無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★ドコイク函館ランチ(32)★五稜郭タワー2階・旬花→ワケアリと言われれば確かに | トップページ | 【ミシュランGGJ再検証】仕切り直し→基坂下にて待ち伏せ、相馬株式会社ほか »

2015年12月 9日 (水)

★出没紅葉ハンター2015Final京都編★<2nd Day(1)>金閣寺12/1

Day 2は金閣寺からのスタート。

金閣寺は特別「紅葉」というテーマに乗ったわけではないのですが、

京都のなかでも超人気の場所でもあり、写真を押さえておきたかったので、

ターゲットとしました。

前日、貴船からの帰りに無理して立ち寄ろうかと思ったのですが、

午前中の陽光のほうがベターと考えて、先送りました。

151201kinkaku01

まあ、テッパンというか、誰でも上手に撮れる被写体だとは思いますが、

とりあえず紅葉の時期であることもふまえたカットも押さえました。

151201kinkaku03

やっぱり決め手は「池」ですよね。

庭は「池」だ。何をいまさら(笑)

で、紅葉も「池」だろ?(笑)

151201kinkaku04

151201kinkaku09

この2枚は舎利殿(金閣)カンケーないって。

いいんです。鴨たちがいい味、出してませんか?

151201kinkaku05

あとこんなん狙ったり。後ろの山がもっと色づいていてほしかった。

151201kinkaku08

でもってNHKBS「英雄たちの選択」でもやってましたが、

一層めの寝殿造り(平安貴族文化)には金箔張られていなくて、

二層めが武家造り、三層めが中国風。

足利義満の主張がまさにここにあるんです。日本国王ですからね。

でも、配水用の雨どいまで金箔に塗ってしまっていますがね、後世の人たち。

文化財保全のため。

151201kinkaku10

右横から、裏からたくさん撮りましたが、やっぱり金閣は正面。

単なる資料写真として持っておくことにしました。

唯一、紅葉に埋もれる金箔を裏から1枚だけ。

というわけでとっとと一筆書きで排出された参拝客たち。

けっこう滞留時間短いっすね。とりあえず30分あれば、ひと通り。

拝観料400円でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

なかなかマネのできないブログがたくさんありますねえ。いろいろ参考になるなるっ!

« ★ドコイク函館ランチ(32)★五稜郭タワー2階・旬花→ワケアリと言われれば確かに | トップページ | 【ミシュランGGJ再検証】仕切り直し→基坂下にて待ち伏せ、相馬株式会社ほか »

紅葉ハンター2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★出没紅葉ハンター2015Final京都編★<2nd Day(1)>金閣寺12/1:

« ★ドコイク函館ランチ(32)★五稜郭タワー2階・旬花→ワケアリと言われれば確かに | トップページ | 【ミシュランGGJ再検証】仕切り直し→基坂下にて待ち伏せ、相馬株式会社ほか »