無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★ドコイク函館ランチ(37)★あんかけ焼きそば→大沼・レストラン梓 | トップページ | 【旅回顧2015-13】ナントカとナントカは高いところがお好き。シロカラ編 »

2016年1月15日 (金)

【函館リアルタイム】絶滅危惧種コクガンに出会えた幸運?(1)

年末から3週間ほど続いた、おもに早朝の渡り鳥シリーズは、

きょうで中締めと思って書き始めた。

また函館に戻ってきたら下旬ぐらいに再開するかも。

河口のコクガン、天然記念物なんだあ、と

漠然と思っていただけだった。

コクガン、初見の翌日、そしてその翌々日、少しでも接近してよい条件で、

写真を撮ろうと試みた。

160111kokgan3

3回目でガンたちを陸地側に寄せ、回り込んでの撮影に成功。

160111kokugan1

でも、陽があまり高くないのと、波間に漂うこの2羽が定位しないので

苦労。それでもこの撮り手の実力とカメラの性能を総合すると

これが精一杯。

そんなことより気の小さいアイサたちとは違い、泰然としたコクガンたちの

メンタルにまあ恐れ入った。

当初は偶然の遭遇、通りすがりと思いきや、

この河口を気に入っての滞在であったことも好感。

その後、ネットで調べると、これまで自分が「よっしゃあ、出会った、撮った」

と思った初見の鳥たちのすべてがレッドリスト分類のLC。(←これはIUCNのレッドリスト分類2001ですね)

危機的ではない種類。つまりは珍しいと思っているのは、気づかない人間の

勝手な思い込みであることがわかったのだが、コクガンは天然記念物なので、

同じなのか?と思ったら、すっかり絶滅危惧種(環境省レッドリスト2類)ではないか。

(ただし2類、1A類、1B類は結構多く、ナベヅル、マナヅル、タンチョウのいずれも2類)

そりゃ普通の「珍しくない」鳥が天然記念物のはずがない。

そう思うと、この泰然自若ぶりが、コクガンにとってマイナスに作用したのでは

ないか、と気になった。

引き続き調べていくと、なんと国内唯一とも言える越冬地(←これも誤情報で、

国内で有力な越冬地のひとつで、南三陸にもっと多数飛来)

が、この川から

2~3kmの場所にあるのだと言う。

何という無知。

でもそれにしてもなぜこんな場所に絶滅危惧種が飛来する?

よーし、2~3kmなら行くしかないだろう。

河口シリーズ中締め、のはずが延長戦に突入。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

なかなかマネのできないブログがたくさんありますねえ。いろいろ参考になるなるっ!

« ★ドコイク函館ランチ(37)★あんかけ焼きそば→大沼・レストラン梓 | トップページ | 【旅回顧2015-13】ナントカとナントカは高いところがお好き。シロカラ編 »

ありがとう!函館の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★ドコイク函館ランチ(37)★あんかけ焼きそば→大沼・レストラン梓 | トップページ | 【旅回顧2015-13】ナントカとナントカは高いところがお好き。シロカラ編 »