無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 海鮮ランチ十番勝負総括PART2…訪問の8店、イッキに総比較! | トップページ | 海鮮ランチ十番勝負総括PART3…ウラを知ると深くなる、楽しくなる! »

2016年3月29日 (火)

わかってはいたが、またしても恥の上塗り→北斗×函館。はぁ。

ひとりよがりも程度問題だと思います。

「函館がっかり」の記事がジャンルの1位に。

まじか。

がっかりなんかしたくない、という書き手のキモチがいったい伝わっているのか?

月曜朝の6時前の更新だったので、

たったの36時間しか経ってないんだけど、

当事者2名が、この「函館がっかり」を読んでいるかどうか、試した、に等しいわけね。

読んでない、か。

そりゃ、他人の記事が1位でも関係ないよな。

きっと、自分がブラウザを最新更新の右クリックで直っているんでしょう。

そんなこたあどうでもいい。

函館新聞ウェブ版のこの記事。

さっき発見。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00010001-hakoshin-hok

Yahoo!ニュースに拾われているって、けっこう問題は大きいと思いませんこと?

新函館北斗駅前に何もない、とは、バス停もないということ?

バス停のスペースはあるでしょ? はい、どこ行き何時?

だからあ、新函館北斗に降りてもがっかりするだけだって、

ここでもさんざん言ってるだろうに。

なぜ、はこだてライナーもしくは特急北斗に乗らずに、「途中」下車

しちゃったの。まあ、ごくごく少数のお客さんなんでしょうが。

行先、時刻がはっきりしなければ、事業者が案内板を手書きでもなんでも

貼り付けてこい、と思ったところで、さらにびっくり!!!

新函館北斗から湯の川温泉へバスを走らせているという事業者のHPを見てみましょうよ。

親切だからリンク貼ってあげましょう。

http://hokkaidokankobus.jp/

全然更新されていないから。バスを何台持っている会社でしょうか?

もしかして告知する能力がないのに、客が乗らないのは北斗市の

緩い対応のせいと考えている?

もしそうなら、とんだポンコツだ。

3年前?にサイトを改ざんされて、更新もままならない会社のバスには

乗らないだろう。フツー。

念のため「新函館北斗 連絡バス」でぐぐってみると感動的ですよぉ。

それにしても、

ミスを修正できない、ミスをミスと認識できないのが、すべての根源では

ないのかと思うのね。そして指摘されると激怒する…。(きっと)

始末に負えないな。いや、指摘されてもスルー、だったか。

いずれにしろ、この調子では現場に足を運んで「ここがダメ」とわざわざ

指摘する気力もわかない。3週間ぐらいしたら、もっかい見てくるけど、ね。

初回の北海道新幹線乗車は、新函館北斗下車せず、は決定済ですから。

北海道新幹線も、北斗も、函館もがっかりばっかり。

知人に言われたよ、「きみのブログを読むと函館へ行こうという気持ちが失せるよ」

じゃあ、この現状をすべて包み隠して美辞麗句で飾るか。ねえ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 海鮮ランチ十番勝負総括PART2…訪問の8店、イッキに総比較! | トップページ | 海鮮ランチ十番勝負総括PART3…ウラを知ると深くなる、楽しくなる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わかってはいたが、またしても恥の上塗り→北斗×函館。はぁ。:

« 海鮮ランチ十番勝負総括PART2…訪問の8店、イッキに総比較! | トップページ | 海鮮ランチ十番勝負総括PART3…ウラを知ると深くなる、楽しくなる! »