無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【函館夜景・成分分析7】再び海岸線、連続するネオンサインの先で単独主張 | トップページ | 【2015乗り鉄ファイナル…4】日生カキオコ名店!レギュラーにカキ12個! »

2015年12月23日 (水)

【京都紅葉ツアー★スピンアウト(3)】近鉄特急

151128nara_st

151202naraekishaold

↑上はJR奈良の現駅舎。下は旧駅舎で観光案内所で使用中


今回の紅葉ツアー、繰り返しますが奈良には大変申し訳ない事をした。

合計5泊したのだが(うち京都観光は丸2日のみ)

宿泊代が合計29000円税込。破格。

京都にまともに宿泊すると1泊で15000円を切る設定の宿は、

よほどなワケアリ、というほど紅葉のピークの時期、

同時に大阪も神戸もホテルは3か月前には予約でいっぱい。

ほんとうに海外の旅行客はハンパないのだ。実感しつづけている。

今回、奈良ともうひとつの候補は茨木(大阪府)だったほど。

京都へ通うために奈良泊、という尋常じゃない設定になったわけだ。

当然京都への往復の交通費は覚悟しなければならぬ。

おまけに宿はJR奈良駅前。近鉄奈良までは徒歩15~20分。

ここがまあ悩ましいポイントではある。

最初の2日の行先は「京都競馬場」。京都市伏見区淀である。

初日:JR奈良駅からJR、近鉄、京阪を乗り継いで片道850円。帰りは近鉄でそのまま近鉄奈良まで770円

2日目:行きは前日と同じ、850円。帰りは京都へ出て帰ってきたので、京阪、JRを乗りついで860円

3日目:近鉄奈良から特急で京都へ。これなら38分と時間短縮。特急料金510円込みで1130円、帰りは京都駅からJRだけで奈良まで710円。帰る時間によって近鉄奈良→JR奈良の徒歩時間を組み入れても最短経路がそのときそのときで違うのだ。

4日目:この日も近鉄奈良から特急利用。1130円。帰りはやっぱりJRで710円。京都の街を歩き疲れるので、最後の近鉄奈良→JR奈良は回避したいわけだ。

4日間の往復交通費は、1620円、1710円、1840円、1840円。

宿泊費のことを考えるとこれでも奈良泊は大正解。

以前京都競馬場へ行ったときは八条口に泊まったので、近鉄→京阪の乗換で丹波橋経由で420円、約30分。

このとき特急を利用したことがあり、10分短縮のために510円かかった。

あんまり特急のメリットは感じなかった。

でも近鉄奈良からだと話は別。しかも淀ではなく京都駅が目的地となれば事情はだいぶ変わってくる。

151201kin_nara

151130kin_ex

何より最初(3日目)に乗った近鉄特急は21000系という型式で、目的地が競馬場でなく

京都駅ということもあり、一転そこから観光モードに突入。

151130kin_ex1

151130kin_ex2

これが初日のJR→近鉄の乗り換えだと普通の近郊型電車なので、ほんとうに一転!

なのだ。その気分の切り替えはほんとうに自分でも面白かった。

151201kin_kippu

151201tokyuken_knt

地元の人が乗る列車に紛れて乗るのもいいけれど、こういう観光用途然とした車両も

また気分を盛り上げる。だって、

どう考えても奈良→京都は観光地のハシゴ。

奈良泊を決意しなかったら、そんな気分にならない。

京都のホテル満室様様というしかない。

151129nara_103kei

↑JR奈良線では昔懐かしい103系が現役

151129kizu_207206

で、木津駅からの学園都市線では207系だから、

競馬気分ならいいけど、旅気分にはならないってとこだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

なかなかマネのできないブログがたくさんありますねえ。いろいろ参考になるなるっ!

« 【函館夜景・成分分析7】再び海岸線、連続するネオンサインの先で単独主張 | トップページ | 【2015乗り鉄ファイナル…4】日生カキオコ名店!レギュラーにカキ12個! »

紅葉ハンター2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都紅葉ツアー★スピンアウト(3)】近鉄特急:

« 【函館夜景・成分分析7】再び海岸線、連続するネオンサインの先で単独主張 | トップページ | 【2015乗り鉄ファイナル…4】日生カキオコ名店!レギュラーにカキ12個! »