無料ブログはココログ

« 【函館駅の無用の長物=第二回】函館の冬の坂は… | トップページ | 道外の人は無関心な地元のディープな話?さて、どこまで即答できます??? »

2016年6月28日 (火)

それぞれに「一方通行」の観光ってもったいない

6月は一度も本格的なタビに出ていないので、

ブログのテーマがちょっと偏っていますね。

その代わり近場の1泊タビが何回かあるわけですが、

行先が都会ではないので、つい鳥見に走ってしまいます。

先日の上ノ国町の道の駅「もんじゅ」のてっくい天丼、

NHKの「吉幾三 いくぞ~!北の出会い旅」(NHK北海道ローカル)

とも見事にかぶっていました。

オンエアは6/19。自分が行ったのは6/21。

テレビを見て来た客になってしまいました。

NHK以外に他のブロガーともかぶっていましたけどね。

厚沢部町より上ノ国町に納得したので、やっぱり自分は

海岸線フェチなんだな、と思った次第です。

さて、いつもここで匂わしている件ですが、

各地の観光施設で勤務されている方々の観光意識が低い件。

函館でそうなのと、桧山の各町でそうなのは同義でしょうかね?

とりあえず。

とりあえず、です。

観光客が喜んだことは「そうなんだ」と素直に受け止めませんかね?

反射的に「それはわからない」「人による」

紹介されたTVなどのメディアには関心がないから、

紹介のされ方が違っても無頓着。

知内でも江差でもありました。

道内最古の温泉…三代目は温泉の歴史は知っていても、

宿の歴史は語りませんでした。

語りませんでした、ですよね?

「り」で「れ」じゃないですよね?

言わないほうがいいこと、なんですよね?

そんなにいちいち細かく気にしているわけではありません。

そう感じるだけですね。

いろんなことを考えてこう書いておきます。

町内随一のビューポイントに毎年来訪者がやってきます。

それを目の前の施設の従業員は関心を持ちません。

来訪者が誰か、毎年来てるのかも無関心です。

それでも、「へえ、なるほど」という心の余裕があれば、

そこから知ればいい。

だから思うのです。

見晴公園のエゾリスみたいに公然の秘密を暴露するのは

好ましくないようですから、こういった件は注意深く。

でも、ピンと来る人にはわかりますが。

160621misago2cc

160621misago3

ヒナたちが背伸びして何か主張していますが、

母鳥、動かず。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【函館駅の無用の長物=第二回】函館の冬の坂は… | トップページ | 道外の人は無関心な地元のディープな話?さて、どこまで即答できます??? »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それぞれに「一方通行」の観光ってもったいない:

« 【函館駅の無用の長物=第二回】函館の冬の坂は… | トップページ | 道外の人は無関心な地元のディープな話?さて、どこまで即答できます??? »