無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【函館リアルタイム】寒さが緩んで復帰?ウミウのつがい | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(35)★星龍軒→函館塩ラーメンの聖地 »

2016年1月 3日 (日)

【旅回顧2015-1】世界遺産がゆえの「甘え」について考える。姫路・平泉・石見銀山

駅舎、鉄道車両、野鳥、水族館、そして空撮を数回に分けて。

と言ったにもかかわらず、トップバッターは世界遺産。

世界遺産と言っても広義なんだけれど。

150803himeji_c3

念願と言えば、8月に行った姫路城。

ここで現存十二天守、全制覇にリーチがかかりました。

(ラストは9月の松江城)

大混雑ではやくも「また今度」状態。

それに磨きに磨いて白すぎて。

ビジュアルは圧倒的なんだけど、そのあとが続かない。

見た~のインパクトが「深める」へ続いていかない。

150803himejijou_tenshunai

↑なんやの、この人混み。天守の最上階がコレ。

列の最後尾すらわからん。

現存十二天守盛り上げ隊として、弘前市長が声をあげたと聞くけど、

姫路が「さあ、やろう」と言えばまとまる話。

うちは世界遺産ですから、なんちゅうイケズなことを言わずにね。

それも含めて姫路、姫路城はつかみきれず。要再訪。

150916konjikido_ooido

もう1か所の世界遺産、念願の初訪問は、平泉。

でもここも中尊寺的にはいいのかもしれないけど、奥州藤原氏ロマンを

総括する存在が欲しい。

入場料無料の遺産センター…そういうハコをもう少し活用しないとね。

まずは奥州藤原氏の歴史を学ぶのに、誰がどこからどこまで、の年表が

どストレートにインプットされないと進まないでしょう。

すごい時代があったんだ、で終わり。

150916motu_gd1

↑毛越寺の庭園の完成形に思いを馳せる。

ここが復元不可能な遺跡であることを理解しなくてはいけない。

ちなみに中尊寺金色堂、どこで金箔の金は取れたの?

なんと東北の至る所で!だそうです。で、採り尽した。

至る所で採れたけど採り尽した。ここを伝えるべき。

それから平等院鳳凰堂との関係。

実は奥州藤原氏は都の摂関家にあやかっただけで、藤原のつながりがない。

だからこそ、だからこそ、東北にユートピアをイメージした。

平等院以上の極楽浄土を誘致したいと考えた。

ディズニーやUFJの誘致とそんな変わらないかもしれない。

そこの約百年ほどの時差を年表で実感しなくてどうする。

そっから先は伊達政宗が「キープ!」をかけるまでの数百年の暗黒の時代を

しっかり掘り出したい。

150916isancenter

↑入場無料の文化遺産センター。意外とここに可能性。

やけに町立の小中の校舎が立派だったのが、世界遺産効果なら、

まあ、完全に本末転倒。

この校舎で学ぶ時点で彼らには伝道師としての使命が付託されるのでは

ないだろうか。

そういえば、石見銀山も行った。ここもショートカットであったけど、

展示施設をスルーしたのでしかたないが、

そこをスルーすると石見銀山の何たるかがほとんど伝わらない。

これでは訪れた観光客に印象を残さない。

150903ryugenjimabu1

↑龍源寺間歩の内部

ここも諸条件を満たすためビジターセンターは離れたところにできている。

そこをパスすると、なんとか間歩を潜ったなあ、という印象しか残らない。

大内→毛利→豊臣→徳川の銀山をめぐる駆け引きと、

資源枯渇の経緯をしっかり伝えることが大切でしょう。

世界遺産指定の時点で満足してしまう日本の悪癖がここにも。

経済効果だけを念頭に世界遺産指定を目指す、残念さを

この3か所のいずれでも感じたのでした。

この際、紅葉ツアーで行った京都に言及しだすときりがないので、

こっちは世界遺産とは切り離します。

それと日光も行ったけど、陽明門修復中につき、東照宮をスルー。

陽明門抜きの東照宮には抵抗があったので、これもペンディング。

宮島は今回通過なので、これも話題から除きます。

さらには富士山(富士宮の浅間神社本宮)にも行っているので

日本の世界文化遺産・世界自然遺産のうち6か所に行った計算になりますな。

このなかで世界遺産だから、という理由で行ったのは石見銀山だけ。

厳しく言うなら「世界遺産だから」というだけの理由で訪問しちゃうと

「行った」だけの記憶しか残らないんじゃないだろうか。

そりゃ地元にとっては来てくれるだけで嬉しいだろうけど、

せっかくそういう場所へ行って、何も持ち帰らないのは大変にもったいないと思うわけですな。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

なかなかマネのできないブログがたくさんありますねえ。いろいろ参考になるなるっ!

« 【函館リアルタイム】寒さが緩んで復帰?ウミウのつがい | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(35)★星龍軒→函館塩ラーメンの聖地 »

過去旅メモリアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【函館リアルタイム】寒さが緩んで復帰?ウミウのつがい | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(35)★星龍軒→函館塩ラーメンの聖地 »