無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« <北の地で桜前線を待ちながら>東京公園×花×鳥(2)飛鳥山公園 | トップページ | <北の地で桜前線を待ちながら>東京公園×花×鳥(3)井の頭公園 »

2016年4月 9日 (土)

★ドコイク函館ランチ(50)湯の川・手打ち蕎麦の起進堂

日付は前後しますが、海鮮ランチ終盤戦。

ちょっとお昼に出遅れて「朝市だったら、間に合うよな」と

思いつつ、あの某店の一時すぎに「ご飯なくなっちゃいました」が

頭をよぎって、空腹に負け、

近所、湯の川にある起進堂でおそばを食べました。

思い返せばブラタモリ。

出雲でそばランチがなければ、以降「お昼に日本蕎麦」の発想は

ない人でした。

蕎麦かうどんか?

と言われれば間違いなく後者を選ぶ派。立ち食いでもね。

それは変わらないんで、どんだけ蕎麦がわかるかというと、

とんと自信がない。それはあらかじめ言っておきます。

起進堂。函館有数の評判店。

二色天もり、1400円をオーダー。

このお店、お蕎麦は二種類あるんです。

160310kishindou1

白い更科と、それより暗色の挽きぐるみ。

まずは更科、から。

え?別々に出てくるの?

6分30秒後に

160310kishindou2_2

写真を撮るということは時系列が記録されるんですね。

当然ながら。

このインターバル、どうなんでしょう。

自分はやや長い、と思いました。

客の食べっぷりに合わせて蕎麦を提供するなら

もはや神業ですが、

この日26席の店内は午後1時すぎというのに賑わっていて、

「まだですか?時間ないので帰りますぅ」というお客さんが

何人も。

ちょっと待つなあ。でも提供まで25分は遅いでしょう。

自分は入店して5組めでした。だから、

蕎麦だから早い、という安直な考えはよしたほうがいい。

起進堂。蕎麦はうまい。

そこに集中したいところ。

というわけでランチ店としての完成度を問うのは酷かもしれません。

ご夫婦でされてるお店ですから。

でも、蕎麦は美味い。それだけでいいでしょう。

近所だからよけいにそう思う???


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« <北の地で桜前線を待ちながら>東京公園×花×鳥(2)飛鳥山公園 | トップページ | <北の地で桜前線を待ちながら>東京公園×花×鳥(3)井の頭公園 »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★ドコイク函館ランチ(50)湯の川・手打ち蕎麦の起進堂:

« <北の地で桜前線を待ちながら>東京公園×花×鳥(2)飛鳥山公園 | トップページ | <北の地で桜前線を待ちながら>東京公園×花×鳥(3)井の頭公園 »