無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★季節は春から夏へ★函館のツバメといえば… | トップページ | ★水族館ツアー★2016-3鳥羽水族館(3)閉館までいるクセがつきそう »

2016年5月11日 (水)

【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(2)

桜の写真は難しいです、のつづき。

写真で何を伝えないのか、です。

●何も伝えたいと思って撮っていない

え?本能で写真を撮っている???

自分だけの記憶として残したいんじゃないですか?

それとも撮影本能?

撮ったら忘れる?

誰かに見せるでしょう。

それを「伝えたいこと」だと言っているわけです。

160322naiku_sakura

これ。3月22日。伊勢神宮内宮の桜。

どこでもいいんですってば。咲いたぞ、速報のために撮りました。

以上、終わり。4月になったら

「そのときはそうだったんだね」となるタイプの写真です。

160408daigoji_yae

4月8日。京都醍醐寺の紅の八重桜。

大枝垂は散ったけど、これから咲く桜もあるよ。

はいそうですか。かわいいね。で終わり。

でも、そのときはいいでしょう。

160407maruyama1

その前日。京都、円山公園のシンボルの枝垂桜。

ライトアップされてるねえ。はい、以上終わり。

それだけです。立派な桜だなあ、それが伝わればOKでしょう。

意外と特定木で枝ぶりを含めて単独で素晴らしい桜という

ケースは多くない。三春の滝桜とか、そういう主役を張れる桜は

多くないのです。

じゃあ?

160505goryouurashidare

函館市内五稜中ウラ、亀田川沿いの紅枝垂桜。5月5日。

なんでこんなところに固めて植えてあるのかよくわからないけど、

満開は迫力。

160506matsukurayae

松倉川沿いの歩道にある八重桜。5月6日。

ここも歩道に沿ってたくさん桜があるけれど、一、二を争う

大きく育った八重桜。関山?

こんなところにも…ソメイヨシノはどこでもあるんです。

写真ってレアを感じる心と、レアを演出する技術、発想ですよ。

それを「ただ撮っただけだから」と言い訳るんですね。

自分の記憶だけでも、「頑張って撮ったけどうまく撮れてない、狙い過ぎた」

こうならないと写真は上達していかないような気がしてます。

サッカーのストライカーがチャンスにいかに冷静でいられるか。

そのためにはチャンスを認識していないとゴールにつながらないと思います。

「別にサッカー選手じゃないから関係ない」

そうしてみんな背を向けるのかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ★季節は春から夏へ★函館のツバメといえば… | トップページ | ★水族館ツアー★2016-3鳥羽水族館(3)閉館までいるクセがつきそう »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(2):

« ★季節は春から夏へ★函館のツバメといえば… | トップページ | ★水族館ツアー★2016-3鳥羽水族館(3)閉館までいるクセがつきそう »