無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 道の駅もんじゅの「てっくい天丼」…個人的には高評価=file080 | トップページ | 【函館駅の無用の長物=第二回】函館の冬の坂は… »

2016年6月24日 (金)

とうとう見晴公園のリスに餌やり禁止令…まあそれが妥当です。

これは速報、ということで。

6月24日、金曜日の朝、またまた見晴公園へ行きました。

ここんとこ週3ぐらいのペース。雨降り以外はほぼ行ってる?

この日も裏門から管理センターへ上がっていき、藤棚のところで2匹に遭遇。

ここはね、暗いから、写真撮れないからまたあとで。

谷を越えて、四阿へ。

さてときょうはどんな作戦を練るか。

するとさっきの2匹プラス1匹が谷を縦断して追っかけてくる。

そんなにハラ減ってんのか。

じゃあ、ひとり1回ね。

それでも1匹はしつこくねだるので、四阿のテーブルの上に残っているヒマワリの種を

切り株へ少し移してやると楽しそうに食べてる。

おいおい、教えられなくても自動的に見つけろよ、いつものことなんだし。

小鳥の声に耳を澄ましていると、その1匹が「まだ欲しい」

テーブルの上に4粒ほど残っていたので、ここにあるじゃん!と

指さして、ふと「あれ?リスは切り株専門だっけ。テーブルの上はヤマガラの占有地だっけ」

と思うが早いか、濡れた脚でペタペタ乗ってくるリス君。

160624ezolisonthetable

ありゃりゃヤマガラのぶんも全部食べちった。知~らないっと。

もういいかげんに帰んなさい。

160624ezolisback

↑まさかのエゾリス、バックショット

ゴジュウカラの声がしてきたので、そっちに注力。

まだリス2匹はうろうろ。もうあげないよ。

ゴジュウカラも幹の途中まで下りてくるので、

「来るかい?」と手を差し出すと喜んで飛んできて例によって1秒で帰っていった。

まあ、挨拶だね。

1羽1日1回しか来ない。

ずいぶんゴジュウカラが寄ってきているので別の方角を見ると、

また飛んできた。四阿の手すりまでくるので、動画を回してまた手を差し出すと、

手の方向に飛んでくるものの差し出した手を飛び越えて、手すりづたいに横移動。

こいつは手には乗りたくないが、挨拶したいらしい。

こっちも飽きたので芝生へ出ていくと、男性がリスを撮ってる。

リスを撮ってる? 手からもらった餌を確保して離れた樹上で喫食中。

まあ撮るために餌やりか。食べ終わるとまたもらって離れて食べ始める。

ふつうに前向き、横向きの食事ポーズも飽きませんか?かわいいけど。

すると自分が見ている中で3回目。今度は手前の地面で食べ始める。

リスの後ろを通って自分は去りましたが、関知せず。

まずいでしょう、野生動物たるもの、簡単に背後をとられては。

谷を半周するとゴジュウカラの声がまたうるさい。6~7羽の群れのようで。

樹の幹をカチカチ動き回る音がするので見ていると、今度はシジュウカラが登場。

狙っていたのと違うのがやってくるのもこの公園の定番。

再びゴジュウカラも1羽だけやってきて、1秒手に乗って帰って行った。

カルガモのヒナも見当たらないし、最後にもう1回藤棚を通って、管理センターに

挨拶して帰ろうとすると、さっきウォーキングですれ違った女性がリスに餌やり。

また最初にあった兄弟?じゃないの。

もう食べ過ぎでしょう。

ところで、小鳥用の餌箱が撤去されていたことを管理センターで尋ねると、

先週、こんなお達しが出たのだとか。

160624kinshi

どこに掲示しとんねん。知らんわ。裏門には掲示されてない。

来園者どっからでも入れるぞ、見晴公園。

そりゃ個人がリス1匹1日1回って決めても意味はないわ。

いっそのこと禁止がいい。でも誰も知らないみたいだぞ。

この日、最初に見かけた男性なんかヒマワリの種を手に

「リスちゃん、こっち」と樹に向かって声かけしていたもの。

リスは呼ばなくても勝手に来るのに。

ということはこの日は1時間で4人。

確かにやめたほうがいい。生態系くずす。リス増えすぎはいかんよな。

ヤマガラ、シジュウカラ増えすぎがどう悪いかはわからんが、それも悪いだろう。

ま、餌なくても彼らは来るし。っていうか、ヤマガラ以外は好物わからん。

ゴジュウカラは樹の皮でしょう。

ほとんどキツツキだから、彼ら。

ここ3週間で自分個人が与えた餌は12gぐらい。延べ7~8回。

うち小鳥には1g未満ってとこだけど、次回からは手ぶらで訪問に決定。

そして置きっぱの餌は回収です。

もしも万が一、このブログがきっかけになったのなら、それも役目を果たしたと

考えます。今週金曜で餌やり終了。

今後出てくる写真があったら、それ以前の撮りだめぶん。

今度は「餌やり禁止ですよ~」の周知に努めたいと思います。

160622ezolisup1

160622ezolisup2

見切れるまで寄れる、というのもどうなんでしょうかね。

ハラ減ってなくても「保存用ならもらう」的なリスたちの態度は

さすがにマズイよね。(本日の写真はみんなノートリ)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 道の駅もんじゅの「てっくい天丼」…個人的には高評価=file080 | トップページ | 【函館駅の無用の長物=第二回】函館の冬の坂は… »

ありがとう!函館の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう見晴公園のリスに餌やり禁止令…まあそれが妥当です。:

« 道の駅もんじゅの「てっくい天丼」…個人的には高評価=file080 | トップページ | 【函館駅の無用の長物=第二回】函館の冬の坂は… »