無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ランパスのシステムを理解する過程→第四回ランパス函館体験・絆 =file069 | トップページ | 【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(1) »

2016年5月10日 (火)

★季節は春から夏へ★あらたなお客さんが続々in函館

日々メンバー更新中の函館の鳥たち。

すっかり水鳥中心ではなく、陸の小鳥がメインの季節です。

相変わらず、カワラヒワはやかましいので、

レア度ランキングはダウン。

160503kawara4v

徐々に撮らない鳥になっています。だってこの角度ばっかりなんだもん。

メジロも、

160502mejiro3

この油断した姿が出てくるようでは、もういいようです。

やっぱり初回がインパクト&ベストでしたね。

そしてアオジ。

160504aoji02

毎朝毎朝、目立つ場所で歌っています。よく聞くと歌が下手なのもいますね(笑)

黄色いおなかだけでなく背中も撮れたので、もう飽きつつありますね。

160504aoji15

この「ストレッチ」が撮れた時点で時間の問題。

でも、割と地面を走ったりするので地上にいるときは撮るかも。

それからノビタキ。

160504nobitaki1

160504nobitaki5

歌がうるさいタイプではないのですが、割と手前に出てくるので

取れます。でも目元が黒いので、かわいくとるのは難しい。

目の周りの色、だいじですね。

このほかコムクドリやモズも登場していて、どんどんにぎやかに

なってきています。

コムクドリ、サイズの割には警戒心強め。

いまのところギリギリこのワンカットだけ。

ま、まだまだチャンスはあるでしょうが。

160502komuk

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ランパスのシステムを理解する過程→第四回ランパス函館体験・絆 =file069 | トップページ | 【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(1) »

ありがとう!函館の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★季節は春から夏へ★あらたなお客さんが続々in函館:

« ランパスのシステムを理解する過程→第四回ランパス函館体験・絆 =file069 | トップページ | 【願覚醒】たとえば桜の写真を撮ってみる。難しい(1) »