無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【北海道新幹線開通記念】函館「個性派迷店」レストラン第二期発表! | トップページ | それにしても…函館、がっかりだ… »

2016年3月27日 (日)

【海鮮ランチ・チャレンジ第10回】ファイナル10戦め、朝市のハズレに絶妙店

いや、われながらうまい落としどころを見つけた、と思いました。

第10戦はなかば覚悟してたんだけどねえ。

でも手放しで賞賛しているわけではなく、お店の人には悪いけど、

あくまでこの十番勝負の流れの中で、いいオチでしょ、と言いたい。

ありか、なしかと言われれば、自分は確実に「あり」。

ただ、届かない位置から差し切ったのかと言うなら、まあ隙はたくさんあって。

でも、なかなかいい「資料」をご提供いただいたので感謝です。

正体を明かして帰ってこようかと思いましたが、

そこまで、ではなかったのでやめました。

160311abuya_ent

マジでバラックですよ(笑)。

函館漁師料理とあって、テント食堂あぶや。と言います。

真ん中にストーブがあって。

この雰囲気こそ、というカンジはしています。

160311abuya

五色丼。十二種類の具材の中から組み合わせて1500円。

(五色丼…今回の自分のセレクトはうに、つぶ、ホッキ、イカ、鮭フレーク)

二色丼。九種類の具材の中から組み合わせて1000円。

ね、いいでしょ。

どんぶり径はちっさ、と思ったけど測ってみたら12.5cmと標準でした。

これでも朝市値段と思うけど、もっと×××なお店はいくらでもあるので。

もちろん価格は税込み。

基本的に居酒屋です。

海鮮丼につぶやホッキが入ったのはここが初めて。

で、味噌汁には毛ガニの脚一本。

こういうところがね、うに・いくら一辺倒では出せない味、なわけですよ。

★最終序列

あけぼの食堂>恵比寿屋食堂・味鮮まえかわ・あぶや>いくら亭=馬子とやすべ>櫻桂…市場亭・きくよ食堂本店…海光房

<海鮮ランチ・バスターズ・ルール再掲>

予算、税込1500円以内

ミニ丼却下

二色より三色。三色より四色。ただし一色丼不可。

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【北海道新幹線開通記念】函館「個性派迷店」レストラン第二期発表! | トップページ | それにしても…函館、がっかりだ… »

海鮮ランチバスターズ」カテゴリの記事

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【北海道新幹線開通記念】函館「個性派迷店」レストラン第二期発表! | トップページ | それにしても…函館、がっかりだ… »