光客がどんどん食べて行って、

今日はここまでOKです、とテープが貼ってありました。

佐藤錦や紅秀峰やいろんな品種が混在していて、どれがどれやら、

手当たり次第でしたが、100粒弱、40分1200円もぎとり=食べ放題は

なるほどなるほどな設定じゃないですかね。

高いところは脚立に乘ってもぎりぎりの高さなので、たくさん残ってました。

みんな低い枝ばかり食べるし。アメリカンなブラックチェリー品種も植えてありましたよ。

おみやげに紅秀峰Aクラス200g800円を買って帰りましたが25粒だったので、

おみやげ品は特に上級品をえり抜いているんですね。

160701hanagasa1

さくらんぼエリアに行く手前はこうしたぶどうエリア。

ぶどうの季節もよろしく!とばかりに宣伝してありました。

160701hanagasa3

160701hanagasa2

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ツバメたちの熱い戦い・上田編PART1 | トップページ | ツバメたちの熱い戦い・上田編PART2 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルーツ山形、やはり本場はひと味違いますな、さくらんぼ狩り:

« ツバメたちの熱い戦い・上田編PART1 | トップページ | ツバメたちの熱い戦い・上田編PART2 »