無料ブログはココログ

« 【旅回顧2015-7】意地になって訪ねた水族館。その数13 | トップページ | 【旅回顧2015-8】窓側で知った空撮の醍醐味。富士が阿蘇が呼んでいる »

2016年1月10日 (日)

★ドコイク函館ランチ(36)★両店制覇→小いけ本店のカレーはまさに…

最近カレーが多い。

さすがに正月3が日は食べなかったけど、

年末ラッピでもチャイチキカレー食べちゃった。

そもそもの発端は元祖小いけ=ランチ(34)

その後暮れに、本店へ突撃するも、年末につき営業時間短縮で玉砕。

その日はふたたび元祖でカツカレー。元祖2回目。

151230gansokoike

↑こっちは元祖のカツカレーです

仕切り直して新年1/4に再び本店へ。

オーダーは基本中の基本。ポークカレー。700円税込み。

160104hontenkoike1

160104hontenkoike2

しっかし、この基本中の基本がメニューの3見開きめ。

実はカレーの小いけ本店は洋食屋さんなのでした

ってかひよったわけでなく最初から洋食店だったようで。

カレーが評判の洋食店。

カレー抜きの盛り合わせメニューもあり。

なんだよ、カレーの小いけのくせに、じゃないって。

勝手にカレーの名店に祭り上げたのは誰?

でもって、これが元祖を利きカレーをしたとして、

自分の舌では全然区別がつきません。

こんだけ間隔をつめて通いました。半月で3食、食べましたが、

違いがわかりません。

どっちも辛い。

この日の後ろのテーブルのカップル…「辛い」って水飲んでた。

水飲んだらよけいに辛いっての。

ここまでくると「ザ・印度カレー」。

本格派のインドのカレーじゃなく「ザ・印度カレー」

なんか1年分カレー食べた感じです。

ソウルフードはたまに食すからソウルフードで懐かしい。

まあ、自分にとって昭和23年以来のこのカレーは、真性ソウルフードじゃないので、

ごめんなさい。

それにしても元祖→本店の順で大正解。

軽い気持ちで期待しないのなら前者で十分満足。

後者はちょっと洋食かなあ、迷うなあ、というときに。

二店を気分で使い分けでよろしいんじゃないでしょうか。

160104hontenkoike_ent

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【旅回顧2015-7】意地になって訪ねた水族館。その数13 | トップページ | 【旅回顧2015-8】窓側で知った空撮の醍醐味。富士が阿蘇が呼んでいる »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【旅回顧2015-7】意地になって訪ねた水族館。その数13 | トップページ | 【旅回顧2015-8】窓側で知った空撮の醍醐味。富士が阿蘇が呼んでいる »