無料ブログはココログ

« ★大人の休日倶楽部カード★知らぬ間のオートチャージだとよ! | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(29)後編★プチコション→遠足は帰宅するまでが遠足 »

2015年11月13日 (金)

★ドコイク函館ランチ(29)前編★プチコション→過去最高の満点ランチ、まで思い詰めるも

函館ランチNo.29です。

考えさせられました。

もし、あの日の自分が未来の自分だったら?

そんなことを考えました。

でも間違いなく2015年11月6日の自分で考えていくしかない

と思ってます。

長くなりそうなので前編・後編に分けます。

記事に書く前にこの日のエピソードを2人の人間に話しました。

そのおかげで経験の足りなさだったのかなあ、と余計に思うようになりました。

というわけで書き出しがこのトーンなので、

何か落ちがあるのか、と察してしまうでしょうね。

まあ、始めます。

この日は「五稜郭タワー」が訪問ターゲットに入っていたため、

近所の迷店の確認後、五稜郭近くのこのレストランでビシッと決める予定でした。

良くも悪くも。

店の名前はプチコション。梁川町。

五稜郭方面のランチ探訪の際は、付近をよく通っていたので場所はカンペキにマスター済。

入口の看板にはランチ1500円とあります。

151106p_chochon_menu1

で、2500円、3500円のコースもあるよ、と。

金曜日の12時半。先客はひと組。

平日だとけっこうそういうパターンは多いのか。

最初、よくわからないので1500円のコースで、と思いつつ、

メニューの説明を聞く。

1500円はポークソテーのマルガリータ。

2500円だと、肉か魚か選べるようになり、メイン料理の選択肢が4つに。

プラス、スープかオードブル。デザートにもプラスアルファ。

そのメイン料理の魚料理の選択肢の中の「本日市場から仕入れた…」の内容が

わからなかったため、尋ねてみる。

某箕輪では、ここで「じゃあ、帰る!」になった重要なポイントだ。

こちらが、

「白身魚のソテーにクリームソースというパターンが続いたので

違うのがいい」と告げると、マダムは

「うちはクリームソースは使いません」ときっぱり。

そんなにきっぱり言わなくてもさ。

説明によると、船上で活〆したブリが素材だという。

説明がそこまでなので、どんな料理なのかさらに突っ込むと、

「パン粉をつけたソテーとか、パイ仕立てとかだと思いますが、

シェフがどう判断するかはわかりません」

え?予想?なの。シェフの気分次第なの?

まあまあ、その前にオードブルorスープだな。

スープはグリーンピースのスープと店頭にもあったので、

オードブルをリクエストすると、

東北のムカゴと厚沢部産新鮮野菜のパテ」だという。

ムカゴ?

すいません。食べなれてません。そういう体験は貴重だ。

季節食材。

・船上で活〆、クリームソースなんか使わない、東北のムカゴ

このキーワードで想定のMAXは94点に。

94点? ルクリマで92だから、それを超える?のか

プチ・コション。

後編につづく。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ★大人の休日倶楽部カード★知らぬ間のオートチャージだとよ! | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(29)後編★プチコション→遠足は帰宅するまでが遠足 »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ★大人の休日倶楽部カード★知らぬ間のオートチャージだとよ! | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(29)後編★プチコション→遠足は帰宅するまでが遠足 »