無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★ドコイク函館ランチ(55)モスツリーでキーマカレー | トップページ | もっと頑張ろうハコダテ。頑張ろう函館ブロガー »

2016年4月28日 (木)

★北の国にも春の足音★鳥撮り1stシーズン総括(10)自己都合優先といえば、この軍団

冬の前半、よくも悪くも目立ったのはこのカワアイサの軍団。

臆病な割にはけっこう川を上ってきて、すぐ人に驚いては飛び立つメンタル。

この時期はオスメスのペアリングが中途半端で、

オスどうしがよくつるんでいたり。

それにしても川上からびびって飛んで帰ってくるカワアイサをよく見かけた。

オスメスが全然違うビジュアルだけに、とても目立つ存在でした。

集団でいるときはまあリラックスして騒がしい、カモ類特有のメンタル。

ここではキンクロもホオジロガモもホシハジロも数羽だっただけに

その傍若無人は目に余ったね(笑)

それにしても川に少々氷が張っても彼らは先が読めるらしく、

スイッと氷の下に潜って、向こう側の氷の切れ目にひょこっと出てくる。

まあ潜りはなかなか得意。

でも、キンクロやホオジロガモの潜りとはちょっと違うかなあ。

でも気温が下がって完全結氷しちゃうとお手上げ。

どっちかというとイラつく存在のカワアイサ。

いなくなってみると、なんか寂しい。

この冬に現れたのは30羽弱。

厳寒期は沖合に退避していることも多かった。

もう遠いとウミアイサかカワアイサかとっても紛らわしい

やつら、でした。

来年も大騒ぎ、期待しています。

151229umiaisa0

15/12/29

151231ao_aisa2

12/31 集団だと我が物顔、アオサギ(上)も肩身狭そう

160222kawaaisa2

2/22 誰かについていくのがラクという態度ミエミエ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ★ドコイク函館ランチ(55)モスツリーでキーマカレー | トップページ | もっと頑張ろうハコダテ。頑張ろう函館ブロガー »

ありがとう!函館の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★ドコイク函館ランチ(55)モスツリーでキーマカレー | トップページ | もっと頑張ろうハコダテ。頑張ろう函館ブロガー »