無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【函館市民の皆さんはご存知ですか?】旧函館区公会堂のほんとうの歴史 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(25)★ピザじゃないよ、ピッツァだよ、アモリーノ »

2015年10月21日 (水)

★最新!北海道新幹線【新函館北斗駅】なう→10/20★一般視察者に衝撃の現実!

151020ownerless

まあ、ある程度は確信していたんだけどね、見事に2日連続(撮って出し)

の流れになってしまいました。

昨日はあわてふためいて「応援クリック」ボタンをつけ忘れたほど。

そもそも、そこを改善しよう!というメッセージを込めている本ブログ。

動いて渦中に飛び込むほどに軋轢が生じる。

しかたないけど、しかたなくない!

ということで、20日火曜日は今週これから始まる

「紅葉ハンター」シリーズのリハーサル(…本編含めてできるだけ早くアップしますが)

で大沼へ。

100分の時間で、ほぼ紅葉ハンターというよりはウォーキング中心。

駒ケ岳は見えたけど、風も強くて、けっこう肌寒かった。

で、帰りがけに新函館北斗駅の「視察」。

151020hokuto_158to160326

まあ、見事になんにもなくて、何かができそうな気配もほとんどない。

駅前の構造的な整備と、駅前通り…そしてレンタカーターミナルの工事が

始まったばかり。こりゃ開業には間に合わないな。

意地でも決めた開業日に新幹線は走るだろうが、かなりいろいろなことが

遅れている。

最大の問題は、こうやって「視察」に来る勢力をガン無視しているところ。

新函館北斗駅の周辺レポートは別にやるとして、

もし「視察」を計画している人はあらかじめ知っておいたほうがいい。

トイレはない!

工事関係者も案内しない!(トイレはありません、という案内も立派な案内かもよ)

同所の「渡島大野」駅は、あいかわらず無人駅でJR職員は常駐せず、

ていうか不在、当然。

「新函館北斗」駅は未完でまだJRに引き渡されていない。

誰も全体のインフォメーションを担当していない。

従来あった駅前のトイレは駅前工事のために撤去なのだそう。

で、工事関係者は仮設を使い、利用者のためのトイレはない!

しかも、それをちゃんと案内する気もない工事関係者たち。

151020enemy

↑赤の矢印の男が「2階じゃないすか」とテキトーなことを言う。

問い詰めると、「すみません」と言うだけでトイレの場所は教えず。

周囲の男たちはみんな知らんぷり。グルというわけ。

たまたまミスリードに気が付いて構内で声をかけた

「札幌交通機械のビブスを着た、たなかさん」に6分かけて調べていただき、

結局は工事関係者の仮設のトイレを使わせていただいた。

これが体調不良の日だったりしたら、どうなっていたことか。

「2階に行ったらあるんじゃないすか?」と適当なことをほざいた

警備員に馬乗りになって、放尿してやったか(下品ですいません)

自分のトイレは知っているが、他人には教えない…それは自分の仕事ではないから、

という輩がのらりくらり作業をしている「新函館北斗」駅。

151020fromsppr

↑地元といっても、札幌から来ている業者もいるわけで、

考えてみれば札幌まで延伸するまでは他人事。

「視察」関係者はほんとうに要注意です。

まずは先にそれを強調しておきたい。

「たなかさん」に連れられて、立ち入り禁止ゾーンの仮設トイレから

出てきたら、警備員(♀)が飛んできた。

151020corn_withvoice

↑センサーがついていて「ここから先は入らないでください」と音声が出る最新型の

コーン。意味あんのか、と思うけど、こういう器具を作っている業者もいるよな。

同伴してもらっているだろう。どうして配慮ができないのか。

開業しても、この無頓着は直らないと思うけどな、地元ワーカー。

彼らに全体を見ろ、と言ってもできないんだろうけど、

ほんとうに「たなかさん」ありがとうございました。

只一人だけ自分の味方でした。もらさなくて、本当に良かった、

そんな「新函館北斗」駅の視察でした。

ところで、

151020plate_oshimaoono

このぴかぴかのプレート。この駅はすぐとなりに残る、のか?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

ランキング参加中です!どれでも好きなバナーをクリックしておいていただけると助かります!

« 【函館市民の皆さんはご存知ですか?】旧函館区公会堂のほんとうの歴史 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(25)★ピザじゃないよ、ピッツァだよ、アモリーノ »

出会い…旅の真髄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【函館市民の皆さんはご存知ですか?】旧函館区公会堂のほんとうの歴史 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(25)★ピザじゃないよ、ピッツァだよ、アモリーノ »