無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« いよいよ16年3月、新幹線開業だけれど、貴重な産業遺産も忘れないで→摩周丸・八甲田丸 | トップページ | 【函館リアルタイム】ホオジロガモ…キンクロとニアミス状態 »

2015年12月30日 (水)

【2015乗り鉄ファイナル…8】柳川・元祖本吉屋の蒸籠蒸し

さすが!と大丈夫かよ!が交互?にやってくる今回の乗り鉄タビ。

いやいや誰も交互と決めたわけじゃなかったね(笑)。

下関のあとは予定通りマリンワールドに回り、タワー2本は先送り。

年明けの大宰府飛梅企画のときにくっつけることにしよう。

ということで、3日目の夕食は予定どおり柳川のウナギ屋さんへと進行。

目指すお店は元祖元吉屋。有名店だ。

151216yanagawa_st

旅先で有名店に足を向けるなど、まあ自分にとってはレアなケース。

これは昔々、柳川高校の理事長にごちそうになって以来、20年ぶりのリターン。

当時は若松屋だったと記憶しているが、今回は元祖本吉屋。

151216motoyoshiya2

これが…いいエンディングにはならなかったのだ。

マリンワールドの館内からようやく時間が読めたので予約電話。

すると「予約いただいてもいただかなくても」という返事。

さして気にも留めなかったのだが…。

まずは入店から。18時30分に1名、と電話したが、

JR九州の遅れで、接続の西鉄電車に乗れず。しかも掘割だらけの道が理解できず、

徒歩12分のところ、倍かかってしまう。

しかし、受付のおばちゃんは「予約の人?1名様?」

なんか全然予約の台帳に記入されていない感じ。

もちろん満席なわけではないので、空いている座敷にすっと通される。

いちばん高い南風定食が6000円。特せいろ4800円。せいろ4200円。

どこがどう違うのかじっと見るがそんなにバリエーションはなさそう。

まあ蒸籠蒸しと今回のターゲットは決まっているので、奮発して「特せいろ」に決定。

すると注文取りのおばちゃんは「せいろ」ですね!という。

「特」せいろです、と言い直すと、「はいはい、わかっていますよ」という対応。

「特」はつけずにせいろ→並とでも呼び方があるのか?

特じゃないのを頼む客はいないとでも?

となりの老夫婦のところに特せいろ2丁が届く。15分、あっという間の完食。

早っ!

そうこうしているうちにまずは定食の(白焼き)酢の物。

151216seiromushi1

計算しちゃいかんがこの白焼きで単体950円。定食に含むので実質900円。

151216seiromushi2

白焼きを写真撮って食べ終わらぬうちに本体到着。

老夫婦が席を立つと同時に自分の特せいろも到着。ということは注文から15分。

早くね? もうどんどん先に作っている?

「ごはんの間にもうなぎがありますからね」

そうだよ、それを楽しみにしていたんだ。

151216seiromushi3

確かに確かに。

あれ、ちょっと焦げがきついかなあ。蒸籠だから蒸してふんわりしている

イメージがあったのだが、クリスピーなニュアンスがちょっと強い。

場合によっては蒲焼のほうがふんわり

もちろん皮はやわらかいけど、夏に来るべき?

151216seiromushi4

わかりますかね。ボリューム感と確かに蒸籠だってこと。

151216seiromushi5

老夫婦のほかに広い座敷には中国人観光客の3世代家族グループ10人ほど。

自分のおいしいと思った歴代ウナギでは…

人生でウナギの回数はもちろん20回、30回ではきかないけれど、

仮に10回としたなら健闘しても3位ぐらいのデキ。1500円のウナ重とないまぜでも

4800円がこの順位なら、かなり不満の部類かなあ。

一生懸命歩いて行ったんだけど。

そういえば自腹で4800円のウナギを食べた記憶もないし、ごちそうになった

記憶もない。残念ながら20年前に理事長にご馳走になったときは

ただただ恐縮して「美味しい」という印象しかなかったから、

「ウナギは柳川だ!」と擦り込まれたのは間違いないのに。

ま、これも貴重な経験。

いつも目指して当たり、気まぐれで当たり、とは行きませんな。

ふだんランチ行脚をしている自分の舌と経験値を信じることにしよう。

ちなみに支払いを済ませて、外へ出て外観を撮っておこうと思って

待っていたら、男性一人、女性三人のグループが出てきた。

男性は「寿司より安上がりだった」とのコメント。

女性のひとりが「いくらでした?」と聞いたら「21000円!」

そうか、値段で満足する人はこの感覚なのかもしれないな。

申し訳ないけど、事実誤認を防ぐためふだんからメニューも証拠として撮る。

151216motoyoshi_mn

特せいろとせいろの違い(600円)、特せいろ定食と特せいろの違い(900円)、

せいろ定食とせいろ単体の違い(700円)。

同じ定食でも特せいろとせいろでは酢の物の内容が違うということでしょう。

200円ぶん。酢の物に特とそうでないのが存在するのはちょっとこれもどうでしょう。

151216yanagawanight

物足りなく感じて柳川の夜景

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

なかなかマネのできないブログがたくさんありますねえ。いろいろ参考になるなるっ!

« いよいよ16年3月、新幹線開業だけれど、貴重な産業遺産も忘れないで→摩周丸・八甲田丸 | トップページ | 【函館リアルタイム】ホオジロガモ…キンクロとニアミス状態 »

行程詳細・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2015乗り鉄ファイナル…8】柳川・元祖本吉屋の蒸籠蒸し:

« いよいよ16年3月、新幹線開業だけれど、貴重な産業遺産も忘れないで→摩周丸・八甲田丸 | トップページ | 【函館リアルタイム】ホオジロガモ…キンクロとニアミス状態 »