無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

★2016タビ第四回北陸編-5★福井は芦原温泉で温泉地&宿・考察PART2

まずは泊まった宿の名前は

「まつや千千」(まつや・せんせん)

地元ではけっこう大手です。

楽天トラベルで予約して、

夕食なしなら格安、ということで決めました。

到着は夕方5時頃。

話はここからですね。

一流の宿は必ず、事前に客に電話連絡してくるという話。

そんな一流?の宿に泊まる機会はめったにないので、

去年7月、四国は土讃線の大歩危駅(徳島県三好市)で

次週予約しておいた別府の宿から確認の電話がかかってきて、

「予約した宿のTELはケータイに記録しておくもんだ」と

学習したもんでした。

さてこの「まつや千千」、事前に電話があったのはいいのですが、

「どちらにお住まいですか」と聞きます。

どこでもいいじゃねえかよ、ていうか楽天トラベルに個人情報が上がって

いるので聞く必要はないのです。

面倒くさいので「前泊は富山です」と答えると「そうですか」。

違うんですな。

車でお越しになりますか?公共交通ですか?駅まで送迎出してますが、

ご予定は何時ですか?

それを聞きたいのに「どちらにお住まい?」は減点1。

実際到着時間は確定していなかったのですが、ま、いっか、

てななんとなくで午後5時にJR芦原温泉駅に到着。

天気予報通り雨が降ってきてしまいました。

タクシーの距離じゃないしな、と思案していると目の前に旅館の送迎マイクロが

います。

ラッキー!!!

このために事前に客に電話しているんでしょう???

「宿泊のお客様ですか?」

と言うんで

「もちろん」

すぐに宿泊客リストを調べて車内に案内してくれましたね。

さてチェックイン。

まあ細かいことはいいんですが、お荷物をお運びします、と言います。

玄関からフロントまで10m。荷物はふたつ。

でもひとつしか運びません。こなれてない。

まあ、これもどうでもいい。

客室案内が若い男性スタッフ。

もうね、このフロントから部屋までの過程が緊張するんですよ。

情報多いから。全部は入ってこないけど、とにかく情報が多い。

お風呂の場所や非常口、食事の場所等々。

はい、部屋に着きました。

160516matsuyasensen_rm1

まあ素敵なお部屋。おひとり様専用だった、阿寒の鶴雅とは違いました。

でもドアが防火扉で情緒はないかな、洋室。

それに団体様じゃないからドアの横に紙で「○○様」。

これはあとで外しておきましょうか。

で、その客室係のお兄ちゃん。

「すみません。洋室だと思いませんでした。えっと金庫の場所は…と」

いいですよ、金庫使わないし。

でもだいたいこういう場所にありますよ、と自分がクローゼットを開けたら

そこに金庫が。

客のほうがよく知ってる。しかしPC使いには電源少ない部屋。

いいんです、客室係では減点しません。

夕食なしのプランなんで、どこで食べるかを考えないといけません。

フロントでもらった温泉街の地図では、

「一応ここらへんが繁華街です」

なるほどね。徒歩5~6分。でも外は雨。しょうがないか。

傘も貸してくれるし…午後7時過ぎに夕食へと外出でした。

(PART3に続く)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★2016タビ第四回北陸編-4★福井は芦原温泉で温泉地&宿・考察PART1

2016タビ第四回は基本北陸編なわけですが、

旅のテーマが原時点でちょっと明解ではないので、

時系列、行程順に記事を書くのも芸がないと思って

思いつくままに始めたら、よけいに記事的には

よくわからない旅になってしまいました。

これ逆に「いったい何が旅なんだろう」という本質に

向かってきているような気がするんですよね。

なので、撮った写真の中からきょうはこう広げてみます。

田んぼの写真。

160517rf_awara

これを函館市民が見て「ありふれた風景じゃないか」と

何割が思うのか。

何割かは思うでしょう。

この田んぼ、福井県の田んぼですが、

これをどこから撮ったかというと、

この旅館の脇の道を2分行ったところ。

はい、温泉の名は芦原温泉(あわら・おんせん)。

行ったことある人~!

160517matsuyasensen

実は自分の母方は大昔、明治の昔、福井県で旅館をやっていたようなんですが、

それを売っぱらって、函館に来たというハナシがあります。

今、冷静に考えると「借金じゃね?」と思うのですが、

なんか今では歴史ある人気の古い旅館みたいですよ。

芦原温泉ではありませんが。

函館・湯の川温泉で育った身としては、それなりの温泉街のイメージが

ありますが、湯の川温泉と、熱海や草津や別府は全然違います。

温泉街にはそれぞれの良さがあって、

ほとんどが「かつてのにぎやかさが嘘のよう」という、ひなびた感じが

魅力だったりします。

湯の川温泉にそれを期待する声もあるんですが、無理なものは無理。

で、この芦原温泉。まさに田んぼの真ん中に湧いて出た温泉だとか。

意外とこれは珍しいパターンでしょう。

平野の真ん中、田んぼの真ん中の温泉。

一軒宿ではないですし、

JRは「芦原温泉」駅、えちぜん鉄道は「あわら湯の町」駅ですからね。

何日か前のイカ刺し道場破りよろしく

芦原温泉で対決気分で探索してみました…。

でもっておばちゃんの居酒屋「大盛り上がり」…なのでした。

PART2につづきます。

160517awaraonsen_st

恐竜さんのいるJR芦原温泉駅

160517awarayunomachi_st

こっちは「あわら湯の町」駅。結局今回はえちぜん鉄道、乗りませんでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月30日 (月)

★にっくきコムクドリの好きな樹発見★もう逃がさん(笑)

この日は、

オオヨシキリ、モズ、ホオアカときてオシマイと思っていましたが、

最後、川を離れて帰る途中、にっくきこいつらをデジカメで捕獲。

160523komuku2v

5月初旬の五稜郭公園で、

160502komuk

ここまでが限界だった、コムクドリです。

160523komuku3v

騒ぐだけ騒いですぐ逃げる鳥は大キライ。

カメラを向けた瞬間にすぐ逃げますよ、こいつら。

目がイイんですね。

この場所、下を自動車は通るわ、上を飛行機は飛ぶわ、なので

そのうち騒音に慣れてくるのでは?

160523komuku4

こんにゃろ、やっと撮ったぞ。ザマーミロ(笑)

どうやら彼らは木のうろが大好きなようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

とっくに冬眠から覚めています市電3002号★メンテ?どこに隠れていましたか

去年2015年ナツの記憶が遠くなるころ、

市電の車両をチェックし始めて、

3001野村證券と3004たなべしか見かけなかった3000番台。

3003の御勝手屋羊羹が春の便りとともに復活?

残るもう1台は3002号。

160509hsc_3002wine

GWを前にして走り出しました。

160526hsc_3002wine

前からはこだてわいん号でしたっけ?

この配色も地味ハデですよね。

確かにかぶらないカラーではある。

やっぱりスポンサーの皆さんは各々の個性を意識していますよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月29日 (日)

★地味なホオアカに再会★モズ同様、通りすがりではなかったようで。

川岸でツバメ(イワツバメじゃなくてツバメ)がまたぐるぐる飛んでいて、

どこに巣があるんだろう、と思って観察していたら、

排水路のカバーの下に作っちゃったらしく、金属製の覆いの下に

ときどき消えます。

ちょっと覗こうと思っても無理だし、メッシュ状の覆いの上を人が通るだけで、

下でビビリそうなので、そっとしておきました。

160523swr1

ツバメ、相変わらずきったねえ顔。これは同じ日、別の場所の

ツバメですけどね。

川岸から沿道へ土手を登って、帰ろうとしたら、また鳴いている小さい鳥が。

160523hooaka1

再びホオアカでした。

160523hooaka2

ホオアカ、よくこの振り向きポーズ、得意?

前回は通りすがりかと思いましたが、近所に住まっているんですね。

オオヨシキリ、カワラヒワ、アオジとけたたましいのがたくさんいるので、

意外と目立たないホオアカ。とりあえずいい声はしています。

この鳥もてっぺん好きですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★2016タビ第四回-3★いろいろ初乗車は楽しいということかな

(前回のつづきです)

まあ、めったに

糸魚川から北陸新幹線に乗ることはないのかな、と。

で、この深い時間(21時過ぎ)に乗り換えて、この日は富山泊。

富山駅、去年の北陸新幹線開通、初金沢タビのときは、富山

完全通過。新しくなってるね!

160516toyama_st1

駅の中に

160516toyama_st2

こんな、見下ろせる中二階がありますよ。

160516trr_centram

これは富山地方鉄道の市内線なんだけど、

自慢の低床車。低床といえば富山でしょ(ライトレールが本家ね)

駅が新しくなったので、市内ループ線が「人」の形の線路で、

駅に乗り入れているんだよね。

160516centramg7

この日は富山でG7の環境大臣会合の真っ最中。でした。

乗り換えに便利。でも左回りだけなんだけど、ループ線。

路面電車の写真もいろいろ撮ってみましたよ。

次は「路面電車の走る街」シリーズかもよ。

はい、富山から次の目的地へは

「あいの風とやま鉄道」

160516ainokazetymrwy

160516isurugi_st

「石動」という読みの難しい名前の駅で降りました。

なーんも飲食店がなく、駅隣の座り食いソバが

大繁盛でした。人気メニューは「ミックス」。

蕎麦とうどんのミックス。東西日本の境目たる富山らしくない?

その難しい名前の駅の次は、ここ。

恐竜さんのいる駅。

160517dinoatawara

このキャラには以前会ったことがあるので驚かなかったけど、

普通に駅のホーム(のベンチ)で化石を眺めていらっしゃる。

富山県から石川県をスルーして、福井まで来ちゃったんだな、と

実感するね。

160517awaraonsen_st

この駅でした。もうこの駅は降りるの3回め。

翌日、ここからさらに西へ向かうために乗ったのが、

160517_681kei

JR西日本の681系。特急サンダーバードであり、しらさぎである車両。

160517maibara

でもって、ここで東海道新幹線に乗り換えて、東へ戻ったのでした。

米原も乗り換えレアかも、と写真撮っちまいました。

つまりは、

160518tic_after

この切符で日本海側をぐるっと。

え?新幹線で函館から東京へ行ったように見えるって。

よく見なさいよ!

新青森乗換、奥羽・羽越・白新・信越・上越・飯山線・(北陸)新幹線・

金沢・北陸・米原

って経由地書いてあるでしょうに(笑)

実はこれ最初、

函館→羽田、東京→新潟、新潟→高崎、

高崎→富山…ってバカなお高いルートを考えていたわけですよ。

ケチった鉄タビに変更したおかげで

旧国鉄、485系に会えて、

160515sunsetechigo1

こんな越後の夕陽にも出会えたわけなのでした。

(たぶん、信越線・新津のあたり)

何が目的かわからんタビでめでたし、めでたし。

きっかけは新潟競馬場も、旅打ちのようでいて違うからね。

隠しテーマはそのうち公開します。

ことしの旅はずっとこの「裏テーマ」隠れているんだもん。

この裏テーマ、ようやく9月には完結の見込み。

ま、それまでは待てないかもしれないけど。

小出しにしちゃうかも(って、すでに第一期書いちゃってますけどね。アレです、アレ)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月28日 (土)

★モズ飛行隊、採餌訓練中★休憩中を激写

オオヨシキリ・デー。

それはそれでしょう、と思っていつものルートを進んでいったら、

以前、一瞬しか撮れなかった、この鳥たち。

160503moz

このあたりが住処らしく、崖のある陸地から川を渡って対岸へ飛び、

途中の樹を経由してもどる「グルグル巡回」を続けていました。

160523moz04


160523moz05


160523moz08

飛ぶのをやめて完全にひと息ついてますね。

こちらの頭の上を通過してA地点、B地点、C地点、D地点を

繰り返していました。変な習性ですな。

途中で短く鳴いていました。

もう少し距離が近かったらよかったけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★2016タビ第四回-2★狙ってないのになぜかそうなる日本海・特急メドレー

駅弁の話が先に来ちゃいました、ね。

2016タビ第四弾、日本海側JR乗り鉄タビ。

新青森で乗り換えたのはこの特急。

160513tsugaru2_e751

特急つがる、E751系。

Eがついているから、まあまあ新しめ?

これに乗って秋田、まで。

秋田からは

160513inaho10_e653b

特急いなほ、E653系。こっちが先輩だね、少しだけ。

160513inaho10_4

こんなカラーリングのいなほ、車内は一転

160513inaho10_3

超ハデ。

これで終着、新潟まで。

新潟で宿泊も含めて時間を費やして、

次の目的地は富山。

乗換案内的には、上越新幹線で高崎まで出て、

北陸新幹線に乗り換えれば便利なんだけど、

2万何千円かかるのね。これをいちばん安くあげたくて、

信越線の快速に糸魚川まで乗車。そこから北陸新幹線で富山へ。

これなら6180円なわけですよ。

ジャストな1本しか快速はないけど。

その乗ろうとした快速がこれだよ。

160515rapid485kei

国鉄485系。カラーは塗り替えられているけどね。

おっとこう来るんだ。

当然内部は特急仕様。

160515_485kei

これで快速よ。17時58分、新潟発。

20時39分糸魚川着。まだこの日のうちに富山に着ける。

15000円も節約して、着時間はそこまで差がない。

160515itoigawa

160515itoigawa_hokurikushin

さすがにこの区間は新幹線だけど、また富山から

先はのんびり在来線。

つづく。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月27日 (金)

★アオジの次はオオヨシキリの合唱会★そういうことになってるらしい

ゼッタイにいったんこのブログに書いたことがその後の展開に

影響してます。

人生、面白い!

ま、いつもの鳥の話。

北海道も初夏が近づいて、魚影ならぬ鳥影が濃くなってます。

ほんとそれぞれのさえずりが、けたたましくて、「もういいよ」と思うこともあります。

日々の鍛錬?で

火野正平の「こころ旅」でNHKの音声さんが拾う鳥の声が8割がた判別できる

ようになってます。

知らないところで聞きトレしてるなあ。無意識に。

で。オオヨシキリ。

この日はオオヨシキリ・デーでした。

金曜朝に「奇跡的!」と思って撮れたこのオオヨシキリ。

160520ooyoshikiri

いつも同じ場所にいるんじゃね?と月曜朝にまた行ったら、

いました。

160523ooyoshi00

どうも、この日は(この日も)陰にいるのが嫌なようです。

160523ooyoshi1

ここから移動して、

160523ooyoshi02

抜けのいい場所で、めいっぱいギチギチ鳴きます。

もういっか、と場所を移動したら、今度は別の

オオヨシキリ。

160523ooyoshi03

きょうはどうもみんな見えるところでギチギチ言うなあ。

次も、

160523ooyoshi07

都合、わかりやすいところで鳴いていたのは6羽ほど。

見つからないのも入れると30はいますね、オオヨシキリ。もっと。

160523ooyoshi06

とっても不思議なのは彼らはこっちを見ない。

で、必ず背を向ける。こんな鳥、ほかに知らない。

後ろ姿がめっちゃ撮りやすい。

なんやねん。

ところで、先日のカワラヒワのふわふわちゃんは

いつもの場所で♂を誘ってました。

160523kawaraf

160523kawaraf2

おめかししてるわけね。そういうことか。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★180度カラーリング変更の市電812号★この色は賛否両論?でも目立つ!

たまにほんのりしたネタもいいかな。

本格的な春夏の観光シーズンを前に、函館市電が何両か、

カラーリングを新しくしたのにお気づきでしょうか?

いままでになかった、ハデめのカラーがこの812号。

160502_hsc812n

どっピンク。まあ賛否両論でしょう。

この812号以前は

151231hsc_812

これでした。変われば変わるもんだ。

完売したかね、駅前の和光跡地の新築マンション。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月26日 (木)

★2016タビ第四回-1★オープニングは駅弁ラッシュ!頑張れよ函館みかど。

どういうルートでどこへ行ったかは

最後におさらいします。

スタートは函館駅から、はこだてライナー。

実は3回めの北海道新幹線。前回、前々回は夜に函館戻りだったので、

午前出発は初めて。

やっと乗換の最短距離、理解しました。

160513mth_hokuto

けっこうこれが撮れるタイミングって短いのね。

防音壁の隙間から見えます、ってアナウンスは言うけど。

最初の1、2分は右側で、木古内に向かって右カーブするので、

基本は左側の車窓。

160513mththycem

上磯通過。ちょうど太平洋セメント越しの函館山。

160513sankai_hotatemeshi


さあ、この日の一食め。函館みかどの「ほたてめし」900円。

160513i_hotatemeshi

ちょっと「うにアワビ」2000円を奮発しようかと思ったけど、

自粛。初日からそこで散財したらあかんて。

新青森乗換。続いて秋田駅乗換。お昼も駅弁。

160513shirakaminoharu_pk

北海道新幹線開業に便乗の「白神の四季」シリーズ。

1300円。

160513shirakaminoharu


なかなかいいんじゃないの?

でもちょっとお高い。

さて翌日は新潟競馬場へ。

競馬場の昼食ってほんとうにろくなものがないので、

時間節約のために駅弁のブースで1食購入。

160514sanshinken1_chokusen

競馬場限定。直千勝負弁当。1000円。まさに。

新潟競馬場って、日本でここだけの直線1000mがあるのね。

160515ngtrc2

もうはるか遠くがスタート地点で全然見えない、直線1000m。

160514sanshinken1_chokusen_

いいよ。これ。ほぐした焼き鮭だけでもおいしい。

そしてヤナギガレイの素揚げ。骨を気にせず

食べられるし。さすが「えび千両」の新発田三新軒。

バリエーション豊かなメニュー。

このブースが気に入って、翌日曜日の昼食も駅弁。

160515sanshinken2_2

これはありふれているかと思って、写真撮らなかった。

ソースカツ丼じゃなくて、醤油ベースのたれがヒレ肉にかかった

たれカツ重弁当。900円だったかな。

もうね、競馬場で売ってるお弁当って、テキトーな仕出し屋の

幕の内弁当がほとんどだから、阪神でも京都でもあきらめて食っていたけど、

新潟は本格的?な駅弁。

もったいないので、夜移動するときの車中用に

もう一種類調達。

くるまえびとさんまの寿しあわせ。たしか1100円。

そういえば最初の「直千」も酢飯だったっけ。

160515sanshinken3ebisammapk

160515saanshinken_ebisamma

やっぱり「えび千両」の三新軒。さんまのあぶりも絶妙。

この三新軒3連発で始まった、日本海タビ、

最初の2食の駅弁とは次元が違った。

もっとがんばれ函館みかど。

そういうカンジ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★初トラピストだから感動するのか?(3)★求めよ、さらば開かれん

トラピスト修道院付近に滞留した2時間弱の間に、観光客の乗用車が約20台。

その3分の1はルルドへと登って行きました。

途中なかほどに駐車場があって、そこからは歩き。

絶景のゼの字もその時点ではありません。

修道院の横の道の竹やぶにウグイスがいたのでカメラで狙っていたら

自分と似たような年格好の男性が一人で道を登っていきました。

ウグイスを諦めて、自分も登っていくと、昨日アップした墓地に出ました。

ちょっと(その通り過ぎて行った男性が)写真に入ってしまうので、

自分は墓地を後回しにして目的の場所へ急ぎました。

先に展望台についた自分。

後から来た男性は、聞くと奈良から来たとか。

「昨日はレンタカーを借りて大沼を回りました。伊丹から空路函館へ来て、

明日は新千歳から帰ります」

なんだ、北海道新幹線バブルの人じゃないんですね。

奈良と聞いて4月に訪れた吉野山の千本桜の話をしたところ、

その男性は

「奈良に住んで数年なんですが、人口密度がそこそこなのは北のほうの一部で、

南はみんな山なのでまだいろいろ行ったことないんです」

と話してくれました。

渡島当別で旅人とのふれあいになるとは!

彼曰く

「いやあ、すごい景色ですね。函館はいいなあ」

でもね、ここまで登ってきて、出会ったのは彼だけ。

あんだけ自動車で上がっていったのに、人には全然出会わない。

結果を知らないから努力しない、もしくはそもそも徒歩が厳しいお客様ばかり

だったのでしょうか?

それを知っていたら乗用車で上へあがらない。

おっと連続絶景、もったいぶらずにご紹介。

160512trapnsea

修道院がはるか下に、津軽海峡とワンフレームで見えます。

160512mth_fromtrap02

もちろん函館山の市街地からのブラインドサイドが完全に

姿を見せます。

160512mth_fromtrap03

真っ白なフェリーが出港していきます。

160512mthnferry

ここは立待岬の向こう側の断崖のあたり。

こう見ると、函館山、まさに自然の要塞ですね。

いろいろな場所から見た函館山コレクション

また新しい角度が増えて大満足でした。

やはり、写真より肉眼のほうが何倍も素晴らしいのは言うまでもありません。

お気に入りの場所になりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月25日 (水)

ツバメvsイワツバメ、どっちもどっち…それにしてもその顔、なんとかせいよ

イワツバメのタッチ&ゴー。

彼らがどこに下りたくて、下りたい場所とカメラの角度・距離だけが問題。

金曜朝は、ちょっと遠いけど、見下ろしだった前回よりは

浅い角度でキャッチ。

160520iwatsubame2

もうせわしない奴ら。一秒でも早く飛び立ちたいくせに。

飛び立った瞬間に、下りる場所を探している。

160520iwatsubame4

着陸直前も、離陸直前もよくフレームインしますが、

うちの機材では止まりません。

160520iwatsubame1

腰のところが白いイワツバメ。

そこを離れてとなりの川へ。ここもホットゾーンがあるのだけど、

この日は、オオヨシキリの声だけ。ほかの鳥もかなり激しく

鳴いているけど、姿は見えず。

そしてここにもツバメが。イワツバメじゃなくて(マ)ツバメ。

なんだ両方来るのか函館に。

160520swr3

これってきれっぱしをくわえて巣の材料にするようで。

素の場所は見当がつかないけど、2羽単位で行ったり来たり。

そしてイワツバメのように泥地にも着地。

160520swr5

コンデジの能力では地面にいてもなかなかAFが追いつかない。

160520swr4

でさ、そんな泥だらけの顔でこっち見んの?

これも巣の材料集めの一環?

このご夫婦子育てはこれからなんですか?

もう見かけてだいぶ経つような気がしているのですが。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【観光客商売】苦言を聞く耳を持たないあなたこそが素晴らしい。賞賛です!

苦言を呈するのも勇気がいる。

だけど、日々なんとなく過ごしているわけではないから。

自信を持って言えることは、自信を持って言えるのである。

たとえば、こんなエピソード。

Pcm150720

乃木町の某洋菓子店。

市内では有名なお店だ。

昨夏以来なんどか前を通って、

OPEN/CLOSEDも営業時間も何もない。

なので、出入りする客の顔色を見ながら、

いい店?と判別しようと試みたが、なかなかそういう機会にも

めぐまれず。

先日の、母の日。某知人がケーキを彼の老母にプレゼントしたらしい。

その帰り、「あんたらも好きなのどうぞ」と

ご相伴にあずかった。

包み紙のロゴを見て、彼に聞いた。

「あの店、おいしいらしいけど入りにくくありません?」

すると彼は

「そうかなあ。そんなことないと思うよ。でも予約してたのに遅いんだ。

女の子がもたもたしててさ」

自分と彼の感覚が一致しないことはわかった。

気にしない人は気にしない。

でも市内乃木町の住宅街のど真ん中に、こじゃれた外観で、

店名ロゴしかないのはカッコつけすぎでしょう。

これは決して「観光客相手」という問題ではないか。

きょう、したいのはリピートを意識しない観光客相手のやり逃げ商売。

これSNSアンド、ツイート時代にまさに旧時代的な姿勢。

心構えが古い人、たくさんいる。函館に限らない。

彼らがやっていけるように、それなりのレベルの観光客さんもたくさんいるって

ハナシだ。

時はさかのぼって7月某日山口県某所。

ここで昼食を摂ることになった。

150731ikatei

イカ星人であるところの函館人が山口でイカ刺し定食。

喧嘩を売りに行ったに等しい。

150731yumemisaki

活イカ、きょうは入荷ありません。って書いてたように

思ったが、イカ刺し定食が出てきた。まあ、内容は推して知るべし。

この観光名所。昨日の白い熊さんで例に出した、

絶景イタリアンのすぐ近所。

活イカとそれ以外が区別できない観光客がボンクラだっていうことでしょうね。

続いて、先週、福井県某所。

時間がなかったので海鮮丼。

160517yunagi_tjb

蒸しウニがのっていてがっかり。1620円也。

どんぶり横丁1500円縛りをこなした身になれば、

よほどの妥協。実際バスまで時間がなかった。

でも。

荷物無料預り+お土産1割引券つき。

食事は除外とあったけど、なぜか10%OFF。

コインロッカー代が200円とすれば1258円税込の海鮮丼。

そう思えば悪くない。

実はここから2分の別の店の1750円の海鮮丼を狙っていたのだが

面倒になってバス停前の

160517yuunagi

ここで済ませた。

荷物無料預り縛り。

それぞれ2回目ありますか?

お店は言う。

お客さんこそ、この観光地にまた来るんですか?

福井のおもろい話は2016旅その4の中でね。

お楽しみに。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月24日 (火)

★久しぶりの店名は文末…★観光客相手で何が悪いかって、開き直っちゃダメだろう

やっぱり自分の感覚は信じるべきですね。

ただ(ブログ)公開するしないではなく、「あえて」という気持ちで

挑んで想定通り撃沈した事実があるだけだから。

まあ、経験的に

ロケーションが良すぎるっていうのは疑う要素かも。

ロケーションが「良い」ならまだしも「良すぎる」はね。

はい、写真。

160520kamome2

ここで5分間、飛んでいる鳥さんにピントを合わせる練習をしていました。

そういえば、下関市内の絶景ビューポイントでも同じことを思ったなあ。

そこと比べれば函館のココは実に大したことはないのだけど、

函館の中ではけっこうなビューポイントだと思います。

本当にお店はこういう客は嫌だろうけど、自分としては

「リピーター」「口コミ」を意識しないお店はもっと嫌。

このお店、以前「論外」「迷店」扱いだったんだけど、要件を満たしたので

「あえて」チャレンジしてみたのでした。

普通に函館をくわしい人だったら、最初の写真でイッパツでしょう。

店名は最後に書きますよ。

わかりきっているんだから。

160520party

でスペルミスの裏側にこれが書いてある。

160520dancer

それ段差の実際にある場所にわかるように書きな。

おもなテーブルすべてに書いてあるの?

もうなんか自分のようなお一人様お断り(笑)

じゃあ断ればいいのにね。

(→注意書きはパーティ告知の裏面だから普通ひっくり返さないでしょ)

じゃあ、ランチそのものの写真を出しましょう。

160520shirokuma1

ワンプレートランチって何のこと?

メインとオードブルがいっしょに載っていること?

スープもパンもいっしょに?

これなら3時のおやつでも食べられる軽さ。

この内容のランチじゃとてもレストランといえない。

1200円。

え?ひとこともレストランとは名乗ってない?

ダイニング?

だから以前はランチの案内が店頭になかったのかあ。

ちゃんと常識的に店頭案内するようになったか、

と見直したのがとんだ勘違い。

ひとつとしてインパクトのないものを寄せ集めて1200円の

ワンプレート。

写真でメインがどれかわかる人はすごいでしょう。

料理ってね、穴がひとつならまだしも、いくつもあると

収拾がつかなくなるのね。

160520shirokuma2

カップスープの量が多すぎるとか、そのデザートなら

ないほうがいいとか、どんどんネガティブな方向へ発想する。

ここの売りは何?

景色です。

だからparttyなのかあ。

4周年とパーティーの関係は?

(自由参加でアポなし無制限って?)

それでもここがイイっていうお客さんがいるから、

おまえ一人けなしたって痛くもかゆくもない?

まさか、そう思ってないだろうけど。

で、最後の最後にどうでもいいちょっとしたお願い。

おつり500円玉じゃなくて100円でください。

オーナーらしき人物は「小銭がないのでできません」

会計の印象もこれで終わる。

とことん。

店の名前。

ほら写真をよく見てね。

Polar bearですよ。

160520shirokuma

ぜひ、「迷店」の名誉挽回をしてあげなくてはと

思った自分はカウンターパンチを食らってヒザをついてしまいましたとさ。

大の字に伸びなくてヨカッタ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年5月23日 (月)

★はぐれ復活と、宵っ張りのお出迎え★一週間の留守なのに。

木曜の夜、陽が暮れかかってから、

いつもの川っぷちで見かけたのはこいつら。

160519kawaaisa2

スマホなので、低クオリティ。スーパーへ買い物に行く途中だし。

まさか、カワアイサが北海道の桜も終わるこの時期に

北へ帰っていないとは。

ホンキで定住考えている?

4月のときは、はぐれ1羽のリラックスを撮りましたが、

はぐれ同士つるんでいる(どっちも♂)。

もう1羽のときとは自信が違う泳ぎっぷり。

そこ思い上がりが好きじゃないな、カワアイサ。

そしてそのとなりで夕暮れなのにオオヨシキリが

ギーギー鳴いちょる。

もう暗いから近づいても気づかないのでは?と思って

そっと行くと、けっこう3mぐらいの樹の上で得意げ。

基本姿を現さない、現しても一瞬。枝の内側が好きな鳥なので、

ウグイス同様、声だけなんだけど。

撮るのに忍耐いるんだよね。

まあ、いつか運が良ければ…。

それより夕方も張るの?と思いつつ、翌朝。

昨夕、彼がいた場所あたりで声がしてる。

でも姿は見えず、すると川の向こうから何か飛んできた。

何ガモ?

はーい。

160520oshi1


160520oshi2


おやおや、ことし3回めの遭遇。相変わらずハデ。

このオシドリもオスオス。子育てモードからはぐれている?

どこまで2羽を追うべきか思案していると、

手前の枝にちっちゃいのが出てきた。

オオヨシキリ?

160520ooyoshikiri


シャッターを押せたのは3回。ピントがあったのはこれだけ。

いい角度。けっこう川の上の低い枝。

まあ、みなさんお出迎えありがとう。

明後日はお出迎え第三弾。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(5)イルカショー

アシカショーは地味といえば地味ですが、

イルカショーは独自性がなくても、迫力の点では

入場者を納得させることができるでしょう。

ペンギンと並んで水族館には欠かせないアイテムです。

まあバンドウイルカのトレーニングはかなり確立されているようなので、

ツウとしてはそれぞれのジャンプ技の難度、高さと複数でのパフォーマンスの

シンクロを評価するぐらいしか、今後の展開はないかなあ、と

ちょっと残念です。

160428um_dol1

ご挨拶のジャンプは3頭で。

うみの杜にはイルカが6頭出ていましたが、それぞれに年齢・キャリアが

違うようでした。

160428um_dol2

うーん、アシカとは飛んでるバーの高さが違います。

これはしかたない。

160428um_dol3

空中で回ってしっぽでボールを打つ技。

上手いですねえ。

160428um_finale2

アシカ君が裏に引っ込んだあとの最後のお別れジャンプ。

4頭でスタートして1頭後から加わって5頭。

でも新米イルカは参加せず、左手前で待機してました。

センパイたちの技をちゃんと盗めよ、てな感じですね。

イルカのジャンプテクのポイントは、

・高さ

・ひねり

・シンクロ

・後ろ向き

でしょうか。

トレーナーがイルカに「乗る」もやっていましたが、

座っていた席の角度的に撮れませんでした。

これが鴨川シーワールドのシャチなみの呼吸で

イルカでもできるようになったらすごいですけど、

イルカとシャチではパワーが違うので、トレーナーさんの

運動神経も影響してくるのかなあ。

151110shachi_5v

鴨川ではここまでやってますからね。

さすがにハードルは高いでしょうが。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月22日 (日)

★初トラピストだから感動するのか?(2)★チャンスは活かしてみるの精神

あらかじめ予約して内部見学をするのもいいかもしれませんが、

そこに特別を求めない自分がいます。

幸い、道南いさりび鉄道は次の列車まで2時間ぐらい空いているので、

トラピストの売店で、修道士さんとおしゃべりしながら考えていました。

ふと見ると敷地の地図が貼ってあって、ルルドの洞窟、裏の山の上、絶景とあります。

確かに乗用車で桜の坂道を登っていく観光客もちらほら。

片道30分。早く決断するにこしたことはありませんね。

160512lourdesto1

ま、頑張って行ってみっか。

160512trapceme2

修道院の裏手には墓地。

雰囲気がありますね。

160512trapceme1

緑の草とたんぽぽ。そして満開じゃない桜と針葉樹林。

左手がさっきの墓地。

進行方向は

160512lourdesto2

なんにもない。誰もいない。でもなんか絵になります。

ここまで10分ちょっと。

160512forlourdes

木陰にこんな分岐点。もう少しだな、さてどっち?

と思ったら、右が階段で左がスロープってだけでした。

どっちへ行ってもすぐに着きます。

とりあえず距離が近そうな右を選択。

160512lourdesmaria

ありました。マリア様の像。湯の川のトラピスチヌにもありました。

で、振り返ると

160512mth_fromtrap01

この絶景。言葉になりません。

こんな景色がここにあったのか!

函館山、津軽海峡はもちろんですが、

まあこの開けた角度。

けっこう整備されたルートなのですが、

知らない人多いのでは?

渡島当別のトラピスト自体、来たことがなかった自分なので

感激するのかもしれませんが、

函館市民は「そんなの、知ってるよ」なのか、

北斗市だからカンケーない、なのかどっちか知りませんが、

久々に「ここ、来てよかった」と思いました。

これは近タビでも「旅で思う」でしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★インド料理=カレーだと思ってる人~!★モティの本格インド料理=カテゴリー注意

160518mot_curry2

近所のブロガーさんが書いていました。

函館にインド料理店がない。

おっしゃる通り。

カレー屋さんじゃなくてインド料理店。

ついでにタイ料理店もないよね?

函館ぐらいの規模の都市ならふつうニーズはあるんじゃない?

さて先週、トリップアドバイザーのレビューで東京23区に穴があるので、

ちょっくら埋めておこうと、等々力渓谷へ。

160518todorokikk2

まあ大したことはなし。都会の真ん中にコレ、というだけ。

そりゃあ東京だって明治の昔は緑がたくさん残っていたさ。

たった1kmの薄暗い渓谷。

またせっかくだから二子玉(の駅)まで1時間歩く。

ほぼ多摩川沿いのようなもんなのに、何このアップダウン。

いい運動に。

そして今、二子玉ライズが大人気。

160518nikotamarise

ホテルもあるし、オフィスビルもあるし、映画館もある。

東急は開発上手いよなあ。そしてほんとうに日本人は

ショッピングモールが好きだ。これで2か所登録完了。

で、ここらでブログ更新しておこ、と某カフェへ。

暗くなってきてなんかハラ減った。

お、そうだ。函館に帰る前にカレー食って帰ろっと。

dog ...の7Fにあるモティへ。

160518moti_ent

何だか店内では銀行屋さんの送別会(30人規模)が進行中。その傍らで

ついつい食べすぎちゃうね。

どうせ、チェーンのお店で日本人の舌にあわせたインド料理だけど、

メイン(カレー)にナンにビールにサモサにラッシーで3000円ちょっと。

160518moti_receipt

満足するねえ。ったく。

160518beerkf

ビールはこれでなくちゃ。函館のカワセミ君を思い出して、

スマホでインド人店員に「my kingfisher, same」

アホやで(笑)

160518mot_samosa

サモサを食べないとインド料理な気がしないのよ。たった1コだけど。

160520mot_curry

なんつったっけ?

Chicken-Do-Piaza(チキン・ドゥ・ピアザ)。鶏肉と野菜のカレー。

いつものSagと思ったけど、変えちゃいました。

ナンが足りなくならないマイルド味だったけど、それでもさすがにスパイシー。

年に1回?のインド料理を2016年はここで使ってしまったか(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月21日 (土)

★ふわふわのかわいいコ…★オスじゃなくても気になって当然

2016-4のタビをどうまとめようかと思っていたんですが。

週末には始められるだけのネタもあるんですが、ちょっと待った、なのです。

鳥ネタ、GW明けに全部放出したので、たまるまで一週間ぐらいはかかるだろうと

別ネタをいろいろ考えていたんですわ。

たった一週間、函館を離れただけですよ。

まあ、季節が進んだせいかもしれませんが、

木曜の午後、東京から帰ってきて、暗くなってから近所に買い物に行ったのですが、

もうその時点から、地元の鳥たちの大歓迎?

さすがに夕方6時過ぎてコンデジ持って出かけませんよ。双眼鏡なんて持たない。

もうそっから…。

でもって期待して翌朝、散歩に出たら…

イッキ3日分ぐらい来ました。なんなんすかね。

この彼らのテンションの高さ。

リアルに言うと午前7時15分に出かけて8時30分に戻りました。

つまりはね、恋の季節から子育ての季節へと過渡期ということと、

カップルになれなかった鳥たちもヒマしてる、とこういうわけですな。

まずはカワラヒワ。

もうすっかり飽きていたんですけどね。

性格悪いし。何が悔しいって、きれいな黄色の風切りを上手に撮れない。

後ろ向きになるのでね。真横か、上から俯瞰しないと。

それだけが心残りで、どこにでもいるカワラヒワ。高さによっては撮ってしまうのです。

でもってあの微妙な黄色がかったモスグリーンがうまく出ない…。

160425kawara2

こういうナメた奴だと思ってました。

160503kawara4v

こういうちょっとコワイ目つきのね。秘技タテ止まり。

160505kawara2

地面にいたので狙いましたが、プイッ。

ところが昨日のは、

160520kawara5f

160520kawara7f

やさしい感じでしょ。♀です。

160520kawara8f

この距離で警戒心なし。

ってか、こいつ同じ場所を行ったり来たりでしまいには羽繕い。

160520kawara9f

あれ、どこ見た?

すると、どこからか、

160520kawara10nm

ナンパ師のオスが飛んできました。

見つかりやすい場所にわざといたな?

160520kawara2

こーんなカンジのワイルドなオス。

彼からはカノジョが見えていたんですね。

でも、すぐに同じ場所でゆったりし始めました。

この一部始終、PCにファイルを落として気づきました。

最後から2枚めなんて決定的瞬間でしょう(笑)。

びっくりしました。

おさかんなことです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★「谷地坂問題」第8回★もはやすっかり谷地坂問題じゃあありませんね

というわけでこのシリーズは、成り行きを見守りながら書き進めています。

が、成り行かないようで(笑)

追っかけても逃げますから、真剣に追うのもどうかと思います。

さて、

先日も函館タクシーのよく知っているベテランドライバーに聞いてみました。

「八幡坂はなぜ八幡坂って言うか知ってます?」

ものの見事にひっかかり?ました。

「今の西高の場所に八幡宮があったからでしょ?」

待っていましたよ、その答え。

「え?違うんですか?立派な石垣があるから、てっきりそうかと…」

あれ?はこだて検定にはこんな問題は出ないんでしたっけ?

自分が出題者だったら、まずこの問題を出して「函館愛」を試すけどなあ。

運転手さんはこうもいいました。

「そうかあ、坂の名前ねえ。チャチャ登りと大三坂も同じ坂だけど名前が違うものね」

と言うのでこっちも返しました。

「日和坂だってもともと一本の坂じゃないのに、いつのまにかそうなっているんですよ。

少なくとも上のほうは鳶坂(トビざか)と呼ばれていたみたいです。」

「そうなんですか?」

だから。

だから、坂の名前は親しまれている程度で知識化されていればいいと思うわけです。

八幡坂はどうあっても八幡坂で、二十間坂はどうあっても二十間坂でしょう。

でも坂によっては「そういうことにしておこう」「そういう呼び名もある」

ケースもじゅうぶんに考えられます。

だから「だそうですよ」で十分。これを19坂と

同列に坂標で権威づけたことが間違い。失態。

権威づけるための根拠が

「はこだて歴史散歩」(1982年・北海道新聞社刊)だけなんですかあ?

函館市観光部。

お粗末。

これは例の中央図書館のデジタルアーカイブに記載されている坂名を

各年代でひと通り並べてみるだけで十分でしょう。

原資料の誤字脱字も含めて事実として受け止める。

第三坂と大三坂、どっちが正当とかね。

それを無責任に「解釈」してしまうから、今回の谷地坂の件が発生したのだと思います。

谷地坂=谷地頭へ向かう坂…谷地頭は有名だから、この坂も19に加えよう、

と誰か考えの浅い担当者が判断した。

ところが必ずしも谷地=谷地頭ではないのです。谷地=低湿地なんです。

函館山のあっち側には明治の昔はたくさんあったと聞きますが?

特に函館山の東南斜面はそういう傾向が強くて、規模が大きく象徴的なのが

谷地頭っていうだけじゃないかと、自分は推測します。

160325hachimanmae

こんな感じの場所じゃないすかね。じめっとした湿地。

トタン屋のご主人がおっしゃっていました。

(家の前の坂は)急になっていたので、冬大変だったと聞いています。

崖か沼池かわからないですがそれを理由に「谷地ノ坂」という名前が発生した

可能性もあります。冨岡章氏の著作を全面的に信じるつもりはありませんが、

より古い資料にそうあったのを古地図研究家の氏は谷地ノ坂と特定したのでしょう。

そう今の五島軒の支店がカドにある坂。

いま谷地坂とされている坂よりずっと短い坂。

とにかく正しい谷地坂がどこかという問題ではないのです。

あっちの坂の問題。もっと重要なあっちの、ね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月20日 (金)

★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(4)アシカショー、八景島のオハコ?

水族館での定番。

ペンギンと並んでイルカショー。

うみの杜にもイルカショーはあります。次回で紹介。

きょうはアシカショーです。

だいたいアシカの芸は台の上で転がったり、前ヒレをパタパタさせて

拍手をせがんだり、口で器用にボールを回したり。

でもどうやら八景島のオハコはアシカを飛ばすことらしいです。

専門のトレーナーがいるんですね。

160428um_ashika1

トレーナーが投げる輪っかを上手にキャッチするアシカ君。

160428um_ashika2

動画からのキャプチャーですが、ここで見逃してはいけないのは

輪っかを5、6本キャッチしたアシカ君。水中ですでにキャッチした

輪っかを落としてしまったのですが、気がついて回収して

平然と台上に戻りました。よく鍛えられてます。

落としたら拾うがわかっています。

160428um_ashika3

そしてイルカのようにバーを飛び越えてみせます。

これをアシカがやる。

160428um_ashika4

今度はつり下がったボールまでジャンプ。

けっこうジャンプしますねえ。

まあ最後は、皆さんにさようなら。

160428um_finale

イルカたちとは直接からみませんが、交互に出てきて

イルカとアシカが愛想をふりまく

うみの杜水族館のショーなのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月19日 (木)

★初トラピストだから感動するのか?★受け身の観光では何も残らないでしょ?

ペンギンに大小いろんな種類がいることを知らないポンコツもいれば、

函館は夜景で有名も知らないポンコツもいます。

関心のない人に何を言っても通じません。

ある街でビルの31階に展望室があって、市内が一望できる建物から降りてきて

車たまりにいたタクシーに乗り「夕陽はいまいちでした」と言ったら、

運転手に「言っている意味がわからない」と言われました。

それって侮蔑の言葉ですよね。

「展望室の話なのに、お、そんなこともわからないのか?」

といったら「おまえ、とはなんだ」と喧嘩になりました。

当然「降ろせよ」とすぐ降りましたが、あまりにハマったので

びっくりしましたね。

知人に言わせれば日本中そんな人ばかりなんだから、

言うだけ無駄だよ、なんですが、引き下がらないのが自分です。

でトラピスト修道院の絶景を渡島当別まで行って知らずに帰るのは

自分の旅行じゃなくて、「させてもらっている旅行だから」ですね。

トラピスト…やっぱりあと2回、記事にしましょう。

ここが北海道のone of themだとしてもトップ100クラス、いや

トップ50クラスには食い込みます。

でも、北海道で有名な景色は5か所でいい、と思ったら

トラピストは来ませんね。

心の余裕の問題でしょう。

自分の中では函館ビジュアルTOP5の次ぐらいかなあ。

160512trap2

160512trapview1

160512trapview2

牧草地の向こうに津軽海峡。

160512trap4

160512trapshop

160512trapsoft

コトバはいらないでしょう。

160512trap3

ここでも桜。

160512trap8

まだまだ桜、これからでした。トラピスト。

つづく。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(3)水族館展示、最新トレンド

そもそも、水族館を真剣にまわりはじめたきっかけはペンギンでした。

ナツタビとして確立したのはまだデジカメも持っていなかった

2000年の島根タビでしたが、初回は水族館は行程にありませんでしたね。

その後能登にいったとき、なんとなく能登島の水族館に行きましたが、

これもなんとなくでした。

幼少時の水族館体験は小樽と浅虫。

未就学児の頃、おたる水族館のトドの吠える声にビビッて

べそかいてたいへんだったと親が言っておりました。

小さな子にとってはトド怖いでしょ?

ナツタビ以前に大阪の海遊館の存在を知り、開館2年めか

に訪問。ジンベエザメとイワトビペンギンのぬいぐるみを

おみやげに買いました。

大のオトナがぬいぐるみ?なのですが、レアだと思ったんですね、

海遊館の限定品だと…。

そしてイワトビペンギン?

また会いたくなって、これもたまたま長崎にペンギン水族館があることを知って

ナツタビで行きました。

長崎の夏は、ペンギンたちぐったりでした。

そうか、夏じゃダメなんだ。

その後今度は秋に訪問。

それでもペンギンたちの活躍はいまいち。

特にイワトビペンギンのパフォーマンスには不満たらたらでした。

この頃の各地のイワトビのあるあるパターンは、

キングペンギン、コウテイペンギン、アデリーやジェンツーの極地ペンギンの

隙間でただじっと立ち尽くしている…もちろん水槽の中。ガラス越し。

そのイメージを塗り替えたのは

油壷マリンパークだったのです。

ここはイワトビしかペンギンはいないのですが、繁殖履歴がしっかりしていて、

10月の夏日に訪問したにもかかわらず、とても活発でした。

本来の岩場を両足で飛びながら移動していくしぐさばかりか、水中を楽しそうに

泳いでいましたね。

つまりこれまで見てきたイワトビペンギンは刺身のツマにもたりない、

アクセント。主役ではなかったのです。

ここから各水族館が何を売りにしていこうと考えているのか、

そこでペンギンの果たす役割はどの程度なのか、真剣に考えるようになったのです。

そして、最新の傾向では

ペンギンパレード、当たり前。

でも、気温との兼ね合いで極地ペンギンは外へ出せない。

そうすると通年では温帯ペンギンのフンボルトやマゼランしかパレードで活躍しない…。

よく水族館にいくと「ペンギン、かわいい」しか言わないポンコツ入場者がたくさん

いますが17種類、18種類地球上にいるペンギンがみんな同じに見えるとは

素晴らしい観察眼ですよね。そりゃあフンボルトとマゼランは似通っているわけですが。

このペンギン知らず!(笑)

さて、トレンドの話。

仙台うみの杜水族館。しっかり押さえていますね。

昨年9月上越でも八景島の方々の施設管理を拝見しましたが、

できるところはしっかりやっている印象。

まず、

160428umimoridaisuiso1

大水槽のいわしのトルネード。絵になります。

160428umimoridaisuiso2

エイもこっち向きで泳ぐので、ユーモラス。

160428oyster

三陸沿岸の漁業を意識したカキのイカダ水槽

160430umimorilab

バックヤードツアーに参加しなくても、裏側がのぞける

感覚のラボ。

160428openwater

そしてオープンエアの水槽。この日はけっこうな

雨降りでしたが、その川底で平然としている淡水魚たち。

そしてツウはこんなのを写真におさめます。

160428sponsored

うみの杜水族館ではエリアごとにスポンサーがついています。

いわゆるネーミングライツというヤツ。

当然協賛企業を募ると同時に、リーガエスパニョーラのソシオよろしく

個人サポーターも大募集です。

お得な年間パスを売るだけでなく、個人で水族館のリピーターになる

楽しさを前面に出していく。

もちろんターゲットは親子なのでしょうが、水族館での学びを擦りこむことで、

次の世代にも間違いなくつながっていくからです。

親に水族館に連れて来られた子らはデートでも水族館にやってくるし、

自分が親になって子どもができても連れてくる。

まさに長い目で見た地域活性です。

ですから、このうみの杜水族館の最大の印象は

こういう水族館が地域ブロックごとにひとつ欲しいよね?です。

箱舘奉行所を復元したときに「ハコモノ」がかなり批判されたと記憶していますが、

水族館の成立のさせかたはどんどん変わってきています。

学びの拠点として、自然環境と人間の共生を見つめる場として、

北海道にはしっかりした水族館がないよなあ、と思ったのでした。

ちょっくら、観光客入場を見込む、のではなく地域のための水族館が

結果的に広いエリアから人を集める。

聞くところによると動員数トップ3の美ら海、海遊館、江ノ島は

それぞれ単独で函館市の年間観光客の40~50%は集客しているそうです。

もしそれが本当なら、新幹線に続く未来への投資、必要だと思いませんか?

過疎に埋もれるだけが今後の地方の姿ではない、と思うのです。

まあ、このぐらいにしておいて、次回はショーのトレンドについて。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月18日 (水)

★その絶景をそこまで行って知らずに帰る★阪急旅行社の団体さん

近所へ出かけても旅は旅です。

函館市民がその観光資源を意識していないのに、

道南周辺にもっと面白い観光スポットがある、と言っても

誰も信用しないんでしょうね。

まずはこの写真。

160512hankyutour

いさりび鉄道の車内で何をしているかというと、

「わあ函館山が見えた!」と

大コーフンの図。

中国の方ではありません。日本の方ですよ。

みなさんいい年齢です。

この日、自分の目的地は渡島当別にあるあの場所。

そうしたら、この団体の皆さん、上磯からどやどや乗ってきて

わずか2駅の乗車。

「道南いさりび鉄道に乗る(乗って函館山を見る)」

という目的の行程のようです。

え?まだこの旅で函館山、見てないって?

そりゃ順序が違うでしょう。

この時点では「そうかい、そうかい」という感想で

160512oshimatobetsu_st1

トイレに行って、こんな写真を撮っていたら、

団体さんたち、駅前に待たせていたバスでとっとと

いなくなりました。

時間のない彼らはバスで、時間に余裕のある自分は徒歩で

同じ目的地に向かうんだとばかり思ってました。

写真撮影5分、国道228から修道院へ入る道まで5、6分。

団体さんの青いバスとはすれ違わなかったので、

修道院の売店でソフトクリームをなめながら、

修道士さんにインタビュー。

団体さんはバスから降りずにすぐ引き返したのですか?

そうしたら

「団体さん?来たかなあ」

あのね、渡島当別で下車して、次は松前なんかい!

駅舎見せて終わりかい、阪急交通社。

道南いさりび鉄道を2駅だけ乗って、函館山を違うサイドから見るって

いい企画だと思ったけど、トラピストはセットじゃないの?

まあ、こんな写真が撮れるわけですけど。

160512trap1

実はこの年齢でトラピスチヌは徒歩圏なので何度も

行ってますが、男子修道院のほうは初めて。

素晴らしい景色でした。

ブログ3回分のところをなんとか2回にまとめたいと

思います(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★「谷地坂問題」第7回★実は予期していた観光部の「塩」対応

そもそも、いちいちこんなやりとりを公開するつもりは

毛頭ありませんでしたが、面白いように

適切な対応ができない

観光部の窓口なので、苦笑いするしかないんです。

最初は担当者の個人の資質かと思いましたが、

二人目もこれだとなると、組織の体質を疑うことになりますね。

いろんな可能性があり、

修正する気はないが、ただ先延ばしにして自分が担当じゃなくなるのを待つ、

なんて悪意の見方もできます。

まあ、こちらの経験と観察眼をナメているんでしょうが、

4月28日という連休突入直前の金曜夕方に「回答」するあたりが

いかに「面倒な奴にひっかかっちまった。対応したくねえ」

という心理状況を表しているわけです。

別に本当のことがわかれば自分はいいんです。

本当はこうだよ、と自らのメディアで発信するだけですから。

それを怠ける自治体の体質は悲しいね、それが函館市かね?

となるわけです。

よく企業の謝罪会見でもありますが、ばっくれるだけばっくれて

おいて、会見をしてすませようという企業体質。

珍しくありません。

で、これを指摘したのが有名なメディアではなく、

一個人だから、とナメてかかるわけですね。

世の中はそんなもんだと知っていますが、

函館の街と観光を大事に思うなら、

失態を隠そう、すべての過去を正当化しようという根性じゃ、

情けないなと思う。それを発信したいだけですから。

知人が言いましたよ。

「あなたがそうして言っているだけでは何も変わらないと思う」

「変えようと思うなら大学教授とか新聞記者とかそういう上位の権力を行使しないと」

わかります。

でもそうやって上から「何やってんだ」という対抗なら、

のど元過ぎれば忘れるだけで、その人間、自らの改革にはなりません。

ただでさえ地方が疲弊して活力が落ちているのに、

「それは自分の仕事じゃない」と思い始めたら、この流れは

何も変わらないどころか、急速に悪化(劣化)していくのだと思います。

トータルでは函館の豊かな観光資源を市民自身が自覚するところから、

だと思うわけで、その実感がないから「それを自分がやらなくても」

と思うのだと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月17日 (火)

★2016タビ第4回・速報★ただいま絶景収集中!

いろいろ裏テーマの進行が隠れているので、

素直な旅レポートにはならないみたいですが、

今回は5月の日本海側を

リメンバー・トワイライトエクスプレス旅よろしく

ずっと南下しています。

週末には始められると思います。

ザ・日本な風景がたくさん集められています。

鳥は…あんまりいませんでした(笑)

160513chokai7

160513ngt_port1

160515ngtrc2

160515sunsetechigo1

160515rapid485kei

160516trr_centram

160516toyamajoushi1

函館から出たことのない人には見当のつかない場所ばかり?

だから、日本のいいとこ再発見のブログなんですってば!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★「谷地坂問題」第6回★函館市観光部観光企画課の珍回答の意図

おっと1回分飛ばして、というか途中が抜けて

本日午前、第六回で書いてしまいました。そのくだりは第七回で明日UPです。

話は4月19日にこのメールが届いたところまででした。

Mail160419

正直、ゆっくりやってもらっていいよと思っていましたが、

メールの返信が来たのは4月28日の午後5時。

明日から大型連休のタイミング。

まずメールの文面は

Mail1604281v

メールの文面には何も回答がありません。

添付ファイルが2点。まず1点めの前半です。

Mail1604282v

谷地坂と名付けられた根拠を聞いているのではなく、

いまの坂標の坂は違うでしょう、という問い合わせに対して

意味不明の回答になっています。

もしかして、筆者が何を質問したかが理解できずに対応していますか?

揚げ足をとるなら

「わかりずらい」ではなく「わかりづらい」です。

イジワル返し(笑)

で、その問題の

「はこだて歴史散歩」(北海道新聞社刊)の記述がおかしいのか?

いまそれを問題にしているわけではありませんので、

それはそれとして後日調べますが、

1点めの添付ファイルの後半によれば、

Mail1604283v

もしこの担当者の転記が正しいのだと仮定すれば、

「護国神社の坂と並行に別の坂があった」

「その坂を登ると谷地頭へ向かう道路と交差していた」

これは何度も紹介している地図のように、現在の平成の街区と

変わりません。

150825toubunosaka2

それがこの引用によれば、いつのまにか

「谷地頭に通じる坂」となってしまっているではありませんか!

「その坂を登ると谷地頭へ向かう道路と交差していた」…

なぜここを坂と書かずに「道路」と記述していたんでしょうか。

坂ではないからでしょう。

もうね、この記述そのものがちんぷんかんぷんで、

そのちんぷんかんぷんを参考資料として、坂標の記述を制作したと

いう回答に読み取れます。

そして。

そして、

わかりづらいので修正というくだり。

何がわかりづらいのでしょうか?

わかりづらいのではなく、ちんぷんかんぷんです。

ですから

この坂と交差する道路が谷地頭に向かっていたので、

谷地頭には向かわないこの坂を谷地坂と名付けた」というのが

命名の根拠だとしたら、あまりに一般的な命名ではないということになります。

どこか特定の場所へ向かう道と交差しているので、その特定の場所を名称に

取り入れるのであれば、「坂」という高低差のある2か所を結ぶ経路の

由来は大混乱に陥るでしょう。

そうそう、もう1点の八幡坂問題。

160325hachimansakahy

この西高下の坂標に対して「坂の上にあった」は違和感ありませんか?

の問いでしたが、添付されていた資料は

これ。明治七年(1871年)の函館市街図。

ですから、これはもう入手済なんですね。

これを見ておかしくないか?

と聞いているのに、

「ほら、坂の上に八幡宮ありますよ」

悪意の回答だとしたら、それはそれで杜撰です。

事態をどんどん悪化させますからね。

火に油を注ぐのが観光部の狙いなのかもしれません(笑)

そこで4月28日のメールにはソク2点を中心に返信しました。

Rep160428

(↑あせって参照「させて」いただきましたを書き損なってる…自分)

さあ、この4月28日、連休直前のこの自分の返信に

どんなタイミングで、どんな答えが返ってきたでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月16日 (月)

★10年先の観光を地道に積み上げる★その余裕は地元にはないようで?

桜話はもう終わりなのですが、

松前に行ったついでに週明け(5/10)に

森町の桜まつりに行ってきたんですね。

平日なので期待していませんでしたが、

やっぱり相当に寂しいものがありました。

160510mori_aobagaoka

会場の青葉ヶ丘公園です。

このサイドで10分間に出会った人はひとりだけ。

実はメインエリアはこの右手奥なのですが、

左から公園を一周。

160510mori_chirizakura

あんまり誰もいないので、こんなのを撮りたくなりました。

この日は桜吹雪を満喫出来てそれはよかったんですけどね。

160510mori_ichiyou

松前では撮らなかった一葉(いちよう)はひっそり咲いていました。

160510mori_sakurafes

平日なのとソメイヨシノが散ったので、らしい絵は

桜まつりらしい絵は撮れませんでしたが、

気づいたのはソメイヨシノはメインの公園通路に

数十年モノの立派な樹が並んでいて、

合間に細々とソメイヨシノ以外の樹があります。

桜のバリエーションが必要と気づいたのが遅かったんでしょう。

こうなるとソメイヨシノが散った後はつらいです。

15日まで桜まつりでしたが、これでは週末も来場者に

期待できないですよね。

すぐ近くに別の公園、オニウシ公園があって

そこの桜も散りつつでよかったのですが、

160510mori_oniushi_oshima

オオシマザクラもゆったり咲いていて広々とした公園。

160510mori_amayadori

雨宿ですねえ。わかるようになりましたよ。

でも、(オニウシ公園の)展望塔は老朽化で立ち入り禁止。

寂しかったですねえ。

TV番組で森にも森だけにしかない品種があるんですと

紹介していましたが、誘導できていませんでした。

160510mori_st

道南観光の比較対象としていろいろ考えましたね。

JRのなくなった松前は城下町としてのプライドがあって、

函館本線特急が止まる森駅は駅前に食堂も見当たらない…

帰りは、

160510ikameshi_pk

久々に阿部商店のいかめし

160510ikameshi

を食べつつ、砂原経由の各駅停車でのんびり函館に戻りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(2)ペンギンだけでもなかなか魅せます

160428gentwoline

ジェンツーペンギンのこの行動は別に芸として仕込んだものではなく、

勝手にやっているみたいでした。

ジェンツーはペンギンの中でも好奇心の強い活発な種類ですが、

ひとつの水族館で飼育している羽数がひと桁の場合が多いので、

仲間がいて嬉しいのかもしれません。

以前、イワトビが単独でこっちに向かって泳いでいる行動を目撃したことが

ありますが、このときはアクリルガラスに映った自分に対して反応していました。

ジェンツーもこんなに同時に何羽も同じことを考えていたのなら

不思議ですけどね。

160428humbort1

うみの杜にはフンボルトもいるのですが、なんと

160428humbortmazeran

フンボルトとマゼランを同じ場所で混合飼育です。

(手前から2羽めがマゼラン)

いいですね、こうしてとなりにいてくれると、違いがわかります。

水族館でのペンギン観察は20回や30回でききませんが

この似た2種類(ケープも入れると3種類)の

見分けがなかなかマスターできません。

これもありそうでない展示ですね。

あとはマカロニペンギン。

隠れていて出会えませんでしたが、

飼育員さんに

「イワトビとマカロニはどこがいちばん違うのですか?」と

尋ねたら

「大きさです」

とひとこと。

だって見えるとこにいないじゃん。

どうやら1羽しかいないらしく…またマカロニペンギンに会いに行く?

この種類もなかなか飼育していないのでレアですね。

こうした混合飼育、ペンギンたちを活発に動かす工夫が

パレードだけでなく、最新の水族館のトレンドではないでしょうか?

葛西臨海がいちばん印象深いですが、

ペンギンたちも群れだと異種間で張り合うのでとても面白いです。

きょうは最後に体格にハンデのあるフェアリー3羽。

160428kurumi_zunda

奥にもう1羽ちびっこがいるのですが、手前の2羽に

いじめられるらしく、フィーディングで飼育員さんに絡んで

ずっと何分間もあしらわれてくるくる回っていました。

フェアリーはこれでも成鳥なんですが、3羽だと

やっぱり依存心が強くなるみたいですね。

情けなくてかわいいフェアリーペンギンも魅力でしたね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月15日 (日)

【願覚醒】鳥撮りというよりはカワセミ撮り

近所の川から始まって、鳥を撮るようになって思うのは、

基本的に撮影者のマナーの悪さ。

もちろん個人差はあるけれど、同じ鳥を撮っていて志向がかなり違う人に

よく出会う。

それ、撮ってどうしたいの?

撮影者の前の横切るヤツ、オオジュリンをコゲラ?というヤツ、

ひとの撮った写真に「どこに写っているの?」というヤツ。

アオサギにしか興味のないヤツ、オシドリを撮りにわざわざ車で来るヤツ。

あまりに自己中でシンクロしない奴が多いんだよね。

かわいいよねメジロ。え?何がかわいいって?

感性の違いには驚かされる。全部年配の男性ね。

征服欲を根源に撮っているかのよう。

珍しい鳥を高速シャッターで「止めて」撮ってやった。

あ、そう。素晴らしい機材だね。

好みといえばそれまでだけどね。

オシドリを撮りに来ていた男に何を撮っているか聞かれ、

シジュウカラと言いづらく、アオジと答えたら

「アオジって鳥なんだ」

それもしかして皮肉だった?

大昔、パリの北駅で英語で切符を買おうとして「あーら英語お上手ね」と言われたのと

同じ???

で、カワセミ。

150902kingfisher

最初はいつものこれよ。

でも確率であることに気づく。

160102kawasemi4

お正月にこれ。地元で。ちょっと天気が悪いので色がね。

160125kf_fly

そりゃ、自分のコンデジでは止まりませんよ。

いいんです。フレームに入ったから。

160208kf1

2月。まだ距離が遠い。

160413kf

雪が融けたらコンクリートブロックの上でお待ちになってる。

カワセミ君は基本、お待ちになっているわけです。

仕事をしたらとっとと移動。そういうヤツ。

160503kf4

5月の連休にも出会いました。

光の加減がなかなかいい。

バックにたんぽぽの黄色。

カワセミブルーは

こうじゃないと。

また会ったね、全然満足できるのがカワセミ。

こないだは2羽並列で飛び去るところを目撃。

恋の季節だな、と。

東京港野鳥公園でも清澄庭園でも飛び去る姿は

目撃してるから、「場所」さえわかればいつも彼は

「待ってる」のよ。そういうヤツだもん。

で、カワセミを撮りたい人は、水面ドボンで魚を捕まえる瞬間を

狙って悦に入る。

いいよね、立派な機材で。

カワセミダイブ、双眼鏡でなら何度も目撃。

あれを撮るなら動画でしょう。ハイビジョンで何日もかけて

待ち伏せでしょう。

そんなにカワセミだけが好きか、って話。

鳥が好き、写真が好きでも全然共感しない理由、でした。

伝えたいこと→さすが渓流の宝石、美しいわ…自然光のいい条件で撮りたいわ(自分)

伝えたいこと→どうだ決定的瞬間を撮ってやったぞ(彼ら)

どっちが自己満足度が高いんだろう。

同じか(笑)

それにしても「カワセミを狙える場所はどこですか?」って

ネットで聞く奴もいるようで。

アホ。

あそこの川は渓流でもないけど、会うときには会うよ、カワセミ君。

そんだけの話。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★「谷地坂問題」第5回★好ましくない対応が、さらに事態をややこしくしていく…

思い返せば、谷地坂の件がスムーズに解決していれば

この八幡坂の一件に気づくことはなかったのです。

3/15の(市役所での)ファーストコンタクトがこのような事態を招いたのだと

思います。

実に見事な

話を聞く「ふり」をして、実は何も聞かない窓口対応です。

そのとき併せて指摘したのはこの2点。

改めて整理します。

高竜寺のこれ

150922koryuji_pn2

高田屋嘉兵衛像のこれ

151008takadayakahee

そもそも撮影したのはそれぞれ2015年の

9/22と10/8ですから、

観光部はそういうことにこれまで注意を払っていないし、

市民からの報告もなかったということなんでしょう。

そのときの対応者のコメントは

なかなか忘れがたいものがありますが、

まあこのシリーズの先々にとっておきましょう。

結局3月15日にこの担当者に

訪問当日に報告をして(画像添付でメールして)

修正完了を確認したのが4月5日。

160405koryujinew

160405kaheenew

そっと直っていたわけです。

まあ、すぐやろうと思えばすぐできるってことなんでしょうが、

自分が確認するまでに3週間かかっていますけどね。

まあ迅速な部類だと思います。

すると次には

「あの谷地坂の件はどうなりました?」

と当然なるわけです。

2件の表示修正完了を確認してこの「どうなった?」

が4月8日。

返答がないので

「無回答が回答ですね」

と念押しメールを4月15日に送ると

19日に観光部の別の人物からこんなメールが!

Mail160419

後半の部分は

160325hachimansakahy

この画像について求めたコメントですね。

いいでしょう。時間がかかるなら待ちましょう。

連休直前、北海道新幹線開業でなにかと忙しいでしょう。

でもこのモチベーションの高い時期だからこそ、的確な

対応が求められると思いますけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月14日 (土)

★季節は春から夏へ★日ごと週ごとに「戻って」くる夏の常連さん=クロツグミ

ほんとうに自分にとっての新顔に順調に出会いますね。

この日は何も収穫がなく、がっかり巡回していたら、

どこかからウグイスのような鳴き声が。

でもなんかウグイスにしては派手。

前の日に函館山で現物が「ホーホケキョ」言っているのを

肉眼で確認したので、ずいぶん高い場所から鳴き下ろしている

ものだ、と思って探したら、

160510kurotsugu5v

クロツグミでした。

その前の日に函館山で「夏に来る鳥」と写真が並べて

あったので、あんまりなジャストタイミング。

160510kurotsugu1

けっこう歌マネ名人らしく、ウグイスからワンフレーズ拝借した模様。

160510kurotsugu2

たしかに九官鳥みたいな耳のいい鳥はいますから。

それにしても高い場所で鳴いていました。

逆光だったのでだいぶ露出オーバーで撮って

なんとかわかる程度。

次回はぜひサイドから全身お願いしたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★水族館ツアー★2016-4仙台うみの杜水族館(1)

仙台うみの杜水族館は

昨年4月にオープンした新しい水族館です。

まずは去年の9月に行こうとして、雨天で断念。

その次はことしの3月に行こうとして、伊豆沼で水鳥をたっぷり

観察しているうちにパスしてしまった場所です。

なかなか縁がない。

縁がないものは縁がない。

160428uminomoriaqua

函館→東京、もしくは東京→函館の経路途中で寄る

と決めていたので連休直前の4月末に念願かなって

向かいました。

でも、ざあざあ降りの雨降り。

3回目じゃなかったら、またしてもパス、でしたね。

雨男、雨女だって確率でしょ?

震災後にマリンピア松島が閉鎖されてしまい、

仙台市内に移転計画があったのですが、

うまく行かなかった経緯があるようです。

100728marinpiamatsushima

100728marinpia2

↑かつてのマリンピア松島(2010/7訪問)

三井物産や横浜八景島ほかの複数の企業が出資して

あらためて新しい施設としてオープン。

動物たちのなかには松島組もいるようですよ。

日本中のメジャーな水族館はほとんど行っているので

このクラスの水族館に初めて行くというのはなかなか珍しいケースですが、

新しい水族館だけに、押さえるポイントはしっかり押さえていて

なかなか楽しかったです。

まずは、ご挨拶がわりにこれ。

ジェンツーペンギン。

160428gentwoline

のラインダンス。楽しい。かわいい。

どうやって仕込んだのか、見当がつきません。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(5)

そういうわけで、もっと桜そのものを知りたいと

思って連休が終わらないうちに松前へ。

ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ベニシダレザクラ、カワヅザクラ、ヤマザクラなんて

おおまかには知っていたものの、

園芸品種はサトザクラにくくられるとか、徐々に知ったことも多かったわけで。

まあまあそもそものきっかけは実家の庭にあった普賢象。

八重の遅咲きで6月にならないと咲かない桜。

もう50年近く経ってすっかり終わってしまったんだけど、

これは松前で苗木を買ってきた桜。

西日のあたる実家の庭で長い事、「今頃?」って時期に咲いていたっけ。

両親は「珍しいの」と思って普賢象を選んだのかは定かではないが、

桜にはいろんな品種がある、ということはうすうす知っていた。

調べると品種の数は200を軽く超えるそうですね。

さて、松前で最初に出会ったのは、この花笠。

160506hanagasa

旧JR松前駅跡地にけなげに咲いていました。ピンクが濃くて八重

ではないんだね。松前品種らしい。

次はユニークな

160506gyoikou

御衣黄(ぎょいこう)。白に見えるけど、つぼみは完全に薄緑。

個性的な桜。

160506kanzan

紅の八重桜、関山(かんざん)

160506ketsumyaku3

松前の三大桜「血脈桜」を親木にして、

南殿(なでん)ができた。

160506ketsumyaku2

芯の色が濃い。

160506amayadori

雨宿(あまやどり)は白っぽい桜で、なんでこういう構図に

なったのかよく考えてみたら、花がみんな下を向くようで。

だから雨宿り。

160506itokukuri2

丸く根元を結んだようにかわいらしいピンクで咲く

糸括(いとくくり)。一目見てファンになっちゃうかわいい桜。

ほかにも、

160506kouka

紅華(こうか)

160506shibayama_2

芝山(しばやま)など

ほんとうに雨の中、小1時間で撮れただけでこんなにいろいろ。

早咲き、中咲き、遅咲き。大競演大会。

もちろんアノ「普賢象」はしっかりつぼみ。

まだまだ咲く気配なく、桜まつりのフィナーレにも

間に合わない遅さ(笑)

さすが松前という感じ。

160506matsumaejou1

なぜ、こんなにいろいろな桜?

それは長く楽しみたいから。はかなさを愛でるだけが

桜じゃないから。そういうこと。

160506castle_amayadori

160506matsumaejou3

雨でビショビショになって、桜撮りまくりの午後でした。

(とか言って見本園へは行けていないので、これでも

ほんのさわりなんでしょう)

花見で騒ぐだけが桜じゃない。

ソメイヨシノだけが桜じゃないことを

いろいろな桜から学んだ2016年でした。

ということで長かった桜編おしまい。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月13日 (金)

★少しずつだけど燃えている★「谷地坂問題」第4回

トタン屋さんの御主人に古地図を見せてもらった、

翌々日だったかに函館八幡宮を訪ねました。

150930hachimanguu

若い宮司さんも古地図を出してきて、

谷地頭に移る前は、八幡宮はここにあったらしいですと説明してくれました。

年代を見ると嘉永七年。つまり1855年の地図。

ほほう。

となりに高龍寺、称名寺が記載されてましたね。

つまり。

つまり、八幡宮へ続く坂が八幡坂。

これは間違いない。

だから八幡坂の上に、八幡宮があった。

これも間違いない。

問題はその八幡宮がどの高さにあったのか。

ということです。

↓これは函館市中央図書館のアーカイブから

明治7年、1874年の地図。

明治11年12年の大火の前のもの。

Map_hakodate18741p

↓これはトタン屋さんで複製させてもらった浪月堂の地図

Map_rogetudou_1875v750

↓これが極め付け。わっかりやすい万延元年(1860年)の地図

これも図書館のデジタルアーカイブから

Map18601v750

これを現在の船魂神社の高さと、開拓使の跡地であるいまの

旧公会堂、写真歴史資料館、旧函館支庁の建物の位置を比べると

坂の中ほどにあったとしか思えないわけです。

八幡宮のさらに上には、

通りが2本。周辺は「官舎」と記載されています。(最初の地図)

160325hachimansakahy

じゃあ、このいま西高の前にある坂標、まずいんじゃないですか?

観光部~!!!

まさか函館随一の人気坂「八幡坂」の記述が怪しいって???

そりゃないでしょうよ。

しかも誰も指摘しない、気づかない。

それでいいことにしちゃってる???

「八幡宮は坂の上にあった」

これは動かせない「事実」だから、いいのか!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(4)

桜撮り5回シリーズの4回め。

桜って撮りたいと思うんですが、撮って後から見て

さほど納得しないんですね。

撮りたいという欲望を掻き立てる何かがあるだけなのか?

と思ってしまうほどです。

桜のアップを撮るときに、

やっぱり背景がきれいにボケてないと…と

考えたのがこの五稜郭のカット。4/25

160425goryo12b

160425goryo13

満開ソメイヨシノの列を奥行きを意識して撮った

つもりでしたが、いまいち背景がボケすぎで、

一面のピンクのグラデになりませんでした。

160502benishidare_c

奉行所の前の、秩父宮妃殿下お手植えの

紅枝垂桜。枝垂なので下から煽って撮ってみたのですが、

青空とのコントラストが決まるまでには至らず。

かわいらしく遠近がついて撮れてるとは思いますが。

ここで習得したのはコンデジのピントがどの部分にあっているか

注意しながら撮るってコトだけ。おや?と思ったら何枚か撮っておく。

テクニックでもなんでもないです。で、絞り優先にしたらボケ具合が

出るのかと思いきや、基本ズームの望遠サイドで撮るので

絞りの段階は3段階ぐらいにしか設定できないというコンデジの限界。

ということでそこは諦めて、ソメイヨシノじゃないレア桜を探して

松前へ。

そこで出会った価値観は「桜を長く楽しむ」

一瞬のはかなさは桜の魅力かもしれませんが、時期をずらすことで

長く楽しめる、その精神は観光・おもてなしにも通じるものがあります。

外国人観光客が

「日本の桜、きれいだよね。一年中楽しめたらいいのに」

そう思うらしいですが、

「バーロー。すぐ散るのが桜の魅力よ!」

というリアクションだけでは浅いのだと思うんですよね。

なんか長くなりますね。

明日、松前の桜バナシでこの項、終わります。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★季節は春から夏へ★日ごと週ごとに「戻って」くる夏の通りすがり?=ホオアカ

こいつもまあビジュアルは地味です。

だいたい小柄な鳥は

スズメじゃない→カワラヒワじゃない→アオジじゃない→じゃあ撮らなきゃ

の手順を3秒で進めるわけですな。

この3秒の間に、

この3種類であることは95%ですね、この季節。

160509hooaka2v

最近よく思うんですが、同じ環境に2種類がいることが

よくあります。

2月の東京港野鳥公園では、オオジュリンだろうと思って撮っていたら

メジロもいっしょだったり、

シジュウカラだなと思って見ていたらウグイスがとなりにいたり。

撮るのはそっちじゃなかったよ!

みたいな陽動作戦にハマることは多いんです。

この日もススメ?と思ったらシジュウカラがいて、「かよ!」と

思って出てきたスズメらしき鳥は

あんな鉄パイプの上でさえずり始めました。

ってこの時点で「スズメじゃないわ」とわかるわけでね。

160509hooaka3

確かにほっぺたが赤いのが特徴ですが、まあ慣れないと

肉眼では「スズメじゃない」までしかわかりません。

似たようなビジュアルの小鳥まだまだいますからね。

そういえばこの川の向こう岸で

こんなのが。

160509kouraikiji

ちょうど飛んできて茂みに隠れる瞬間でした。

しょっちゅう声はしているので3~4組は近辺にいますね。

結局は注意力と確率の問題なんですね、鳥見って。

しかし、コウライキジ、けっこう川岸を移動しているんですね。

最初に出会ったつがいは身動きのとれない、

人間に囲まれたエリアにいるんで、脱出するときは

こっそり行かないとまず昼間は無理でしょうな。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月12日 (木)

★季節は春から夏へ★日ごと週ごとに「戻って」くる夏の通りすがり=ツミ

簡単には撮れない常連さんもいれば、

同じように確率が低くても通りすがりもいるんです。

これ、わかります?

160506hk7

猛禽類のツミの若い個体だと思うんですね。

160506hk4

160506hk6

猛禽類の精悍さよりも、胸の毛はふわふわしていて

目が大きくてめちゃかわいいわけです。

絶対カラスに負けそう。

ある雪の降る日に、いつも元気なツグミたちが今日はなんで

静かなんだろう、と思っていたらノスリがいたことがあったんですね。

それ以来、ノスリには合いませんでしたから、ワシタカ系に

出会ったときはしっかり押さえたいと思って、多めにシャッターを

推しましたが、まあかわいいだけ。大丈夫?それで生き抜いていけるの?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(3)

そして桜をいろいろ撮っていくと、

シチュエーション、ロケーションだけじゃなくて。

満開の束になった迫力じゃなくて。

ソメイヨシノだけが桜じゃなくて。

そこに気づくのです。

手っ取り早いのは松前に行けばいいのです。

東京の桜は、2月16日撮の東京・品川区林試の森の

160216hayazakura4

河津桜を除いてはことごとくソメイヨシノであって、

一気に咲いて、花見をして騒いで終了というイベント桜です。

160407yoshinoyama4

でも奈良・吉野山の桜は下千本、中千本、奥千本…というぐらいで

標高によって時間差で咲き、1か月楽しめるのです。

これ自生じゃないですよ。昔の人が植えたんです。

こんだけ。こつこつと。

160408omurozakura2

同じく京都・仁和寺の御室桜(おむろざくら)4月8日。

このとき五分咲きだったそうですが、醍醐寺の大枝垂桜もすっかり

散った後に時間差で遅咲きの桜をプロデュースしたんです仁和寺。

まるで梅林のような背丈の低い桜をプロデュースしたわけです。

ほかが終わったあとにお客さんが来るように。

だから、京都の観光は深いわけです。

その精神を松前の桜に感じたんですね。

たしかに弘前の桜も、角館の桜もワンパターンではない素晴らしい桜。

でも、北のはずれの地だからこその桜の伝統を松前に感じるわけです。

というわけで脱ソメイヨシノを強く意識することになった

松前の桜を明日、たっぷり。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★季節は春から夏へ★日ごと週ごとに「戻って」くる夏の常連さん=キビタキ

昨日のイワツバメは着陸ポイントを見つけるのがすべてですが、

まあよく飛びますよ。

さて、ある雨の日、出会ったのはこの方。

雨宿りをしているのか、静かにじっとしていました。

160505kibitaki2v

キビタキ。

こっち向いて自慢の黄色い胸は見せてくれませんでした。

どうも函館レギュラーの噂があるのですが、

自分は今回が初見。

こんなに上品で静かなヤツなんでしょうかね。

160505kibitaki1

それにしてもなかなか素敵な配色です。

近いうちにお声もしっかりお聞きしたいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月11日 (水)

★水族館ツアー★2016-3鳥羽水族館(3)閉館までいるクセがつきそう

結局は12年前にさっぱり写真を撮らなかったぶん、

めいっぱい撮ってきたつもりですが、なんだかんだで閉館までいたわけですね。

午後の遅い時間帯になると、

160322sleep1

トドくんも

160322ashika1

アシカくんも

すっかりおねむ。

見られたってかまうもんか、の爆睡です。

160322tobaaqua

おとなりのシーパラダイスもここにまともに戦っては

かなわないですよ。

小さい水族館なりの戦略をたててサバイバルしてほしいですね。

それにしても鳥羽水族館、1日いないと時間が足りなすぎますな。

ちょっと考え、甘かった。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(2)

桜の写真は難しいです、のつづき。

写真で何を伝えないのか、です。

●何も伝えたいと思って撮っていない

え?本能で写真を撮っている???

自分だけの記憶として残したいんじゃないですか?

それとも撮影本能?

撮ったら忘れる?

誰かに見せるでしょう。

それを「伝えたいこと」だと言っているわけです。

160322naiku_sakura

これ。3月22日。伊勢神宮内宮の桜。

どこでもいいんですってば。咲いたぞ、速報のために撮りました。

以上、終わり。4月になったら

「そのときはそうだったんだね」となるタイプの写真です。

160408daigoji_yae

4月8日。京都醍醐寺の紅の八重桜。

大枝垂は散ったけど、これから咲く桜もあるよ。

はいそうですか。かわいいね。で終わり。

でも、そのときはいいでしょう。

160407maruyama1

その前日。京都、円山公園のシンボルの枝垂桜。

ライトアップされてるねえ。はい、以上終わり。

それだけです。立派な桜だなあ、それが伝わればOKでしょう。

意外と特定木で枝ぶりを含めて単独で素晴らしい桜という

ケースは多くない。三春の滝桜とか、そういう主役を張れる桜は

多くないのです。

じゃあ?

160505goryouurashidare

函館市内五稜中ウラ、亀田川沿いの紅枝垂桜。5月5日。

なんでこんなところに固めて植えてあるのかよくわからないけど、

満開は迫力。

160506matsukurayae

松倉川沿いの歩道にある八重桜。5月6日。

ここも歩道に沿ってたくさん桜があるけれど、一、二を争う

大きく育った八重桜。関山?

こんなところにも…ソメイヨシノはどこでもあるんです。

写真ってレアを感じる心と、レアを演出する技術、発想ですよ。

それを「ただ撮っただけだから」と言い訳るんですね。

自分の記憶だけでも、「頑張って撮ったけどうまく撮れてない、狙い過ぎた」

こうならないと写真は上達していかないような気がしてます。

サッカーのストライカーがチャンスにいかに冷静でいられるか。

そのためにはチャンスを認識していないとゴールにつながらないと思います。

「別にサッカー選手じゃないから関係ない」

そうしてみんな背を向けるのかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★季節は春から夏へ★函館のツバメといえば…

小学生の頃から

ツバメの季節、といえば函館はイワツバメ、だったと思います。

本州のツバメならあからさまな軒下に巣作りしますけどね。

去年の6月、金沢のひがし茶屋街でツバメがすごいことになってました。

函館はあんな感じにはなりません。

何週間か前から空を舞っていたツバメたち。

飛行中を捕捉する撮影技術はないもので、そのうち…と

チャンスをうかがっていたら、

「タッチ&ゴー」が撮れました。」

って、地面にいる瞬間だけですけどね。

160503iwatsubame1

160503iwatsubame2

160503iwatsubame4

水量が減って川底が見えている場所(泥の上)へ数羽で急降下。

着地後は10秒ほどつついて、すぐに離陸。

せわしない。下りてくる場所はわかっているので待ちますが、

宙を舞っていて、なかなか下りてきません。

空中で消化してから、次、なんでしょうかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月10日 (火)

★水族館ツアー★2016-3鳥羽水族館(2)マネのできない多彩な展示

鳥羽水族館で

160322humbort_toba

こんなフンボルトペンギンの写真を撮ってみたところで、

何のインパクトもありません。

一応一般的には鳥羽のウリは、

ジュゴン、(アフリカ)マナティー、ラッコなのですが

午後の遅い時間帯だったので、

160322manaty

この方(マナティ)だけでした。

ジュゴンさんは営業終了。

ラッコは水槽なのでもともと撮りづらいので断念。

水槽の反射があっても撮りたくなったのが

160322seiuchihige

こんなセイウチのヒゲのどアップ。

ってか、セイウチくん、新しい水槽に引っ越して寂しいらしく

張り付いてこっちを見てるんですね。

人懐っこい。

あとはこんな

160322irowake

イロワケイルカだとか。

160322hoshigame1

ホシガメの甲羅の模様だとか。

ほかで撮れそうで撮れないものがいっぱい。

そうそう。

160322pnt

これピラニアの一種。やたら密集していませんか。

160322iseebi

これはイセエビ。普通にイセエビですが、なんか多い。

結局にぎやかさでも群を抜いているんですね。

ここの場合は迫力の大水槽とかいりませんもん。

そういえば、

ショウジョウトキの

160322shojotoki3

下にいたのは

160322capi

カピバラくんでした。

Fゾーン、ジャングルワールドからのひとコマでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(1)

例えば桜の写真は難しい。あの花の色は写真ではなかなか再現できませんね。

まあでも簡単に撮る方法があると思います。

その場所特有の何かとコラボすれば、いい写真に「見え」ます。

いかがでしょう?

こんな写真。

160502grkk2

無人の公園で撮るわけではないので、人を極力活かせばよいのでは?

160407yoshinoyama5

雨の中、吉野山を登ってくる人たち

160408daigoji2

京都・醍醐寺。これも人、イキですね。

160408ninnaji4

京都・仁和寺の塔と。

110505hirosaki1

5年前の弘前城の桜。ベタ以外のナニモノでもないですよ。

140429hinokinai_01

秋田・角館の桧木内側の両岸の桜。川面と青空のヌケが

あれば決め写真になりますよね。

まさに自分の場合は記憶のための象徴的な全景写真なのではないかな、と。

こういうカットは、

「知っていれば」そして「機会さえあれば」誰でも撮れます。

これを写真はセンスという人は「フォルテ、メゾフォルテのおばさん」と

いっしょじゃないかと。

きついかな…。

満開の桜は確かに気分を高揚させます。

紅葉の場合もその「赤」を再現しようと必死に撮るわけですが、

紅葉のバアイが逆光に透けるアングルがいちばんそれらしいと思うのです。

でも桜はそれでは色が出ませんね。

だから、花に寄って撮っている人は、何を目指して撮っているのだろう?

と思うわけです。

もちろん、つい1枚、2枚。

3枚、4枚。いいんです。

撮って「うまく撮れた」と思うのでしょうか?

自分のコンデジは絞り優先にしても3段階ぐらいしか設定できないので

完全に役不足ですけどね。

ということで素人なりに考えてみると、

1.別の対象物とのコラボ(先出)

2.枝ぶりがわかる全景

3.色味・コントラスト

4.花弁

紅葉のときもそうだったのですが、

どこまで初心者が深みをわかるのか、わざわざ松前まで行って

いろいろな桜を体感してきました。

これを京都の桜の写真と比較すると???

オチは「桜の写真は難しい」ですが、辛抱強く見て見てください。

「わあ、満開だ」だけではすぐ飽きる気がします。(少なくとも写真を見るだけでは)

【桜写真の項でつづく】

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★季節は春から夏へ★あらたなお客さんが続々in函館

日々メンバー更新中の函館の鳥たち。

すっかり水鳥中心ではなく、陸の小鳥がメインの季節です。

相変わらず、カワラヒワはやかましいので、

レア度ランキングはダウン。

160503kawara4v

徐々に撮らない鳥になっています。だってこの角度ばっかりなんだもん。

メジロも、

160502mejiro3

この油断した姿が出てくるようでは、もういいようです。

やっぱり初回がインパクト&ベストでしたね。

そしてアオジ。

160504aoji02

毎朝毎朝、目立つ場所で歌っています。よく聞くと歌が下手なのもいますね(笑)

黄色いおなかだけでなく背中も撮れたので、もう飽きつつありますね。

160504aoji15

この「ストレッチ」が撮れた時点で時間の問題。

でも、割と地面を走ったりするので地上にいるときは撮るかも。

それからノビタキ。

160504nobitaki1

160504nobitaki5

歌がうるさいタイプではないのですが、割と手前に出てくるので

取れます。でも目元が黒いので、かわいくとるのは難しい。

目の周りの色、だいじですね。

このほかコムクドリやモズも登場していて、どんどんにぎやかに

なってきています。

コムクドリ、サイズの割には警戒心強め。

いまのところギリギリこのワンカットだけ。

ま、まだまだチャンスはあるでしょうが。

160502komuk

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月 9日 (月)

ランパスのシステムを理解する過程→第四回ランパス函館体験・絆 =file069

この冒頭の一行を詠んだら、記事、読まないですよね?

ランパス記事って、ランパス持っている人が「次、どこへ行こ?」って

読んでいるのではないようですね。

だって、もしそうだとしたら80店も載っているのに、

その中から、まだ行っていない次の店をリサーチしていることになりませんか?

掲載店のクオリティにそんなに差があるかなあ。

誰かがブログで「行ってみたい店がない」と書いていましたが、

それはまあ主観なのでわかりませんが、

客観的には、家から近いか遠いかは必ずあるのですが、

行ってみたいか行ってみたくないかには、

やっぱりほとんど差はないと思うんですね。

ラーメンが食べたいかどうか、が先ですもん。

予期せずそういう体験をするハメになりました。

ある意味で、これは「ランチの真髄」。

はい、このお店はどこでしょうか?

160505star_ng

撮った時間は14時34分。

このエリアにランパス掲載のラーメン屋さんが2軒あり、

あまり来ないエリアなのでよくわからず、最初、通り過ぎてしまいました。

5月5日。祝日の午後ですよ。

通り過ぎた理由:

お昼の営業を終了するために暖簾を下ろしかけていたので、

「用なしだな」と。

もう1軒めに行ったとき、「あ、こっちが第二候補でさっきのが第一候補だった」

と思い戻りました。

この時間が14時34分。

はい?昼の営業、15時までですよね。

そうか、30分前にオーダーストップか。

って、ラーメン作って食べるのに30分もかからんけどな。

でも、待てよ? 2軒目まで3~4分かかったから、

戻ってきて…。

最初にここを通過したのは確実に14時30分より前じゃないか。

そのとききっと「まだやってます?」と聞いたら「どうぞ」と言ったに違いありません。

(↑好意的解釈)

チョー間が悪い???

ちゃうわ、店じまいしそうなお店に「まだ大丈夫」は聞かんわ。

ということで2軒目にまた戻って食べました。

160505kizuna_torishio

塩ラーメン。500円なら。

前にも星龍軒や滋養軒のときに書きましたが、塩ラーメンは小腹を満たすときの

もので、食事じゃないし、出しても600円まででしょう。

もちろんこのメニューは塩ラーメン+αですが、塩ラーメンベースには

違いないので。マスター、誉めなくてすみませんね。

でも塩ラーメンらしい、塩ラーメンっていうのは誉め言葉だと思うんですよ。

ランチ、お腹が空いてしまって、ラーメンでもなんでもいいや、と思えたタイミングで

この明暗。

そしてこのお店は、また来てね、と

160508kizunacpn

これをくれました。今度はほかのメニューも食べてね、と。

鏡でしょう。

帰り際に聞きました。ランパス客は多いのですか?

「そうですねえ。4月は多かったけど、もうひと段落」

そうですか。

5月5日、祝日ですよね。

ここまでわざわざラーメン食べに来ないよな。

自分は結果として自転車で70分?の距離にあるラーメン屋さんだったわけですが、

めったに訪れるチャンスもないわけですが、

とってもあったかなお店でした。

ランパスが目指すのはこれか???

でも、違う気もします。

というわけで、ランパス期間は6月30日までなので、

ふとそういうシチュエーションになったら5回め体験もあるかも。

不定期に続けます、このシリーズ。

ランパス優先でランチ選びなんて、ナーンセンス!


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

★少しずつだけど燃えている★「谷地坂問題」第3回

かつて谷地頭に向かう坂があった場所の坂を

谷地頭に向かう坂ではないが谷地坂と呼ぶことにした

のは誰でしょう?

函館市?

誰かわからないけど、そう呼んでいたらしいから?

それは誰?地元でそう呼ばれてないのに?

なーんか、すばらしい屁理屈ですね。

なぜ、このような屁理屈がまかり通るのか、

その背景を考えてみるとよろしいと思います。

さて、3月某日に開始した聞き込み調査。

まず最初に入ってみたのは、

冨岡氏が言うところの谷地ノ坂に沿った場所にある、うどん屋さん「十字街次郎うどん」

まだお店を出して長くない、とおっしゃるので、このあたりで古くから

お住まいの方ということで、トタン屋さんのご主人を紹介してもらいました。

お尋ねすると、そこのご主人は昭和7年生まれで昭和9年の大火は記憶にはないと

おっしゃっていました。

当時からその場所に住んでおられる方ですから、坂の名前を

ご存知かと思いましたが、知らないとのこと。

でもこんな内容の話をしてくださいました。

「家の前の坂の名前は知らないのだけど、昔はもっと急な坂で、冬になると、凍って

登るのに苦労した、とオヤジが言っていましたよ」

もっと急な坂? それだけの情報ではなんとも。

ブログ主本人、昭和40年代から、この坂を知っていますので、その時点では

ゆるやかな坂になっていたと思います。その頃は舗装はされてなかったかも、ですが。

突然お尋ねしていろいろお話しさせていただいてありがとうございました。

そういって退出しようとすると、ご主人は「そういえば…」と

古い新聞紙に包んである古地図を出してきたのです。

それは

「浪月堂書店からもらった古地図で、大火前の昭和8年のものだと思う」

「息子はこんな役に立たないものをとっておいても、っていうんだけどね」

とはトタン屋さんのご主人。

浪月堂書店とは戦前から十字街にあった書店(古書店)で、移転前か移転後か

定かではありませんが、ブログ主の父親も古本の売り買いをしていた記憶がある老舗です。

たぶん父親も青柳町とかそのへんの生まれなので、学生の頃からこの書店を知っていたんじゃ

ないでしょうか。まあ、自分はかすかに店名を記憶しているレベルですけどね。

で、一色刷りで不鮮明なので、とりあえずさっと撮影をさせていただいて

その日は帰りました。

後日その地図を読み返してみて思いました。

「昭和8年の地図?おかしいな高竜寺と称名寺が並んでいるよな。明治11年の大火で

これらのお寺は引っ越したからもっと前の地図では?」

その地図をよく見ると

八幡宮も昔の場所にあるようです。

そして八幡宮の上手には街区があって宅地があるようです。

いまのいままで、函館西高は八幡宮の後に建っているのだと思ったけど

違うじゃない。船魂神社の場所が変わらないとすると?

さあ、谷地坂問題に続いて次なる問題が発生してしまったのです。

じゃあ、函館八幡宮に直接問い合わせてみるか?

160317yachinosaka

↑これが冨岡説によるところの「谷地ノ坂」の現在。

この通り沿いのトタン店のご主人にお話を伺った。

Map_hakodate18741p

八幡宮は坂の上にあります。ってアレレ???

【つづく】

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月 8日 (日)

【願覚醒】写真…撮って残したい情景、そして記憶

いくつになっても他人に影響を受けるようでいたいものです。

確固たる自分のスタイルは重要ですが、それに胡坐をかいて成長はないのです。

どの年で成長?

いくつになっても人間、学習&成長ですよ。

諦めた時点で終了。

できない理由を「バカだから」で済ますほど醜いことはありません。

とある喫茶店で

「わたし、フォルテとかメゾフォルテとか言われても難しくてわからないの。昔から勉強は苦手だわ」

と言っていた50代女性がいましたが、そういう会話は他人のいないところで

すべきでしょう。

彼女は「すべての外国語は学ぶ気がない」と聞こえました。

そういうお母さんに育てられたお子さんは不幸だったと思います。

心が醜い。

写真の話でした。

自分でうまく撮れたと思っている写真。

たまたまライブラリの中から、「自然」なテーマで拾ってみました。

160101hatsuminode

初日の出の撮りそこない。

160125kamomewinter

寒そうな日の出です。

150902kingfisher

昨夏の宍道湖にて

151002akashikaikoubrg

明石大橋に沈む夕陽、あべのハルカスから

160225cr3

川、凍っちゃいました。

160322futami

素敵な浜辺

共通点は?

ってほぼ同じパターンだって見たらわかるって。

芸がない、ってレベルです。

好きな理由は「偶然を発見した」ワンカットだから。

そのときしか撮れない絵だと思ったから。

拙い技術とヘボい機材で精一杯撮ったカットだから。

カメラのCMでもあったように写真は「光」(色)だと思います。

そして「組み合わせ」&「バランス」

写真が感性だとするのであれば、それは「レア」を感じるセンス。

再現は単に技術、そして場数、経験。

アマチュアながら、少し写真の話を続けます。

人間を撮るよりも自然を撮るほうが大変です。「感性の瞬発力」を引き出されます。

その引き出された瞬間がエクスタシーなのです。

こう言うと知性のない人は言います。

「写真がお好きなんですね」

いまはこう答えます。

「ハイ、2016年1月1日から撮るのが好きになりました」

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★水族館ツアー★2016-3鳥羽水族館(1)見よ!この水族館の域を超えたラインナップ!

12年前に一度行った鳥羽水族館。

本当にすごいです。

入場料も立派ですが、それだけの内容ですからね。

日本に「一度行くべき場所」はあまたありますが、間違いなくここはそのひとつです。

ということで「その1」はビジュアル的に、これかよ!な写真を先に紹介しましょう。

前回訪れたときはカメラのバッテリーの問題からか、

さっぱり写真が残っていませんでしたので、

今回はいろいろ撮ってきました。

もうね、ペンギンなんてここではスターでもなんでもないから!

てな感じです。

160322shojotoki1

これね、ショウジョウトキ。この下にカピバラがいるのですが、

南米テーマで上下に展示するワザ。これも最近はやりなんですね。

魚だけじゃなく鳥も飛ばす(とまらせる)

ベニイロフラミンゴの効果もかなりありますが、ショウジョウトキは上回ります。

160322yadokcobalt

コバルトヤドクガエル。最近ヤドクガエルがブームのようですよ。

この毒々しい色が大人気!

160322yadok_kiobimisuji

キオビヤドクガエル(左)とミスジヤドクガエル(右)の

ツーショット。

へえ。

160322mississippi_agig

ミシシッピワニ。いい表情で撮れていますが、

これは箸休め。

160322fishercat2

今回のいちばんのお気に入りはスナドリネコ。

漁り猫と感じで書くようです。スリランカ出身で、指の間に

水かきがあって魚獲りが大得意。

160322fishercat

普通ネコ系は動物園では愛想がないものですが、

こいつはやおら上から降りてきて、カメラの前を横切り、

止まってポーズ。でも絶対カメラ目線はしない、

プライドの高さ。

素敵ですよね、ネコ類のプライド。

スナドリネコ、覚えておきましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月 7日 (土)

ランパスのシステムを理解する過程→第三回ランパス函館体験・茶蔵

というわけでほどなく第三回。

これゼッタイ順番ってあると思いますけど、

かなりの確率で「そう回るとそうなる」だったりするんじゃないですかね。

ジョーカーのほうが多いから。

茶蔵(杉並町)。

お店の指定メニューは「明太子ドリア」

160418chakura

ランパスのルールでは注文時に利用する旨伝えることになってます。

「ランパスでお願いします」

するとそのリアクションが

「予約の方ですか?」

「いいえ」

食事の提供は12時5分。予定数は自分で終了しました。

喫茶店?

飲み物メニューとか、言わないと出てこないの?

水でいいや。

そうなると思うんです。

ま、ため息系でしょうな。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【願覚醒】まずは自分の足もとを確かめなくてはね。好きな函館の風景

ブログを書くために日々行動する、ブログに縛られる…

ブログを書くことが自分の癒しになっているのであれば、それでもいいと思いますけどね。

ほかにも自分が気づかない別の理由があれば許されるでしょう。

ここでは、あえて批判をしてみることにします。

旅ネタばかりじゃなくて、そっち方向もいろいろ書きたいので、

まずは自分の原点から見つめ直してみようかなと。

150724ohm750

これで場所を特定できないなら、函館歴浅いでしょう。

そ、このアングルはお寿司屋さんの脇。

151209takubokp

ここも好きです。啄木さんはわりとどうでもよくて、

このアングルの函館山。

151209tk_sunrise

この日はここから朝日を撮りました。

160207kearashi_mt

冬、あまりに寒すぎてこんなになっちゃったときもありましたっけ。

150619tachim

晴れた日に立待岬から。

まあ、こんなのが何枚もありますが。

大好きな函館の風景です。

海、というより海岸線。

これは何回撮っても飽きないカンジ。

季節ごとに繰り返し撮ってしまいます。

なぜなら好きだから。

150929mashu_mount2

こんな角度や

150922kahee

こんな角度も好きですね。

函館山が好きなのか。当然でしょ。

140803hakodateyama_yuhi

ねえ、としかいいようがないですけど?

函館は好きなんですが、いま悩んでいるのは

嫌いなのは

函館人か、

函館市民か、

ただの田舎者が嫌いなのか、

ですね。

答えはもう出ているって?

まあ、そう言わないでくださいよ。

いずれにしろ、すべては本人の認知の問題なので主観です。

じゃあ、あなたの主観はどうですか?

ブログに「紹介」しておいて、「それは教えない」ともったいぶる

にはちゃんとした理由がほしいところ。

ひとりよがりもそれなりに留めておくべきでしょう。

いやいや「PVを稼ぎたいがためのタイトル倒れの更新」なのですね。

わかってめくってますが、何か?

10回中9回はソレ、ですね。

それにしても、伝えたい事がないのに書くブログは醜いと思うきょうこの頃です。

だって自分がそう感じたんだからいいじゃないか!

と反論してしまうと、いまいち暴力的なんじゃないかと。

思っただけで何も考えずに口に出してしまうガキといっしょ。

伝えたい事が伝わるかどうかは二の次。

どうしたら伝えられるか

次回は「写真」について話します。

プロのカメラマンはどこがどうプロなのか?

単に食えていれば「プロ」ですよ。

どんな「アマチュア」でも簡単に写真が撮れる時代です。

うまく撮れているかどうか、自分で判別できるぐらいの経験値は持ちましょう。

この年になると自分が重ねた年輪を思いますね。

函館のとある場所には、それまでの数十年を真っ向否定してあげたくなる

ご老人がたくさんいますので、観察慣れしていますよ(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月 6日 (金)

ランパスのシステムを理解する過程→第二回ランパス函館体験?・SHIKI

続いて疑問が大きくなったのはココ。

駅前のロワジールホテルの2階にあるダイニング「SHIKI」

でも行った時点で、限定数終了となっていました。

直前に別の場所でも同じ状況に陥ったので

「並ばないの入れないの?」という第一の疑問と

「満席じゃないじゃん」という第二の疑問。

500円でランチバイキングにありつけたら御の字だけど、

定価の1296円だったら、どの程度の満足度???

そう思ったので、

「定価でいいです」と入店。

はい、写真。

160412shiki

カレーにピザにパスタにリゾット。

炭水化物しかないのか!ってなりました。

ニーズとしてはファミレスニーズ。

このラインナップならアモリーノへ行くよなあ。

これが500円でありがたいのか、自分に問う結果になりました。

1296円で満腹になるだけと

500円で満腹になるだけ、の比較。

2か月前に日比谷松本楼でチャレンジしたカレービュッフェ(1480円)とつい

比較してしまいました。

たぶんね、どっちも発想はそう差はないんですよ。

松本楼のはカレービュッフェなので、品数もSHIKIのほうが多い。

じゃあ、なぜ比べてしまったか?

これはもはや「ランチの本質」に言及せざるを得ないわけですな。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★水族館ツアー★2016-3鳥羽水族館、の前に…鳥羽湾

鳥撮り系がちょっと多いけれど。

二見から鳥羽市へ路線バスで移動。

BTから水族館へ向かう途中、例によっての鳥羽湾の素晴らしい眺め。

水族館からの展望もあわせて、癒し画像をご紹介。

まだこうして見るだけで島には渡ってないので、そのうち島に渡って泊まりたいやね。

160322isewanferry

160322ryugujo_toba

160322tobawan

ユリカモメとウミウで魚群ハンティング中

160322abi2

アビ?

160322umiu

羽乾かすわあ。どうせまた濡れるのに。ウミウ。

160322tobaaqua

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月 5日 (木)

★北の国にも春の足音★鳥撮り1stシーズン総括(14)はぐれたちの幸せ祈願=カワアイサ他

函館はぐれ最終はまず、カワアイサ。

まあ冬の間は群れ&複数で大騒ぎだったので、

いつの間にか帰った?という感じだったのに、

嵐のあと、1羽だけがウロウロ。

雪がないとこの配色、目立つんだよね!

160318asisamaigo2

3/18時点で孤独モード。

160325aisa2

3/25

1羽だと身の置き場に困っていると見えて、頻繁にカメラの前に登場。

まだ、帰んないの?帰れない???

160412hagureaisa

160413hagureaisa2

4/12

まだいる。川の中州で孤独を楽しんでいる???

目立つよ、そこ。

160415aisa4

160415aisa5v

どんどん開き直ってリラックス。4/15

つまり警戒心マックス!に飽きてしまったんでしょう。

群れでいるときはまったくこの距離でこのニュアンスは

撮れなかったのに、はぐれになったとたんに

「どうぞお好きにお撮りください」

だって。

さすがに桜の便りが聞かれるようになったらいないけど、

この4/15の最後のカットがいちばん撮れてない?

彼らの全然本質を示していない1枚ではあるんだが。

おまけもう1枚。キンクロハジロのはぐれ。

キンクロ♂のイケメン3人衆とはまったく別行動の1羽。

もしかしてエクリプス???

160405kinkuronokoei

なんだよ、撮るなよ。って言ってるでしょ。4/5

どうしたらいいかわからないモードのキンクロ君。

やっぱりハグレは身の置き場に悩んでいるわけでした。

来年も無事な姿を見せとくれ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

ランパスのシステムを理解する過程→第一回ランパス函館体験・タイム

実は自分もランパス初体験だったので、

最初から否定的な見解であったわけではありません。

ただ発売日にソク入手し、内容をチェックしたときに、

去年の夏から今までにかけて巡った60店あまりのランチのうち、

行ったことがあるのはたったの4軒だったので、

まあ、そういう企画か、と理解したにとどまりました。

とにかく実際に体験しないことには、と最初に訪れたのは

喫茶タイム(千歳町)

 

160405time_ent

ナポリタンセット。

160405time

このときの感想は

「ランパスに載るとにぎわっているんだなあ」

160405time_coffee

唯一ひっかかったのは、ナポリタンの付け合わせの

自家製ハムがおいしいこと。

普通の喫茶店でハムにこだわり?

と思ったぐらいでした。

でも徐々に?が増えていくわけです。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★少しずつだけど燃えている★「谷地坂問題」第2回

まずは1点だけ。

160317yachizaka2

電車通りに面しているこのラーメン「マメさん」の前を通っている

函館山からの坂は谷地頭に向かっていません。

当たり前です。このまま坂を進むとこの通りは高砂通りになります。

おかしくないですか?

●谷地坂と谷地ノ坂

3月某日、市の観光部を訪ねたときに出てきた面白い資料があります。

これです。

Evidenceh1903

7年前に別の方が同じような疑問を呈した際の履歴です。

正しいものが不明なので放置したとあります。

しかも谷地坂は谷地頭に続いていると明言!

これが出てくること自体間抜けです。

「あなたのクレームも放置しますから」

それを言いたかったのでしょうか?

そうでなくても口頭でその事実を伝えれば済むことで、

ご丁寧に「処理怠慢の証拠」を「正しい処置の証拠」として

渡してくれたのです。

さあ、この対応を常識ある読み手だったら、どう感じるでしょうか?

電車通りは谷地頭に続いているから、その電車通りへ出る坂は谷地坂

もしかしてそう言いたい???

電車通りはまっすぐ谷地頭へ向かっていませんしね。宝来町先で右折しているので、

電車通りを宝来町方面へ直進したら海です(笑)。

 

まあいずれにしろ、

3/11記事

【函館の坂】「谷地坂問題」のてんまつ…大ざっぱすぎるのも問題よ、函館市&函館市民

で紹介した冨岡説では谷地ノ坂はとなりの坂。

自分もこれが正しいとは一概に言えないと思いますが、

いまの谷地坂とされている「坂」が谷地頭へ行く坂でないのは

100人が100人理解できるでしょう。

ありえない話ですが、大火のせいで谷地頭へ向かう坂が、

大門へ通じる坂に変わってしまったのなら、

「古くから谷地坂と呼ばれていた」

も信用ならないわけですね。

警察も絶対自らの非を認めないといいますが、

一貫しているのでしょうね。

とても奇妙です。

とりあえず次の展開まで時間がかかるだろうと思い、

自分は冨岡説で谷地ノ坂とされている現地に実際に行き、

聞き込みができないかどうか試してみました。

150825toubunosaka2

へえ16番の坂は谷地頭に続いているのだそうです。

そりゃ文責が誰か明記しないわけだよなあ。

市史編纂室より、観光部のほうが偉いか。

 

つづく

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2016年5月 4日 (水)

★北の国にも春の足音★鳥撮り1stシーズン総括(13)はぐれたちの幸せ祈願=オオバン

はぐれでも強く生きている、

というか「はぐれ上等」という強いメンタルなのか。

ホシハジロと対照的だったのはオオバン。

同一個体かどうかの確信は持てないけど、

結局はカップルになって、

どこかへ旅立っていったようだからアッパレだ。

すねている感じがない彼?のタフネスに本当にカンドーしたよ。

春が来て徐々に大人になって落ち着きも出てきたオオバン。

ちなみに都内近郊ではほかのハグレたち(ヨシガモ、ヒドリガモ)を

しっかりもてなしていたよ、5~6羽で。

数の優位性も大事なんだろうけど、まずは孤独に強いのが評価ポイント。

151231ban_karu

このわれ関せず。

160104ooban3

どこへ急いでいるのか。カメラの前から早く遠ざかりたいだけ?

でも飛ばない。決して飛ばない。飛べるのにね。

160107oobans1

仲間がたくさんいるときはまあまあ大胆(1/7大沼にて)

160325ooban1

160325ooban2

そしていつのまにかカップルに。

でもベタベタはしていない。

160420ooban1

もう余裕の表情だね、4月になると。

160420ooban2

すっかり度胸がすわってリラックス。

黒いし、どこにでもいるので全然珍しくないオオバンだけど、

この冬みょうに気になった鳥の一種でしたね。

まあ函館に来てる羽数が少ないからかもしれないけど。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

ランパス函館、1冊買うと86200円のお得!買わない手はない?

160418soldout

↑うん、なかなかいい写真。いい写真ってこういうのを言うよ。

ランパス函館…有効期限は3か月だから、

6月24日まで有効、というわけね。←訂正・6月30日でした。

まだまだ時間がありますな。

160325lp_hakodate

せっかくのGWなので頑張っている飲食店の皆様に、

冷や水をぶっかけるようなことはやめておきます。

GW明けてからじっくりね。

で、手もとにこんなデータがあります。

って、自分で調べたわけですが。

ランパス函館。

掲載店80店。

もちろんランパスなので持参すれば500円で食べられる食事。

定価のどのあたりから割り引くかというと最高額は1404円。

80店の平均割引率は40.7%。

これを金額に直すと843円。

844円以上の食事が500円で食べられるのであれば、

80店のうち、平均以上の割引率。

1人3回利用できるわけだから、この差額343円に240を掛けると

87258円!(←マチガイ、マチガイ。割引差額の合計が左の額)

税込1058円のこの本を買うと、

最大で87258-1058=86200円得することができる。

「最大で」「できる」

うーぬ、まるで×××の料金体系みたいだな(笑)

使いかけたこの1冊、このうたい文句で10000円ぐらいでヤフオクで売れるんじゃないの?

転売ヤー大騒ぎ。

真相は知りませんが。

で、気に入らないのはこの中でラーメン店が24店あるってこと。

数合わせ?

500円にしてやるからって、好みの味じゃないラーメンを

食べさせられる?

まあ24店もあれば、気に入った味のひとつやふたつあるとは思いますが。

問題はねえ、○食限定という注記が13店舗もあることだ。

売り切れ御免は許されるわけだから

売り切れていなくても500円では売らない。

損するから。

そういう態度のお店でしょ?

それ、お客が売り切れ御免と区別できんの?

自分だったら区別できないなあ。

あるお店は開店前に並んで自分は13番めでした。

開店時間になってから、締切アウトです。

と言われました。店内はガラガラでしたけどねえ。

素敵なサービスですよねえ。

160412hrd


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

2016年5月 3日 (火)

★北の国にも春の足音★鳥撮り1stシーズン総括(12)はぐれたちの幸せ祈願=ホシハジロ

冬鳥シリーズ最後は、「はぐれ」にスポットを当てて3回やります。

もともと渡り鳥、カモ類は大きな群れで移動するわけですが、

いろいろな事情で小グループに分かれてしまうことがあります。

「うちらはその場所好きだからそっちへ行くね、バイバイ」なんて

そこまで明確な目的地があるわけでなく、本能のままに飛んでいったら

大きな群れとは離れてしまった、はよくあるんでしょう。

ガンカモ類の行動は基本つがい単位なので

パートナーシップが固ければ別にそれはどうでもよいことで、

ここで紹介した、オオハクチョウやオシドリもペア行動なので、

「仲いいね」で終わりです。

まずきょうはホシハジロ。

どちらも冬の初見は1羽でした。

ホシハジロの場合は、ふてくされた態度で寝てばかりいたようですが、

途中、♀♂が順次加わって最大3羽になりました。

160219hoshitorio3

3月下旬の時点で1羽しか残っていませんでしたから、

最初の♀とはカップルになれず、あとから来た♂が連れて去ってしまったんでしょうね。

すでにホシハジロ君の一部始終はブログに書きましたが、

ここで面白かったのはカルガモやマガモに対する態度です。

なんとなく寂しいので近寄るのですが嫌われていました。

160218hoshi3d

唯一すんなり流れに乗れるのはキンクロハジロたち。

彼らはほかの場所でもほぼつるんでいるので、お互いに違和感がないようです。

160221_follow_hoshi

函館以外の場所でもキンクロハジロ、ホシハジロは「セット」なんですね。

160202kinkuro_hoshi

2/2東京港野鳥公園

160215oohoripark

2/15福岡市・大濠公園

160404kinkurohoshihidori

4/4東京・清澄庭園

でも実は違和感ない止まりで、常に行動を共にする関係かといえば違うわけです。

ホシハジロ君の最後はかなり間をおいて別の川で。

160418hoshi3

違う個体なのかもしれませんが、ひと冬、狭いほうの川の決まったエリアにたたずんで

いた個体と同一とすれば、広い川に出て落ち着きをなくしていたのかもしれません。

警戒心の強さも含めまったく別人のようでした。

京都の龍安寺の鏡容池では散った花びらの間を♂♂がすいすい泳いで

リラックスしていましたが、いかに彼らにとって環境は大切なのか、という

ことですね。環境次第では「はぐれ上等」なのだと思います。

160408hoshi_sakura2

もちろん「仲間」も大事なんですけどね。

桜が散る頃になっても北へ帰らないとはよほどその池が気に入っているのかね。

4/8京都市・龍安寺

※記載のないものはすべて函館にて撮影

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★水族館ツアー★2016-2伊勢シーパラダイス(2)

二見シーパラダイス改め、伊勢シーパラダイス。

この4月1日から改称。

でも、リーフレットを見ると「伊勢夫婦岩ふれあい水族館」と書いてありますね。

どっちがサブタイトル?

自分の印象ではかなりメディアに出たように思うのですが、

動員はイマイチだったんでしょうね。

伊勢神宮参拝のあと、路線バスに乗って、水族館の前で

下りたのですが、そこでもうすでに

エントランスの前の水槽で

セイウチのパフォーマンス開催中。

これ無料ですもん。

敷地が狭いという理由もあるのですが、

「バスを降りたらトドのショー」

160322futami_todo0

いやあ外したわ、と思って、数カット撮って

夫婦岩に向かいました。

名物の二見ケ浦の夫婦岩、圧倒的なビジュアルで

背後はこんな素敵なビーチ。

160322meoto1

160322futami

30分ほどして、水族館の前に戻ると、

すっかり静かになっていました。

もういいか?

入館するか?

160322futami_sp2

でもバスの時間まであるので、やっぱりこれで帰ったら

申し訳ないか、と思い入場料を払いました。

で、この土の上のフンボルトペンギン。

160322humbort

3月下旬だったので、リニューアルオープン準備中なのかと

思いましたが、いろいろなことが中途半端。

動物や魚はいるんですが、それをどう見るかが

全然伝わらない。

「ふれあい」をイチオシはいいんですが、

苦肉の策?としか思えない熱気です。

スタッフの努力でもう少し変われると思うのですが、

あと一週間でリニューアルという緊張感というか緊張感というか、

夢と希望は感じませんでしたね。

その中で唯一の光がコレ。

遊び好きなイルカです。

160322catch_bandou2ball

160322catch_bandou

飼育員さんはどこにもいないんですよ。

勝手にお客さんとキャッチボールしてます。

基本、イルカはボール遊びが好きなので、自主練(壁打ち)している姿を

よく見かけますが、お客さん相手にキャッチボールはなかなかない。

で、いつやめんの?

ずっとやってるの?

しかも2対2ですよ。このカップルも粘り強いわあ。

すぐとなりの市にある鳥羽水族館は日本一の施設。

水族館として日本一というより、水生動物、希少動物の飼育技術が

日本一を争うレベル。

伊勢シーパラダイスのライバルはあまりに強大すぎるゆえに

逆転の発想が求められます。

最後に「新しいロゴってあるんですか?」と聞いてみました。

グッズ販売などを考えるとロゴって大事です。

何やら超複雑で再現不可能なロゴらしきものはあるようでしたら、

CIの面でもちょっと失敗なのかなあ。

セイウチくんやトドくんは頑張っているけど、大きな視点がもっと必要かなと。

とっても微妙な水族館でした。

ま、銚子よりは通り道にあるだけマシですが、

素通りという仕打ちも考えられますからねえ。

160322futamiseiuchi

セイウチ

160322goma

ゴマフアザラシ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月 2日 (月)

あんたのリラックスに、ついこっちもリラックス!

さすがに野生の小鳥は、

こちらが気づかれた?と思うより前にこちらの存在に気づいているわけです。

ただし日常の人間との関係で、

「この距離なら安全」はよく知っている。

これは種類によってじゃなく、その環境によってさまざまに違うのです。

緊張感のゲージをゼロまで下げたリラックスモードの鳥たちには

癒されますが、なかなかその瞬間を捉えるのは難しいようです。

印象的な写真を何枚か。

函館以外のものが多いかも。

160304suzgamo06

スズガモ@千葉市

なぜキミたちはこっちへ向かってくるの?

160404kinkurorako

キンクロハジロ@清澄庭園(江東区)

安全な距離であるにしても、リラックスしすぎ。

160408yamagara_gosho

ヤマガラ@京都御所

あのう、きょうは一般公開日でたくさん人がいるんですけど、

その場所は大丈夫なの?

函館のカットでいちばんのシーンといえば、これだな。

160328iska3v

160412iskas2pair

イスカ@函館

なぜにこんなに動きがシンクロするかね。

これ以上は近づけないんだけど、彼ら独特の距離感で

リラックス中。水抜きしたあとの公園の池、汚い水たまりでごめんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★期待していない方向に熟成中★温まってきたか?谷地坂問題

160317yachizaka2_2

さて、そもそもこの坂標。この写真を見て「なんで?」と思う市民が何割いるか

ということです。

もしかしたら市民の9割がなぜこの写真を撮っているか理解しないのではないでしょうか?

そして理解する1割のそのまた9割は

「でもだからといってどうでもいいんじゃない?」

と思うことでしょう。

ここが「知らないのはハズカシイ。知ろうとしないのは…」という

まさにそのくだりです。

このおかしな坂標の記述、本ブログでもけっこう前からブツブツ書いていましたが、

当然?のことながらまったく反応はありませんでした。

ですから、ここをご覧の函館市民の方々は無知か無関心だったのだろうと思います。

まず、これに対して何かアクションの起こしかたをさぐるべく、

160311machidukuric

この坂標の近くの十字街の(地域交流まちづくりセンター)へ足を運んで

この件をカウンターで話してみました。

若い職員はタブレットをいじっていましたので、

「やはりここでは何もわかりませんよね?」と帰ろうとしたら、

「何がですか?」

ちょっとびっくりしました。人の話を聞いていないか、もしくは答えられない質問を

した相手を無視しようとしたわけです。

これじゃあ交流でもなんでもない。

市の職員ってこんな人たちばかりなのかと思い、

じゃあ、しかたないと観光部観光企画課へ直接乗り込みました。

そこで谷地坂の話をすると同時にこの2つの写真について、

150922koryuji_pn2_2

151008takadayakahee

(この状態で修正しないのは)なぜですか?とたずねました。

正確には当日、この画像データを探し出して、

面談した観光企画課の職員にメールしました。

たったそれだけのことです。

「あ、いけない!」というレベルの話だと思います。

なる早で直しておきますわ、そういうレベルの話です。

この2枚の表示板についてはね。

さて、面談して2時間後にメールをしたにもかかわらず、一切の返答はありませんでした。

なるほど「うっとうしいクレーマーがやってきたな」と思ったのでしょうか。

もちろんそうでない誠意ある対応をするために時間をとっていたり、

新幹線開業でとてもそれどころではない状況も想定できますけどね。

ビジネスマンの普通の感覚でしたら、自分がオファーした具体的事例を示した

画像データつきのメールが着信したら、まず

「着信しました。処理までしばらく時間の猶予をください」とリアクションするのが

マナーじゃないでしょうか。

この点でこの職員は「そうなんだな」と判断しました。

市役所を訪ねてから3週間後。問題の表記は直されていました。

まあ、常識ある人間だったら「処理しました」のひと言ぐらい伝えてくると

思うのですが、函館市役所にはそういう常識はないようでした。

あっぱれです。

ところで、あの日、谷地坂の坂標の記述について問い合わせに行ったのに

回答はどうなったのだろう???

あれから○日が経過していました。

つづく

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2016年5月 1日 (日)

あなた誰?そっちこそ。

ご夫婦で鳥撮にいそしんでいる場合は

いざ知らず、男性高齢者ひとりで

「小鳥はかわいい」と撮っている人にはあまり出会いません。

こないだの函館公園でメジロを撮っていたカメラマンも

「かわいい?何?」そういう反応でした。

なぜでしょうかね?

不思議です。

きょうはありふれた鳥のポーズ集でまとめてみました。

連写していないので、していたらもっとあるんでしょうが、

まあ偶然だよりで期待通り、期待以上になったといパターンなので、

まあいとおしいかな?

160425kawara2

160425mejiro1

カワラヒワ、メジロ。同じ日にどちらも函館公園にて。

ポーズをリクエストしてこうなるものでもないし、

こういうポーズになると予測して撮れるものでもないわけで。

思わず目が合っちゃった。

普通は鳥のほうが先に気づいて危険かどうか判断しているので、

夢中→発覚→逡巡

のパターンでおこる瞬間でしょう。

160301shime05

シメ@盛岡

このシメの大群はかなりの距離があるにもかかわらず、

一定の感覚で首振り確認をしていたようで、

こちらを向いている写真がたくさん撮れていました。

警戒心が強いんですね。この群れの緊張感だと10mまでは近づけない。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

★水族館ツアー★2016-2伊勢シーパラダイス(1)

2016年の2か所めは

セイウチとの触れ合いで有名な伊勢シーパラダイス。

訪問時はまだ名称変更前で

二見シーパラダイス。

かなり集客に苦労していた様子です。

160322ise_sp

もうね、パンフレットが1stカットに来るわけです。

正式名称はどれ?

もう伊勢と夫婦岩の両方にあやかりたい。

そしてパンフには日本の水族館で5位!となっている。

それを売るか!

確かに自分も伊勢神宮、外宮、内宮を見て、夫婦岩を見て、

それでここに寄ったけど、

まさか水族館で次のバスまで1時間つぶせないとは思わなかった!

運悪くトドのパフォーマンスが終わった直後ではあったんだけどね。

160322futami_todo

(パフォーマンスをやってる最中に路線バスで到着し、

先に夫婦岩へ向かいました)

ケープペンギンがおりまして、

160322cape3

フンボルトペンギンがおります。

160322humbort

この待遇の差はひどいんじゃないの?

森のペンギン、と称して展示されてます。

まあ陸地でも平気なのですが、なんか泥だらけになってる

フンボルトたち。

リニューアルオープン時には居場所ができるのかと

思いきやこのまま、だそうです。

(つづく)

旅を重ねる中で徐々に見えてくる「函館」という街

151011jujigai


そろそろ時期も時期だし、

機も熟したような気もするので、

より書きたい事、伝えたい事を強めにいや、

多めにしていこうと思ってます。

まあ旅はいいものです。

いろいろな場所を訪ねることで、

日常から離れたさまざまな新しい視点を獲得することができます。

もちろん経済的なあるわけですが、

人間、見聞を広めるにこしたことはないと思います。

それが若いうちは後々の人生に響いてきます。

もちろんさまざまな事情でそういう体験ができなかった人もいるでしょう。

でもチャンスがあれば生まれた場所以外のいろんな

異質なものをちゃんと見て受け止めてみることをお薦めしますね。

さて函館。

自分が生まれたこの街の気質をどう見ているかというなら、

函館人は雑でプライドが高い。

これをいい意味で考えてみたらいいんです。

いろんなことに挑戦する。

思ったことはやってみる。

これは開港以来の外国文化流入に順応してきた歴史だと思います。

ただし、順応したとはいいますが、それを函館なりに消化して

自分のモノにできているかどうかは別問題。

「まあ、人生いろいろあるで。明日は明日の風が吹くさ」

この精神はタフでもあり、雑でもあるというわけです。

昭和9年の大火は函館の街からさまざまなものを奪いました。

大切なものをたくさん奪いました。

そして市民はそれ以前の華やかなりし頃の

さまざまな記憶を失いました。

とある北海道ローカルのTVで言っていましたが、

歴史ある街はこだて、そういう感じだね!と。

それは札幌に比べたらそうでしょう。

でもたかだか百何十年では、ちゃんちゃらおかしいわけです。

それでも函館はいまだに札幌、小樽、旭川などには

圧倒的な優位でいると思っているらしいです。

あくまでこれは観光資源の上で、の問題だと思います。

いま函館には海外からの観光客も含めて

非常にたくさんの来訪者があります。

年間500万人ほど。

百何十年の歴史しかない街にこれだけの人が集まるのは

ある意味異例です。

函館の何が魅力なのでしょうか。

まあ、それはご存知の通りです。

ひとつひとつはあげません。

異質な文化・背景を持った人々が函館を訪れて、

そのいわゆる日本には珍しい、と思えるような観光資源を

楽しみます。

ところが、多くの函館市民はそのどこが特異なのか、

よく知りません。

坂があって教会があって港があって夜景がきれいだから。

それって長崎???

かねてから夜景は函館、という自分は夜景において長崎には

負けない、と思っていますが、街の歴史では大差がついています。

行ってみたい人気の観光地として

京都と競う、というデータもありますが、それは函館に

「よく知らない感じ」が強いからです。

もちろん京都が観光のライバルだなどとはおこがましく、

京都は観光の師匠・先生レベルの重みなのだと思います。

近年の町村合併で函館市のエリアは広がり、「函館市民」の感覚にも

格差がついています。

それも大きな問題です。

日本中のどこの街でも中心駅の周囲の繁華街を目指して、

もしくは病院がある中心街を目指して人は集まります。

この場合、「都会へのあこがれ」が発生します。

多くの道民が「札幌に行ってみたい」とまず思うのといっしょです。

最初は東京も大阪も横浜も名古屋も知らないから、身近な都会に

あこがれます。

全国チェーンのさまざまな企業が人口規模に照らし合わせて、

支店・営業所・店舗を開設します。

全国チェーンが出店して事業が成り立つかどうか、業種によっては微妙な

ところですが、7~8割は成立しているようです。

それは住民が東京から来たものに弱いから。

数字前とあるチェーンでランチをしましたが、不思議な感覚でしたね。

そこの本社には自分の知り合いが勤務していたことがあるのですが、

この価値観が函館で通用すると思って出店したのなら、ある意味

「買いかぶり」だし、新規進出するタネが尽きたのか?と。

自分だったら、函館に住んでいるのになんでここへ行く必要があるのか?と。

でも、軸足が函館に移ってくるにしたがって、まあそこまで明確なものでも

ないのかな?と思いました。

まあまあそのランチ話は別記事でも書きますが、

こうして日本全国、独自性個性は失われています。

コンビニも牛丼屋もスタバもみんなあります。

ATMもコンビニで済みます。それはそれで安心です。

でもこんな時代だからこそ、自らの独自性、背負ってきたものを次世代に

伝えていく必要があると思うんですね。

まあ大層な話ですが、「ハコダテ頑張れ」の底流にはそれがあります。

これ、もういいかげんにしろと言われてもこのブログで

言い続ける、伝えないといけない部分だと思ってます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »