無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★少しずつだけど燃えている★「谷地坂問題」第4回 | トップページ | ★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(1) »

2016年5月14日 (土)

【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(5)

そういうわけで、もっと桜そのものを知りたいと

思って連休が終わらないうちに松前へ。

ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ベニシダレザクラ、カワヅザクラ、ヤマザクラなんて

おおまかには知っていたものの、

園芸品種はサトザクラにくくられるとか、徐々に知ったことも多かったわけで。

まあまあそもそものきっかけは実家の庭にあった普賢象。

八重の遅咲きで6月にならないと咲かない桜。

もう50年近く経ってすっかり終わってしまったんだけど、

これは松前で苗木を買ってきた桜。

西日のあたる実家の庭で長い事、「今頃?」って時期に咲いていたっけ。

両親は「珍しいの」と思って普賢象を選んだのかは定かではないが、

桜にはいろんな品種がある、ということはうすうす知っていた。

調べると品種の数は200を軽く超えるそうですね。

さて、松前で最初に出会ったのは、この花笠。

160506hanagasa

旧JR松前駅跡地にけなげに咲いていました。ピンクが濃くて八重

ではないんだね。松前品種らしい。

次はユニークな

160506gyoikou

御衣黄(ぎょいこう)。白に見えるけど、つぼみは完全に薄緑。

個性的な桜。

160506kanzan

紅の八重桜、関山(かんざん)

160506ketsumyaku3

松前の三大桜「血脈桜」を親木にして、

南殿(なでん)ができた。

160506ketsumyaku2

芯の色が濃い。

160506amayadori

雨宿(あまやどり)は白っぽい桜で、なんでこういう構図に

なったのかよく考えてみたら、花がみんな下を向くようで。

だから雨宿り。

160506itokukuri2

丸く根元を結んだようにかわいらしいピンクで咲く

糸括(いとくくり)。一目見てファンになっちゃうかわいい桜。

ほかにも、

160506kouka

紅華(こうか)

160506shibayama_2

芝山(しばやま)など

ほんとうに雨の中、小1時間で撮れただけでこんなにいろいろ。

早咲き、中咲き、遅咲き。大競演大会。

もちろんアノ「普賢象」はしっかりつぼみ。

まだまだ咲く気配なく、桜まつりのフィナーレにも

間に合わない遅さ(笑)

さすが松前という感じ。

160506matsumaejou1

なぜ、こんなにいろいろな桜?

それは長く楽しみたいから。はかなさを愛でるだけが

桜じゃないから。そういうこと。

160506castle_amayadori

160506matsumaejou3

雨でビショビショになって、桜撮りまくりの午後でした。

(とか言って見本園へは行けていないので、これでも

ほんのさわりなんでしょう)

花見で騒ぐだけが桜じゃない。

ソメイヨシノだけが桜じゃないことを

いろいろな桜から学んだ2016年でした。

ということで長かった桜編おしまい。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ★少しずつだけど燃えている★「谷地坂問題」第4回 | トップページ | ★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(1) »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(5):

« ★少しずつだけど燃えている★「谷地坂問題」第4回 | トップページ | ★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(1) »