無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★ドコイク函館ランチ(39)★塩ラーメン再び…滋養軒 | トップページ | 【続・リアルタイム函館】ホシハジロ君、カノジョと仲良く、な »

2016年2月 1日 (月)

★ドコイク函館ランチ(40)★いつかは出会う名店候補…ビストロやまくろ

このタイミングで出会いました。

名店候補。梁川町のビストロやまくろ。

迷店じゃないですよ、間違いなく名店。

候補なのはまだ開店して6年だから。2009年オープン。

こういう店がぱっと評判にならないのは函館だから。

しょうがないといえばしょうがない。

でも6年あったら浸透するだろ。違うのか?

ここの店で「ひと味違うな」と思ったポイントは、

あとで別記事にまとめます。

もし、この気持ちが来店者に伝わらないのなら、客が悪い。

今回はその「ひと味違うな」をすべてスルーして料理の紹介だけ。

コースは4種。自分は税別2000円のBlanc(白)をチョイス。

160125yamakuro_mn

160125yamakuro1

スープ。ここまで同じレシピのスープには出会っていません。

ありふれた親しみのある食材ですが、しっかり裏ごしされておいしい。

そしてスープが温かい、と感じたのは久しぶり。

160125yamakuro2

前菜もひとつひとつ凝っている。生ハム(右端)は自家製。

右から2番目のパテドカンパーニュに載っているのは

マスタード。この粒粒何ですか?と聞いたら、

乾燥した粒で仕入れて、ビネガーに付け込んでいるのだとか。

シーフードベースのテリーヌ(左端)にかかっているのは柘榴のソース。

いやいや全部は紹介できません。

160125yamakuro3

メインディッシュ。ブリと牡蠣。それより手前の知内産ニラのソース。

ジェノベーゼ状なんだけど、通期販売されているニラ、

旬の夏に仕入れてペーストに仕込んでいるだとか。

メインを引き立てる野菜たちにもこだわりがあるバリエーション。

まあ、食べてて楽しいお皿が続く。

160125yamakuro4

最後はデザート3種。いや厳密には4種。

あんまり詳しく言うとネタバレなので、見た通りとしておく。

これも格別、初めての味はないけれど、いろいろ楽しく、な

バリエーション。中央のソルベがいちばんあっさり。

残念ながら、最後のスジャータトラップには引っかかってしまったけど、

高得点でしょう。92点か94点か96点か、そんなのはっきりさせたくは

ないし、その必要もない。あっさり90越えで細かい部分は気にならない。

いやあ、こんな盲点な場所に実力店が育っているとは。

これはルクリマvs五島軒を超える、楽しい展開だ。

1本の記事で全部書くのはもったいなさすぎ。

これで税別2000円のコースと言っておく。

騙されたと思って一度、行ってみなさい。

いやはや、「王者あやうし」ですよ。ねえ。

函館にとってはとにかくアカルイミライだ。

 

160125yamakuro_ent


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ★ドコイク函館ランチ(39)★塩ラーメン再び…滋養軒 | トップページ | 【続・リアルタイム函館】ホシハジロ君、カノジョと仲良く、な »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★ドコイク函館ランチ(39)★塩ラーメン再び…滋養軒 | トップページ | 【続・リアルタイム函館】ホシハジロ君、カノジョと仲良く、な »