無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【飲食店レビュー】2016年も公平に。ダメなものはダメ。良いものは良い。 | トップページ | 【函館リアルタイム】寒さが緩んで復帰?ウミウのつがい »

2016年1月 3日 (日)

【函館夜景・成分分析11】函館夜景ハートの「ハ」の偶然

函館夜景第11回です。

今回はハートのハの字に迫ります。

150917yakei04_16c

偶然が生む不思議はいろいろありますが、この「ハ」の字、

左右の2つの通りでできているかと思ったら大間違い。

「ハ」の字の左側は2本の通りが合流してできてます。

「ハ」の字の右側は電車通り。

ただ、この電車通りも五稜郭に向かって進んでいるようでいて、

中央病院のところでくっと左折しているんですね。

夜景の煌めきの中から真剣に「ハート」を探そうという奇特な方には

申し訳ないですが、まずは地図を使ってネタばらしをいたします。

こういう構造なんですね。

160101map2_ha_bw

八幡通りと合流した高砂通りがあたかも五稜郭タワーへまっすぐ向かっているかの

ような伸び方になってます。

八幡通りと合流するまでの高砂通りがとても地味であまり夜景に参加していないのに、

中の橋で合流以降、主役級に躍り出る理由は…

「交通量」なんです。

150917yakei04_16c0

黄色の縦長の楕円が五稜郭タワー、その右横の横長の楕円

オーシャンスタジアム(ここの照明ももけっこう光ります)

150930arcs_oonawa_nakanohashi

地味な合流前の高砂通りで主張するアークス大繩店のインパクトを

ぜひ、伝えたいところですが…

151009kyoaikai_hsp

中の橋のすぐ先にある共愛会病院からは

五稜郭タワーが見えません。

つまり高砂通りがタワーに向かっているのではないんですね。

あくまで山頂からそういう目印になってるだけ。

松風町の祇園通りでもありました。タワーへのヌケがいいけど、

それと通りの向きは無関係。単なる偶然。

151009nakanohashi

これが中の橋。山から見えるんだから、となんとか逆視点を

撮りましたが、高さがないと見えてこないということもあります。

サツドラ日の出店がまさに偶然の角度と隙間の一致だったのと同じ。

まあここまで来て「なぜだ」と思うほうも珍しいけど。


278号線漁火国道でもそうですが、交通量が夜景に如実に反映します。

この部分を「函館市民の生活の灯り」と言えば確かにそうなのですが、

夜景の正体って実は…なことがとても多いんですね。

意図した演出と、偶然必然入り混じって夜景になっている。

まあでも意図した演出が7~8割じゃないでしょうか?

次回はそう言ったそういう意図?な部分に踏み込んでみたいと思います。

それにしても平面地図(2D)では理解できない、夜景(3D)の不思議を感じます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

なかなかマネのできないブログがたくさんありますねえ。いろいろ参考になるなるっ!

« 【飲食店レビュー】2016年も公平に。ダメなものはダメ。良いものは良い。 | トップページ | 【函館リアルタイム】寒さが緩んで復帰?ウミウのつがい »

函館夜景☆徹底分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【函館夜景・成分分析11】函館夜景ハートの「ハ」の偶然:

« 【飲食店レビュー】2016年も公平に。ダメなものはダメ。良いものは良い。 | トップページ | 【函館リアルタイム】寒さが緩んで復帰?ウミウのつがい »