無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【北海道新幹線開通の前に…】当然ですが特急S白鳥、白鳥にもお別れを! | トップページ | ガイドブックに載っている迷店ランチにハマるな!(第二期リスト完成) »

2016年3月24日 (木)

★静かに消えゆく「アイリス」★直前で気がついて乗ってきました!

ここで「はまなす」だけでなく、「S白鳥」「白鳥」にお別れの記事を

書けたことで満足していたんですが。

もう一本の列車が、3/26のダイヤ改正で「なしくずし」にひっそり消えていくことを

知りました。

その名を

「快速アイリス」

元は急行せたなで、87年に瀬棚線が廃止される前は、

函館~瀬棚を走っていたのだそうです。

その後、急行から格下げになり、最終的には

上り運行だけの「快速」として、長万部→函館を走っておりました。

長万部8時8分発、函館10時8分着。

普通列車よりかなり約40分早いですが、特急北斗よりは約40分遅い。

ダイヤを調べると、始発駅から乗るためには1時23分函館発の

急行はまなすで東室蘭まで行き、そこから上りに乗り換えないと、始発駅

長万部からは乗れないことがわかり、ショートカットして、大沼公園まで

迎えに行って、乗って函館へ帰ってきてみました。

160316kippu5401

160316kippu5402

そう「アイリス」に乗るだけのために1080円。

まあ、思い出作りですからね。

160316rapid_iris

車両はフツーにキハ40で、

160316iris_bd

というところでしかわからない1両編成。

まあ、1本減らすということには地元の抵抗があるんだと

思いますが、3/26からは、さらに普通列車に格下げになります。

もはや「アイリス」とは呼ばなくなるわけです。

存在そのものを知らなかったのですが、こういう例は

日本中にあまたあるんでしょうねえ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

ランキングサイトに参加しています。いずれかのバナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【北海道新幹線開通の前に…】当然ですが特急S白鳥、白鳥にもお別れを! | トップページ | ガイドブックに載っている迷店ランチにハマるな!(第二期リスト完成) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【北海道新幹線開通の前に…】当然ですが特急S白鳥、白鳥にもお別れを! | トップページ | ガイドブックに載っている迷店ランチにハマるな!(第二期リスト完成) »