無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【毛嵐ふたたび…part2】雲海?と函館山&市街地… | トップページ | 【函館冬花火閉幕】わずか20分の競艶に寒風の中、一同ため息 »

2016年2月10日 (水)

【海鮮ランチ・チャレンジ第1回】海光房でなぜか銀だら定食だってえ?

これは短期決戦じゃなく中長期ロングで続けたいと思います。

広い意味では「函館ランチ」に含まれるのですが、

海鮮限定ということです。

ただし寿司は含みません。

ですから主に海鮮丼ということになるかと思います。

予算は税込みで1500円まで。

だって豪華にしようと思えば、海鮮丼は際限ありません。

1500円の予算内でいかに満足のできる海鮮ランチが食べられるか、

安ければいいではなく、ぎりぎり1500円でどこまで楽しめるかを

レポートしていきます。

ぎりぎり予算だからといって「ミニ丼」は却下。

二種盛りよりは三種盛り。

さあ、どうなるか?

ガチですよ(笑)

トップバッターは人気の高い海鮮料理店「海光房」。

勢い込んで訪問しましたが、ここをトップバッターにしたのは

大失敗でした。

160127kaikobou1

え?海鮮といいつつ焼き魚???

そうなんです。ここはこの企画の予算で食べられる丼ランチはないのでした。

ショック!!!

うにの入った丼は「小」で2100円。

カニ、イカ、ホタテの白色系三色丼でも1630円。

それより何より、この銀だら定食1350円の登場っぷりは何ですか?

撮影のために手を加えたのはお皿の間隔だけですが、

ご飯、味噌汁の位置も逆だし、お盆にも乗っていない。

客単価の低い客はナメてると言われても仕方ありませんな。

前途多難の企画スタートです(苦笑)

このお店は夜に大人数で行きましょう。ランチ不向き。

160127kaikobou2

160127kaikobou_ent

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【毛嵐ふたたび…part2】雲海?と函館山&市街地… | トップページ | 【函館冬花火閉幕】わずか20分の競艶に寒風の中、一同ため息 »

海鮮ランチバスターズ」カテゴリの記事

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【毛嵐ふたたび…part2】雲海?と函館山&市街地… | トップページ | 【函館冬花火閉幕】わずか20分の競艶に寒風の中、一同ため息 »