無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★ドコイク函館ランチ(28)★ナナパパ→野菜にこだわり、のグッドバランス | トップページ | ★函館の坂<第17回>坂標にない坂★もう5本は数えてあげたい短い?坂 »

2015年11月10日 (火)

【2015近(ちか)旅シリーズ】なぜ、高尾山は外国人に受けるのか?

近(ちか)旅シリーズは一応「現住所」の東京23区から見て、

近いという意味でのシリーズです。

ミニ旅未満を改称、し東京23区から半日程度で行ける観光ということですね。

函館および北海道在住者は東京へ遊びに行くときのバリエーションととらえていただければ。

いくつか近旅がたまっていますので、順不同で放出します。

正式な第一弾は、高尾山。

なぜここを選んだかというと、理由は

函館からの「東京往復切符」のフリー区間のはずれだから。↓

150913freearea

手もとの記録による東京駅からの片道、所要時間57分で運賃918円とあります。

これは東京駅から高尾駅まで。JR高尾駅から京王の高尾山口までひと駅乗って、

そっからいきなり登山するか、ケーブルカーORリフトで途中まで行って、

そっから山頂をめざすか、のルートになります。

151028takao_cable

151028cabecar

まあ都内からの手ごろな距離感と、登山未経験者でもそこそこたのしめる

トレッキングルートが人気なのでしょう。

訪れたのは10月28日。ちょうど函館は雪が降りそうだったので、

気温差ありそうだな、と想定していったのですが、さすがに高尾山で半袖Tシャツとは

思いませんでした。ほぼ初夏の陽気。22度。北海道では考えられませんね。

まあ、その週の体力消費を考えたのと、高尾山に登ることではなく、高尾山に行くことが

目的だったので、安直に(中腹までは)ケーブルカーを利用しました。

151028nakayoku

幼稚園の子どもたちの下山。地元の子どもたちの体力づくりにも好適。

ケーブルカーの高尾山駅から頂上までは、ちょうど函館山旧登山道と似たりよったりの

距離感。キツイ登りもある代わりに、下りもあって、ケーブルカーの駅と山頂の標高差は

130mほど。行きが45分、帰りが28分ぐらいの行程でした。

函館山と違うのは途中に薬王院というお寺があり、信仰の対象となっていること。

外国人にとってそういう要素も面白いんじゃないんでしょうか?

それがジャパンだと?

151028takaosancho

山頂です。紅葉の季節はまだですが、それを意識してモミジが植えられています。

151028takao_machida

高層ビル群は町田方面。場合によっては東京タワーまで見える、とか?

芝浦のビル群がかろうじて見えたようなカンジ。

151028takao_no_fuji

反対側は条件が揃えば富士山が見えるわけで。雲の間から日が差すのも

いいんだけど。

まあ、山頂からの眺めは季節と天候のせいもあり、いろいろと微妙でしたが、

30年東京に住んでいて初めてだったので、「行ったな」という満足に浸れた次第です。

で、京王高尾山口駅の脇には10月下旬から温泉がオープン。

山で汗を流した体を癒す、まあ絶妙な観光スポットをよく企画したものです。

今度行くときは温泉、入ります(笑)

151028akaosan_cable

151028takao_tenguyaki

ケーブル高尾山駅横の売店では名物の天狗焼(1つ140円)が大好評。

だいぶ並んでいます。焼きたてはうまいです。

151028takao_musasabi

あとは麓駅の前のムササビのモニュメント。

向うからこっちへバーンと飛んできて着地!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

ランキング参加中です!どれでも好きなバナーをクリックしておいていただけると助かります!

« ★ドコイク函館ランチ(28)★ナナパパ→野菜にこだわり、のグッドバランス | トップページ | ★函館の坂<第17回>坂標にない坂★もう5本は数えてあげたい短い?坂 »

ミニ旅セレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★ドコイク函館ランチ(28)★ナナパパ→野菜にこだわり、のグッドバランス | トップページ | ★函館の坂<第17回>坂標にない坂★もう5本は数えてあげたい短い?坂 »