無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★酸ヶ湯温泉…★混浴の風情は昔になりにけり。お湯に罪はなし。 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(28)★ナナパパ→野菜にこだわり、のグッドバランス »

2015年11月 8日 (日)

★歩く元気のある人には至福の4時間★まさに日本随一の渓流美

酸ヶ湯の話まで書いておいて、奥入瀬を流すのは

ちょっともったいないので、そのボリューム感だけ記録しておく。

前日は青森泊で、酸ヶ湯→青森のJRバスの車中で、年上の女性2人

(連れではなく車内で初対面)のトークがあまりにスリリングで聞き入ってしまった。

2人ともこの日、奥入瀬を歩いていて、その関連だけ抜き出してみる。

女性Aは焼山から子ノ口までの13kmを4時間で踏破したという。

「写真を撮りながらだから、ゆっくりゆっくりなの」

もう一人の女性B(Aさんより年上)は

「私なんか歩けないわよ。石ケ戸から雲井の滝までのバス停、2つぶん

(2.8km)で精一杯」

まあ、年齢からしたらそうだろう。古いヤマガールのAさんと、

元気な年配Bさんでは構えからして違う。

そうかあ、焼山から子ノ口まで4時間かあ。

でも焼山から石ケ戸の5.7kmに「必見」はあまりないんだよなあ。

途中片道2時間で山に分け入ると「滝」があるみたいだけど、

行ったら帰れない(笑)

そこで当初の予定通り、石ケ戸までバスで行き、子ノ口を目指すことにした。

石ケ戸~子ノ口は9.2km。ただし、石ケ戸から三乱れ(さみだれ)の流れまで

下流に戻る(おかしな表現だけど十和田湖が渓流の上流なので)往復(1.1km×2)

を足して、総行程は11.6km。

結果的にiPhoneデータでは最初のショットが10時34分。最後のショットが14時18分

なので、3時間半。自分の体力的には4時間半、23000歩!という手応え(足応え)

でしたけどね。

151022ishigeto

ここが女盗賊伝説のある石ケ戸(この日のスタート地点 by iPhone6)

151022samidare_ip1034

スタート地点、三乱れの流れ

(石ケ戸下流1.1km地点:午前10時34分)by iPhone6

151022samidare

これは同じく三乱れの流れをfinepixでスローで流したもの。

151022makadobashi

馬門橋(石ケ戸から1.2km)午前11時21分

151022ashura

阿修羅の流れ(石ケ戸から1.7km・午前11時28分)

151022chisujinotaki1148

千筋の滝(石ケ戸から2.3km地点、午前11時48分)

151022kumoinotaki

雲井の滝(石ケ戸から2.8km地点・午後0時1分)

151022shironuno1206

白布の滝(石ケ戸から2.9km地点・午後0時6分)

151022nagare1213

白銀の流れ付近(石ケ戸から3.4km地点・午後0時13分)

151022shitoito1319

白糸の滝(石ケ戸から6.1km地点・午後1時19分)

151022tomoshiraga1324

双白髪(ともしらが)の滝(石ケ戸から6.3km地点、午後1時24分)

151022furou1326

不老(ふろう)の滝(石ケ戸から6.3km地点、午後1時26分)

151022bridge1337

九段の滝へ橋を渡る(石ケ戸から6.6km地点、午後1時37分)

151022kudannotaki

九段の滝(石ケ戸から6.8km地点・午後1時40分)

151022choshiootaki1351

銚子大滝(石ケ戸から7.3km地点、午後1時51分)

151022nenokuchi_ip1418

ゴール地点。子ノ口から奥入瀬下流を望む(石ケ戸から9.3km地点・14時18分)。

by iPhone6(最初と最後だけ)

ということで、時系列的に写真を配してみようかの?と思います。

一応、テーマは紅葉なわけですが、自然林での赤はちょっと厳しく、

視点と水面の近さと、スローシャッターでの流しをメインに撮りました。

滝は遊歩道にいたほうが撮れる場合と、車道に面している滝があるので、

撮り逃したものも若干あるかなあ。

まあ「流れ」は名づけて定番化しているとも言えるので、撮った自己満足だけでしょうかね。

岩の形は一定でも、日によって、アングルによって二度と同じ絵にならないようなところ

ばかりだし。決めの絵を撮っても芸がないぶん、渓流撮りは難しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

ランキング参加中です!どれでも好きなバナーをクリックしておいていただけると助かります!

« ★酸ヶ湯温泉…★混浴の風情は昔になりにけり。お湯に罪はなし。 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(28)★ナナパパ→野菜にこだわり、のグッドバランス »

紅葉ハンター2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★歩く元気のある人には至福の4時間★まさに日本随一の渓流美:

« ★酸ヶ湯温泉…★混浴の風情は昔になりにけり。お湯に罪はなし。 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(28)★ナナパパ→野菜にこだわり、のグッドバランス »