無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★インド料理=カレーだと思ってる人~!★モティの本格インド料理=カテゴリー注意 | トップページ | ★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(5)イルカショー »

2016年5月22日 (日)

★初トラピストだから感動するのか?(2)★チャンスは活かしてみるの精神

あらかじめ予約して内部見学をするのもいいかもしれませんが、

そこに特別を求めない自分がいます。

幸い、道南いさりび鉄道は次の列車まで2時間ぐらい空いているので、

トラピストの売店で、修道士さんとおしゃべりしながら考えていました。

ふと見ると敷地の地図が貼ってあって、ルルドの洞窟、裏の山の上、絶景とあります。

確かに乗用車で桜の坂道を登っていく観光客もちらほら。

片道30分。早く決断するにこしたことはありませんね。

160512lourdesto1

ま、頑張って行ってみっか。

160512trapceme2

修道院の裏手には墓地。

雰囲気がありますね。

160512trapceme1

緑の草とたんぽぽ。そして満開じゃない桜と針葉樹林。

左手がさっきの墓地。

進行方向は

160512lourdesto2

なんにもない。誰もいない。でもなんか絵になります。

ここまで10分ちょっと。

160512forlourdes

木陰にこんな分岐点。もう少しだな、さてどっち?

と思ったら、右が階段で左がスロープってだけでした。

どっちへ行ってもすぐに着きます。

とりあえず距離が近そうな右を選択。

160512lourdesmaria

ありました。マリア様の像。湯の川のトラピスチヌにもありました。

で、振り返ると

160512mth_fromtrap01

この絶景。言葉になりません。

こんな景色がここにあったのか!

函館山、津軽海峡はもちろんですが、

まあこの開けた角度。

けっこう整備されたルートなのですが、

知らない人多いのでは?

渡島当別のトラピスト自体、来たことがなかった自分なので

感激するのかもしれませんが、

函館市民は「そんなの、知ってるよ」なのか、

北斗市だからカンケーない、なのかどっちか知りませんが、

久々に「ここ、来てよかった」と思いました。

これは近タビでも「旅で思う」でしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ★インド料理=カレーだと思ってる人~!★モティの本格インド料理=カテゴリー注意 | トップページ | ★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(5)イルカショー »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★インド料理=カレーだと思ってる人~!★モティの本格インド料理=カテゴリー注意 | トップページ | ★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(5)イルカショー »